RECOMMEND *

浜田雅功最強説!芸能人の幸せも、一般人の幸せゲットし、黒くも粗くもない人生!

谷 洋二郎  2013年1月19日

浜ちゃんは、タレント&一般人として最高!

良い父親像が見えた親子出演!しかし、もっと奥を辿ると、「人」として幸せの聖人ならぬ人生と実績!

浜田雅功の親子共演

OKAMOTO’Sのベーシストであるハマ・オカモトがナビゲーターを務めるJ-WAVEの番組「RADIPEDIA」の本日の年明け1回目となる放送に浜田雅功がゲスト出演、その番組から溢れ出た暖かさは、浜田雅功を「父親」かつ「芸人」として、「出来た男」であるという反響を、業界内から世間まで、巻き起こすことになった。

しかし、もっと深く辿ってみると、この「浜田雅功」という人物、めちゃくちゃ「聖人」だし、黒い雰囲気プンプンな芸能界において「白」を貫く、めちゃくちゃな偉人だということが分かる。今回は、その「浜田雅功」のタレントかつ一般人での幸せ総取りの安定感を詳述していこうと思う。

お笑い、MC、漫才、歌、演技etc..すべての業種で活躍。まさにタレント!

浜田雅功はマルチ過ぎる!

お笑いは言うまでもなく、『WOW WAR TONIGHT 〜時には起こせよムーヴメント』は200万枚を越えるヒットを記録し、その他にも歌手としては様々な実績がある。また、MCとしては、『浜ちゃんが!』を筆頭に、レギュラーから年末年始・季節の特番等、松本とは別のソロとして、活躍も大きい。

それでいて、松本のお笑い趣向に寄り添うかのように『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』が1989年から続いており、「お笑いの現役感」も残っている希な存在なのである。

要は、松本が純粋に笑いに向かおうとするアーティスト思考とするならば、浜田雅功は、まさに「テレビ人」的なタレント思考であり、ダウンタウンが世の中に「持続性のある一般性」を帯びることになった要因が、浜田のタレント思考だとも言えるだろう。

・石橋貴明→アイドル的に歌は売れたが、歌手というよりアイドル。演技に少し難アリ。
・木梨憲武→大ヒット『甘い結婚』など俳優としての活躍、歌唱力も抜群だか、現在は、フジ下りの大御所的動き
・内村光良→一番、浜田に匹敵するかも。月9も出てる。未だにコント番組もする。ただ、歌手ポケビでは、裏方的動き。
・南原清隆→ヒルナンデスの輝きは嬉しいが、お笑い芸人感がまったく無くなっているのは否めない。

としても、浜田の幅広い適応力と図太さは、仕事人として評価する点が多い。

スポンサードリンク

まず、黒いスキャンダル、ミスした汚点がほとんどない

浜田雅功はホワイトネス!

これだけ芸能界に君臨しながら、浜田雅功が、「白」を貫いている点は、あまり知られていない。
白というのは、ホワイトな信頼性であり、これは、減点評価をしていくモノであるから、1つでも汚点があったら、その人の歴史に純粋性を失わせるのであるが、浜田雅功にはこれがない。

・明石家さんま→大竹しのぶと離婚
・島田紳助→暴力団ヤクザ親密交際
・ビートたけし→バイク事故(ほぼ事件)

などが挙げられる。その点、浜田は、早い時期に小沢菜摘と交際をし、結婚し、子供を作ったことが、現在の評価に繋がるのだが、社会的にも、人ととしても、マイナスを食らうような事を起こしてない。

これはダウンタウンに共通することでもあり、とんねるず(石橋の離婚はあるのだが…)、ウッチャンナンチャンにも言えることで、お笑い第三世代と呼ばれる人たちは、「人として」も、印象を崩してないという点が特徴なのかもしれない。

近年では、河本準一の母が生活保護不正受給していたという騒動があったように、浜田がホワイトであるためには、家族や一緒に居る関連性のある人物ももちろんホワイトである必要がある。

そういった背景の元、親子共演があり、父親としても出来てるということが明らかに!

浜ちゃんって素敵!

最近は、タレント悩みを告白して、各界の著名人が解決するというような番組も増える中、本当の一流は、その「弱み」すらさらけ出すことがないのだと感じさせられる。

本当に「スター」という言葉がぴったりで、ほとんどの人は、浜田雅功の「煌めいている時間、輝かしい時間」しか知らない。
だからこそ、あんなにオジサンになっても、「浜ちゃん」なんて呼ぶことが出来る。

仕事人として、男として、父親として、人として、そのどれか一つの幸せを掴むことすら難しい人だって居る。
浜田のエピソードで印象的なのは、高校時代のスパルタ教育で学校や寮の便器を素手で掃除させられるなどの厳しい環境で、終いには苦になって寮から脱走したというモノである。そして、今田耕司も同じ経験をしている。

きっと、彼にも辛いことはあるし、多くの逆境を乗り越えたんだろうけど、そんなのさておき、明るく、ホワイトな部分だけを見せて、視聴者を魅了させてくれる。これが、真のタレントなのだと思う。でも、他のタレントさんには出来ないだろうとも思う。だから、出来るところまで突っ走って欲しいと思う。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動