RECOMMEND *

webブランディングの考え方、webサイト(ホームページ)でブランディングをするには

谷 洋二郎  2015年5月29日

20150529-05-01

ブランディングで成し遂げられること

Webサイト(ホームページ)を制作して、ブランディングをしたいという個人の方は非常に増えています。

さて、ブランディングで成し遂げられることはどんなことがあるでしょうか?
ブランディングの先をイメージすることが、ブランディングのの出発点になります。

私自身の経験も含めると、ブランディングは…

・ネームバリューを高める効果
・商品・サービスの本質を伝える効果
・商品・サービスの価格を上げる効果
・メディアへ露出を増やす効果

があると言えます。

何の誰に対するのブランディングか?

20150529-05-02

総じて価値が高まることがブランディングです。
ここで、何の価値誰に対して高まるのかを考えていきましょう。

・商品の価値が潜在顧客に対して高まれば、商品の売り上げが上がる
・屋号の価値が潜在顧客に対して高まれば、商品の単価が上がる
・発信者の価値が業界に対して高まれば、業界専門誌に露出する
・発信者の価値が一般人に対して高まれば、一般誌に露出する

様々なブランディングの効果が考えられますね。

一般人のファンをとにかく増やしたいのであれば、一般人に価値を帯びるようなブランディングを行う必要があります。業界内で業界人へブランディングする作業と、一般人向けのブランディングは具体策が異なるのは容易に想像できるはずです。

ブランディングのターゲットも目的も一つではない

20150529-05-03

ブランディングの目的は一つでない場合がほとんどです。
そして、ブランディングしたいターゲットも複数存在する場合がほとんどです。

そこで大事になってくるのが情報を編集し、整列させるカスタマイズ力です。
情報はテキストと画像が主になるで、テキストと画像が表現されるエネルギーをいかに変換していくかが、ブランディングの作業になっていきます。

Webサイトではないのですが、私がとある書籍をブランディングしたときの事例を話したいと思います。
その本はイラストエッセイなるものですが…

・イラストは一般読者向けに分かりやすくリアクションが即座にできるモノ
・文章は出版業界向けに優れた文章力が伝わるようなモノ

を作るように構成しました。その方のイラストエッセイは、イラストだけでもコンテンツとして成り立っているため、一般の読者が活字を読まずにどんどん進められるクオリティだったからです。

なので、エッセイの部分は、玄人受けを狙うような内容を指示しました。

結果、本は一般読者に受け入れただけでなく、その本を読んだ出版社からコラムの執筆のオファーが来たり、広告代理店からコピーライティングの仕事を得ることに成功しました。

●●ウケはクオリティがあるからこそ

20150529-05-05

ブランディングでの成功は、「とある層にウケている」状態だと言えるでしょう。

・一般ウケ
・業界ウケ
・メディアウケ

など、いろんなウケ方がありますが、今の時代はバランスよく受けることがクリーンなブランドを作る極意と言えるでしょう。

とある層だけに突出すると、アングラで怪しいイメージがつきまといます。
バランスの悪いブランディングの結果、●●のゴリ押しと批判されることもあります。

だからこそ、一番大事なのは、商品・サービスの本質を理解してもらうことです。
逃げ足が素早く、揚げ足を取るのが好きなWeb訪問者に対して、分かりやすく本質を示す必要があります。

さらに、本質を磨き続ける努力をすることが必要ですし、努力の結果を見せていく必要があります。

そう考えると、企業や個人ブランディングの設計は、企業努力や個人の頑張り具合をプランニングすることまで面倒を見る必要があります。

短期的にブランドチェンジするところから、さらにブランドを踏み込んでいく

20150529-05-04

Webブランディングに関していえば、Webサイトを制作した段階で、まずブランドチェンジが行われます。

ブランドチェンジしたモノを浸透させるために、SEOSNSなどを絡めていきます。

ブランドチェンジを行い浸透した際に得られた効果から、さらに踏み込んで、ブランドを精査させていきます。

個人の方は、ブランディングに関してあまり長期的なプランを創り込まなくても良いかもしれません。
変化の激しい時代なので、ブランディングに関しても、その都度、ブレやズレに対処する力が必要になってきます。

今回は、webサイト(ホームページ)を使ったブランディングについて説明していきました。
ブランディングは事業や自分自身の価値と向き合う良い機会ですので、ぜひ、いろいろと熟考してみて下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動