RECOMMEND *

仕事で幸せを掴む女性の条件<9時~17時のオンナ>にならないこと

谷 洋二郎  2016年4月26日

Portrait of captured business woman in the office

9時~17時以外の時間帯に己と向き合うことが大切

9時~17時まで働いて、アフター5は遊びへ。
女子会、交流会、イベントへGO。

確かに人と過ごす時間は大切ですし、人脈作りの基盤になると言えるでしょう。
でも、良い人脈は良い人にやってきます。
人脈はその本人の様々なクオリティと同レベルの人と繋がる傾向にあります。

仕事で成功したい、凄くイイ男と付き合い、幸せな家庭を築きたい、想いはそれぞれあるでしょうが、9時~17時以外で、オンナを磨くことが将来に非常に大切になります。

オンナとしての人生のリスクマネジメントを

2016-028-01

今の時代、イイ男はかなり減っていると言えます。
凄くイイ男たちは自分たちが独り占めできるから有り難いと思っていますが、実際には独り占めすることはなく、一人だけをきちんと愛して、他の女性からのアプローチは、自分の自信やプライドの糧にするくらいです。

だから、正直、女性からすれば、「世の男性はヤバいやつだらけ」と感じることも多いかもしれません。

特に結婚には慎重になるべきです。
同棲をせずに結婚するなどは、かなりリスキーです。

同棲をせず、結婚する場合は、かなり相手と向き合って本質を見定める必要があります。

女性で人生が崩壊するパターンは、結婚してから旦那のボロが次々に出てきて、子どもはいるけれど、旦那さんには付いていけず離婚。離婚後、慰謝料も養育費も払ってもらえずに、シングルマザーで子育てと稼ぐことを両立しなければならない。結婚するまでにスキルを身に付けていなかったから、待遇のいい職を選べない。とにかくその場しのぎで稼ぐしかないから、スキルアップに投資する時間もお金もない。

男性は信用しないくらいが、今の女性は賢明かもしれません。

社会人の潜在能力で言うと、圧倒的に女性が優れている

2016-028-02

雇われることよりも、独立して稼いだ方が、シングルマザーになったときも自由に仕事ができますし、何よりもちゃんと稼げる準備をしていれば、パートや会社員よりも遥かに稼ぐことができます。

女性が稼ぎ出すと、一般的な男性からはモテにくくなります。
ある程度成功している男性じゃないと、周りの凄さに対抗心が生れるからです。

ある程度成功していれば、周りの凄さに「凄い」と心から認めることができますが、一般的な男性ならあなたの「凄さ」がその男性の小ささを表現しているように感じてしまうんです。

でも、変な男と結婚するくらいなら一生独身の方が不幸にはなりません。
9時~5時以外に、人として、オンナとして、いろんなチャレンジをしてみて下さい。

オンナとしての横に広がる思考力を最大に活かすには?

2016-028-03

男性の視点からすれば、女性の魅力は横に広がる思考力です。
女性は男性よりも視野が広く物事を察知できる傾向にあります。

しかしながら、視野は横には広いんですが、拾った1つ1つのことに対して、深くは思考できない女性が多いように思えます。
凄くイイ男性が求めているのはこのポイントです。

退屈だとは思いますが、哲学書を1冊手に取ってみるのも良いでしょう。
これはガチの哲学で「女の哲学」みたいな薄っぺらい内容じゃありません。

深く物事を考える癖が付けば、女性としての深みが増します。
あなたの美のオーラに妖艶さ加わるでしょう。
1つ1つの仕草が与える雰囲気も変わります。

所作とは反射的に行っているかもしれませんが、反射的というのは、短い時間で思考し体に命令して体が反応することです。
だから、佇まいや仕草も、考えから生まれていて、深く考えられる女性になれば、オンナとしての雰囲気が変わるのはごく自然なことなのです。

女友達を断捨離しよう

2016-028-04

毎日の予定が人と会うことで埋め尽くされているのであれば、人と会う量を減らし、新しい自分と出会うための自己鍛錬の時間を増やせるようにバランスを取りましょう。

女友達を断捨離すると、驚くほど自由に過ごすことができますよ。
友達をいきなり捨てるということではなく、会う回数を減らし、会ったときはめちゃくちゃ向き合うようにしてみて下さい。

深く向き合えることができれば、お互いに心地良い時間になります。
ワイワイガヤガヤのパーティーが自分にとって人生に欠かせないものであれば、それは否定しませんが、遊んでいる自分に気持ちよく酔うための行為になっていないか常に見極めるようにしましょう。

9時~17時とは言わずに忙しい女性は?

2016-028-05

9時~17時にきっちり仕事が終わらない女性もいますよね。
むしろ、残業が頻繁にあるような女性の方が多いかもしれません。

そこで考えて欲しいのが、今の仕事で培われるスキルが、別の企業や業界でも活かされるかどうかということ。
今いる会社で仕事を回すだけのスキルであれば、会社に拘束されることはデメリットばかりです。
転職を考えるべきかもしれません。

ただし、会社で仕事に深く向き合うと、どこかしらで必ず役に立つときが来ます。
要は「深く考える」ということ。1日のほとんどを過ごす場所になる訳ですから、職場で深く考える鍛錬をしておけば、それこそ凄くイイ男にマッチするオンナ磨きができるんです。しかも、給料を貰いながら。

最終的にはオンナを磨いた後に、凄くイイ男性と会えるような動きをしなければ、周りに平凡な男性ばかりだと、モテずらくなったり、あなたのお目にかなう人がいなかったりという状況になりますから、このサイトで様々な記事に触れて、凄くイイ男を捕まえるノウハウをどんどん吸収していって下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動