RECOMMEND *

勉強は「やりたいことが見つからない人」に、努力→達成のプロセスを鍛える機会を与えてくれる

谷 洋二郎  2014年8月15日

20140815-02-01

日本の知的学習に「意味を見出す」思考が大切

20140815-02-02

日本の教科書を中心とした教育制度に言うべきことは多いかもしれませんが、今回は、現状の「勉強」という環境を活かすとすれば、どのような活かし方があるのか、ポジティブに考えていきたいと思います。

現在は、スポーツやアートを含めたあらゆる分野で、10代の活躍が目覚ましいですね。
スキージャンプの高梨沙羅、画家のモンドくんなど、挙げればキリがありません。

昔から、10代で活躍する子は居たのですが、その母数が増え、以前よりも多ジャンルで表れているということかもしれません。

子役タレントのように、幼児期から大人の世界にまみれることは、子供らしい無限、無垢の思考に制限を掛け、精神的にも、子供の時期を難しくする可能性があります。

ただし、10代になり、「これ1本でやっていく」と決めているのであれば、10代からそれ1本の努力に走っても良いと感じています。
それが例えば、単純な理由でも、やりたいと想い、努力を重ね、失敗と成功を体験し、成長していくことに意味があります。
学校の勉強は、人間としてのバランスを取る程度に、を利用する。

なので、10代でやりたいことが見つかっている子供に、勉強をやる大きな意味を見出すこともありませんし、強制しなくて良いのではないかと感じています。

時代は多ジャンル多需要な時代ですから、それぞれの人が専門性を持つことで、日本としても発展していくと考えられます。

そこで、勉強とは、「やりたいことが見つからない人」に有効だと感じています。
もっと言うと、「やりたいことが見つかるまで」に、リハビリとしてやっておく。

スポンサードリンク

勉強に対する行動力はいったい何を与えてくれるのか?

20140815-02-03

学校での勉強について切り分けていきましょう。

1、新しいことを先生が授業で教える
2、それについて、生徒が「聞く、書く、見る、感じる」を行う
3、日常的な宿題を課せられる
4、宿題を本質的に行うことで、知識が植えつけられる
5、テストが開催され、生徒の成果が数値化される
6、テストに向け、生徒が以前の内容を再度復習する
7、テストの結果に対して、生徒が反応する

上記の流れが、日本の一般的な学習に言えることではないでしょうか。

なので、「やりたいことが見つからない人」は、上記のフローを一生懸命やることで、将来が見いだせるということが、今回の持論になります。

もし、ある学生が高校卒業前に、グラフィックデザイナーになりたいと考えたとしましょう。
一生懸命勉強したのに、大学にも行かず、勉強は無駄になるのか?

じゃあ、グラフィックデザイナーになる際に、どうすれば良いかというと…

1、新しいことを専門学校などの授業で学ぶ
2、それについて、生徒が「聞く、書く、見る、感じる」を行う
3、日常的な宿題を課せられる
4、宿題を本質的に行うことで、知識が植えつけられる
5、コンテストが開催され、生徒の成果が数値化される
6、コンテスに向け、生徒が以前の内容を再度復習し、作品を作る
7、コンテストの結果に対して、生徒が反応する

という風に、学校の勉強でやったフローと、ほぼ同じようなフローを味わうんですね。

なので、学校の勉強でやったフローについて、自分なりにスタートから成功まで、どうやれば良いかを分かっていると、他のやりたいジャンルを見つけて、取り組んだ時にも成功しやすいんです。

さらに言うと、学校の勉強でやったフローを、自分自身で行うことも出来るようになります。

1、新しく学ぶべきことを、自分自身で探す
2、それについて、自分自身で「聞く、書く、見る、感じる」を行う
3、日常的な宿題を自分に課す
4、宿題を本質的に行うことで、知識が植えつけられる
5、コンテストに自ら応募し、自分の現状を数値化する
6、コンテスに向け、自分自身で内容を再度復習し、作品を作る
7、コンテストの結果に対して、自分を顧みる

こうなれば、どんな分野でも、子供の将来は「伸びる人材」になっていきます。

勉強の本質は知を積み上げることではなく、新しいことを対処しながら、成功の法則を感覚的に掴んでいくということにあります。

成功は喜びを与えてくれます。
自分で自分を認められる素材になります。

頑張れば、上手く行くということが分かれば、あらゆるプロセスが楽しくなります。

それを「勉強」を使いながら覚えていくのです。

勉強は「やりたいことが見つからない人」に、努力→達成のプロセスを鍛えてくれる絶好の機会なのです。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動