RECOMMEND *

映画「STAND BY ME ドラえもん」は、道徳の授業でお手本となる一作

谷 洋二郎  2014年8月23日

20140823-01-01

画像は映画「STAND BY ME ドラえもん」公式サイトより

3DCGが醸し出すヒューマンドラマ

20140823-01-02

映画「STAND BY ME ドラえもん」公式サイトのHTMLソースコードを覗くと、「すべての、子ども経験者のみなさんへ」と書いてあるが、私の感想から言えば、むしろ、「これから、大人経験者になるみなさんへ」と言いたくなる作品だ。

もちろん、「童心の心呼び覚ませ!」的な想いもあるだろ。しかし、情報時代により炎上人間の方が話題に上がり、大人のアラが露わになりやすくなる昨今、「STAND BY ME ドラえもん」の登場人物のように、人間的な弱みを見せながらも、純粋に立ち向かう姿の良さを伝える作品は、子供にとって、人生を豊かにする財となるはずだ。

スポンサードリンク

「純粋さ」を子どもに教えることは難しい。
それは、「純粋さ」を説く者が、不純な行動を取った時、一気に、その教えの期待が崩れるからだ。

いろんなことが漏れてしまい、いろんな不純物にアクセスできる時代に、子供心を豊かにする一番の武器は、アニメなどの子供にとって親しみやすいエンターテイメントだろう。

また、今までの2Dアニメではなく、3DCGで作られたこそ、ドラマっぽさがあり、登場人物を完全な「キャラ」としてではなく、「人間」として捉える行動が生まれてくる。

20140823-01-03

画像は映画「STAND BY ME ドラえもん」公式サイトより

アニメは、子供を素直にさせ、子供の心にストレートな想いを伝え、未来の行動の指針を示すことができる。
子供の頃に、「指針」として刷り込まれたモノは、大人になるまで印象深く残るはずだ。

純粋な心は、「信じる」という行動から生まれてくる。

今の時代は、信じられないことが多い時代かもしれない。
カネ・コネ・権利が見え隠れするし、それらを身勝手な理由にしてしまいがちである。

そうした中で、「すべての、子ども経験者のみなさんへ」という今回の映画「STAND BY ME ドラえもん」。
私にとっては、「これから、大人経験者になるみなさんへ」という映画で、子どもが夏休みに観てほしい作品だ。

エンドロールの仕上がりにもご注目を。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動