RECOMMEND *

女の逆転劇!男の評価を変え、告白させるには「男の意地」をぶっ壊せ!

谷 洋二郎  2014年10月21日

20141021-01

途中から女性としての評価は上げることができても、男性を告白させられない乙女たちへ

男性というのは、単純な生き物で、自分勝手な生き物です。
自尊心、自己肯定感が人生の価値観に大きく含まれ、それが様々な選択の際の決定打になります。

恋愛においても同じです。
自己評価と他者評価が高い女性と付き合うことができれば、自尊心、自己肯定感が満たされていきます。

美人は、見た目でその長所が視覚的にズドーンと分かり易く伝わります。
「気遣いができる」というような性格的長所はあった瞬間分かりませんよね?

このことにより、美人はそうでない女性よりも、男性の評価に対して、ロケットスタートを切ることができます。
「男は結局、顔」という言説は、短期決戦における論理に過ぎません。
「男は結局、性格」なのです。世の中の男女における終末を客観的に捉えれば、分かり切った話でしょう。

普段、合コンなどの短期決戦で負けてしまいがちな女性は、長期戦に持ち込めば良いだけのことです。

ただし、ここからが重要です。
長期戦に持ち込んで、女性としての魅力を積み上げ、印象を変え、評価を上げ切ったにも関わらず、あることをしなければ、ほとんど負けてしまいます。

それが、女性としての自分の価値が、第一印象とのギャップということではなく、本物の女として高いものであるということを、男性に納得させることです。

最初は可愛く見えなかったけど、途中から可愛く見えてきた。
その時に、あなたは付き合っても良いほど好感度が上がっているでしょう。

ただし、最初に出会った時の自己評価と他者評価が邪魔をします。
それが男独特の自尊心と自己肯定感です。
そのことにより、現在のあなたに対する好感は、一時期の魔法のようなものだと、決めつけられてしまいます。

特に身近な男友達が、その女性に対して低い評価を下していれば、男性の心は左右されていきます。
自尊心と自己肯定感を大切にしている男性であればあるほど、この傾向は強いと言えます。

逆に、普段から自尊心と自己肯定感が満たされている男性であれば、女性よりニュートラルな心で捉えることができます。
自尊心や自己肯定間が仕事や趣味だけで満たすことができ、かつ、女性を性格で選ぶような男性は、本当に女性を性格で選んでいきます。

イケメンが可愛くない女性と付き合っていたり、豊かな経営者が普通の女性と付き合っていたりするパターンは、男性がプライドを満たす道具として恋愛を使っていないからこそ実現するのです。

スポンサードリンク

男性を知り、身近に気を配り、暗に説得させていく

20141021-02

大事なのは、その男性を知ることです。
その男性が何を得た時に、男性としてのプライドが満たされるのか。

お茶をしたり、ご飯を食べに行ったりするときに、トークの節々から判断していきましょう。

1、過去の恋愛
2、現在の注力している物事
3、未来の展望

この3点だけでもかなり分かってくるでしょう。

さらに、その男性と仲良くなるだけでなく、その男性の友達とも仲良くなりましょう。
二人で会いづらいうちは集団で遊んだり、飲んだりすると、約束も取りやすくなります。

好きな男性の友達と仲良くすると…

1、好きな男性の本音を引き出せる
2、好きな男性の友達の評価が上がる
3、いろんな男性との出会いが広がる

という3つのメリットを得ることができます。

デートをしていても、男性が建前で接している部分もあるはずです。
好きな男性の友達を使えば、本音は簡単に引き出すことができます。

また、好きな男性の友達と仲良くしていれば、彼らからも評判が良くなります。
すると、好きな男性にとっての身近な他者評価が上昇するので、あなと付き合うことに価値を見出せるようになるのです。

3つ目の「いろんな男性との出会いが広がる」は、もしかすると、一番大事かもしれません。
人脈というのは、掛け算をすることで、良質になっていきます。
掛け算とは、友達の、友達の、友達の、友達…というような感じです。

好きな男性の友達の、友達の、友達の、友達までたどり着いたとき、あなたは、かなり良質な男性と出会っているはずでしょう。

なぜなら、そこまでたどり着くのに、あなたは多くの男性と友達にならなければなりません。
そして、多くの会に出席しなければなりません。
すると、多くのコミュニケーションが生まれます。いつの間にか、男性への対応力も身に付きます。

コツは、「男性と恋人にならず、友達になろう」と徹することです。
例えば、あるパーティーに男性が10人参加していたとしましょう。

その中で第一候補を探して、その人だけにフォーカスすると、残りの9人とは話す事ができません。
しかし、10人とまんべんなく話し、全員と仲良くなるとどうでしょうか?
次に、その10人の方に、「今度、お互いの友達連れて、飲み会しましょう」と言ってみたらどうでしょうか?

パーティーで友達として仲良くなれば、その女性が恋愛対象として微妙だったとしても、その女性の友達に期待することができます。
なので、約束もオーケーになりやすいのです。

最終的に、次のパーティーでは新しい出会いを獲得できます。
それを、あなたがいいなーと思う人が居たと思うところまでやり続けてみて下さい。

モテない女性は、1回の合コンやパーティーで「今日はナシだった」と、1回をその1回だけで考え行動しています。
1回、2回、3回…と足し算で動いているんです。出会いを足し算で考えているから、1回目にいい男性がいなかったら、2回目に足すしかないんです。

でも、1回目にいい男性がいなくても、できるだけ多くの男性と友達になり、彼らの友達を含めて、また集まるという掛け算を行うことで、出会いには困らなくなります。

あなたが普段から男友達に親切に対応していれば、隠し玉の素晴らしい男性をあなたに紹介してくれるかもしれません。

話がかなり逸れてしまいましたが、「女の逆転劇!」というのは、思ったよりも簡単です。
好きな男性の価値観を知り、本人と友達から本音を引き出し、彼らの評価を上げていくだけです。
その過程の中で、出会いを掛け算にし、さらに良い男性を見つけたら、そっちへ乗り換えましょう。

それでは、お幸せに!

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動