RECOMMEND *

転職で上手くいかない、受からないと【感じている】理由

谷 洋二郎  2018年5月6日

2018-104-00

転職活動がうまくいかないという感覚

転職活動をして不採用が続くと、「自分の転職活動はうまくいってない…」と失意の奈落に突き落とされますよね。

でも、転職は必ずどんな方も受かるまでに成長できます。

単純に今は上手くいないだけであって、受かるまでマッチングする質と量に到達していない

ということです。まだ、あなたらしさに見合う企業や職種にあなたが出会ってないだけです。

転職活動不採用で自己否定に陥ってしまう理由

2018-104-01

採用を望んで断られたのが不採用だから、自己否定感が募って当然だと思うかもしれませんん。

おそらく、転職活動をしている方は、一斉に数百人で横に並んで、数千社が訪れて、案件や仕事をマッチングされるという経験をされたことはないと思います。横に並んでいる人の個性、能力、実績、年齢、外見はまったく違いますし、訪れる企業の業種や求めているものも様々です。

そこで、何が起きるかというと、人気の差はあれど、全員が企業から声を掛けてもらっているという現象が起きる

しかも、人気のある人もない人も企業からの「即決はほぼない」という結果が出ています。転職も同じで、結局は誰もがどこかにマッチングするけど、すぐにはマッチングしないということが起こるわけです。

ブースにいると、隣のブースから話が聞こえてきます。「その案件ならそいつより俺だろ」と思うことはたくさんありますし、「その話は俺じゃなくてあっちの人だろうよ」と思うこともあります。また、自分のブースに立ち寄る企業と周りのブースに立ち寄る企業にはあまりにも色の違いがあったりもします。

転職も一緒です。選ぶ側(採用担当者)が、会社にとっての敏腕プロデューサーとは限りません。選ぶ役で、選ぶプロとして仕事をしていますが、実際は選ぶ力がまったくないということはザラにあります

逆に、理解者からのヘッドハンティングでもないかぎり、転職がすぐ決まっちゃう方が、おかしいと言えるかもしれません。決まらないことによって、あなたの転職は良い方向へ研ぎ澄まされていっているのです。

転職がすぐ上手くいく、すぐ受かる人の特徴

2018-104-02

転職の成功を「なる早で採用が決まること」としましょう。それは、厳密に言えば、<うまくいっている風>なのですが、まぁ、実際に希望して受かっているので、うまくいってるとしましょう。

転職ですぐ受かる人は総じて、多くの企業にとってアタリくじになりやすい

という特徴があります。上記を紐解くと…

<多くの企業にマッチしやすい人の特徴>
・社会的資産が多い
・手間が掛からない
・合わせることを苦にしない
・素直でこだわりがない
・話ののみこみが早い

といった社会人的特徴があれば、より多くの企業の個性に対応している確率が高く、なおかつ、企業内での親和性の高さと破滅性の低さを感じ、「うちでぜひ、採用したい」という結果をすぐに引き寄せます。

デキるけど、個性を殺せば、採用はすぐに決まるけど、それが上手くいったと長期的に感じられるかは別の話です。

最後に:長期的に社会的成功を得られる体質を目指していく

2018-104-03

ある程度のスピード感で転職を成功させたいのであれば、以下の体質を徐々に磨いていくことをおススメします。

<多くの企業に受かる転職成功体質>
・スキルは豊富だけど、何でもやります
・こだわりはあるけど、こだわりません
・素直じゃありませんが、合わせられます
・理想はありますが、どこでも楽しめます

自分が社会的にハイスキルで、ストレス耐性があるので、働くことに心の余裕が芽生えます。結局は社会に対する余裕こそ、転職の成功体質に繋がるのです。

本当にモテまくる人が、どんな人と接しても自分も相手も楽しく接し、結果的にすげーいい人に収まるのと同じで、上記のような体質を磨けば、「別にブラック企業でも楽しみ見つけられるんでいいんですよー」なんて言いながら、ちゃんと超ホワイト企業に収まるみたいになります

複雑化、高度化、多様化、急速化で、企業の状況も短期間にめまぐるしく変わっていく時代は、転職は避けて通れない道になるでしょう。

自分の複雑さに向き合い、自分を高め、自分を多様に動かし、自分をスピーディーに変化させていく人が、長期的な社会人の成功を手にするでしょう。

今、上手くいかない、受からない、そんな状況を感じているあなたは、むしろ、チャンスです。長い目で、徐々に、転職に取り組んでみて下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動