RECOMMEND *

商業・工業高校で国立大学に進学する方法

谷 洋二郎  2016年4月29日

2016-011-00

商業高校・工業高校での学びは時代にマッチしている

社会人になった後のキャリアまでを考えると、早い時期から専門スキルを身に付けておくことが大切です。
例えば、プロ野球選手になって社会の成功者と言われる方々。
彼らのほとんどは小学生の頃から、野球の専門スキルを深めています。小さい頃からプロ野球選手になることを夢に、野球という分野に取り組んでいるわけですね。

しかしながら、一般的なサラリーマンや社会人の起業・独立に関しては、ほとんどの人が小さい頃からスキルを深めるわけではありませんよね。
逆の言い方をすれば、小さい頃から社会人としてのスキルを身に付けることをすれば、将来は他の社会人よりも圧倒的なパフォーマンスを引き出せるプロになります。

もっと幸福な子育ては、子供が「自分の人生が一般的な社会人であったとしても幸せだ」と思いながら、社会人として輝くスキルを学んでいくことです。こういうマインドで知識や技術を深めることが出来る子供は、どんなフィールドでもイキイキしますし、スランプや下積みを乗り越え、社会的にも特別な存在へと突き抜けていきます。

そこで、オススメなのが商業・工業高校への進学

これは、将来的に商業系・工業系の職につかない子供でもオススメです。
ならぜなら、1つの分野に特化して、掘り下げいく訓練が今の時代には必要だからです。
1つをきちんと掘り下げることが出来れば、別の分野に関しても、その分野の感覚が掴めさえすれば、深く向き合って、きちんとした専門家になることができます。

深く掘り下げるセンスとコツとスキルが身に付く機会が与えられる商業高校・工業高校はオススメです。
商業高校・工業高校の中でも偏差値が高いところを選んだり、意欲の高い学生に対してのバックアップが整っている高校を選ぶと良いでしょう。

推薦試験で工学部・商学部・経済学部に進学できる

2016-011-01

さて、親の考えでは大学まで進学して欲しいという想いがあると思います。
一番コストが掛からずに社会で効力を発揮できるのは国立大学です。
私は国立大学を4年間授業料免除で通学することができました。
入学金のみでしたので、私立大学の方に比べると、1000万円は浮かせることができます。
1000万円浮いたら、子供のさらなる将来のための投資に使うことも可能ですよね。

実は国立大学には「専門学校枠推薦」を設けている大学が多く存在します。
商業高校・工業高校で既に専門分野に向き合い、将来性の高いと思われる人材を推薦入学させる制度です。

これは大学側からしたらすごく当然の措置です。
なぜなら、大学は専門分野に傾倒し、結果を出す場所だからです。
商業高校・工業高校→国立大学という流れは、社会で活躍する人材になれる最もコストが掛からない進学手法の1つと言えるでしょう。

地頭が良くなくても大丈夫ですし、幼稚園児の頃から私立小学校への受験勉強をするような経験をしていなくても大丈夫です。
一般の家庭が、一般的なコスト(いや、それよりも安く)で、一般的な人よりもずっとずっと活躍できる将来を手に入れることができます。

大学編入時の一般教養への対策が大切

2016-011-02

そして、最後にアドバイスを一つ。
商業高校・工業高校の学生が、推薦で国立大学に入って苦労するのが一般教養です。
教養科目、教養課程などとも呼ばれますが、専門分野以外の一般的な科目を単位として課せられることになります。

英語、第二外国語、数学、地理など、進学校の学生が学ぶ内容の延長線上にある部分です。
商業高校・工業高校時代に、国語(現代文・古典)・英語・数学・理科(生物・化学・物理)・社会(地理・日本史)の勉強を極端に怠っていると、教養課程の単位が取れずに苦労してしまいます。

大学の単位の取得はペーパーテストではなく、レポートの提出をきちんとすれば、単位が与えられるものもあります。これは大学による制度ではなく、その科目を教える教授や非常勤講師のさじ加減です。なので、大学に進学して、レポートや出席のみで単位が貰えるような科目を選ぶことも大切です。

しかしながら、商業高校・工業高校でも、ある程度の知識を身に付けておいた方が、良いでしょう。
私の周りでも、入学当時に教養課程で苦しんだ商業高校・工業高校の生徒は結構います。
基本的に、机に座って学ぶこと自体に慣れていない学生が多いですが、諦めずにやれば、深くスキルを身に付けていくことには長けていますので、4年後にはすごく立派になっていきます。

ぜひ、子供に大学進学して欲しいという思いを持っている親の方は、商業・工業高校で国立大学に進学する方法も視野の1つとして考えてみて下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動