RECOMMEND *

男性にモテる【ギャップ】とは「落差」ではく「新鮮味」のこと

谷 洋二郎  2016年5月7日

2016-019-00

ギャップを真逆のことだと勘違いしていませんか?

ギャップのある女はモテる。これは確かに事実です。
でも、ギャップって何か分かっている女性は少ないようです。
モテるためのギャップとは何か?

ギャップというと、「Aをして、対極のBを行い、落差を出す」というように思っている女性もいます。
落差だったり、ふり幅だったり、確かにそうなんですが、男性にモテることを考えると、それはかなりリスキーな考えです。

例えば、明るい女性が好きな男性。ギャップを出すために、落ち着いた一面もきちんと見せる。
これはこれで特に問題ありませんが、モテることに大きく繋がるとも限りません。
あと、男性って単純ですから、「いつもと違う」ことを、「異変」と捉えたりもします。

男性に効果を与えられるギャップとは、男性にとって新鮮な魅力を伝えることです。
一番効果的なギャップは見た目のギャップです。

エレガントでも綺麗な雰囲気も似合う。キュートでガーリーな雰囲気も似合う。セクシーな装いも似合う。
服のパターンやメイクやヘアスタイルを変えることで、新鮮なあなたを演出することで、男性にギャップを与えることができます。

ギャップを出す本当の理由は原点回帰を促すため

2016-019-01

では、なぜ、ギャップのある女性がモテるのでしょうか?
その理由はいたって簡単です。

ギャップを演出すれば、あなたの最も原点となる魅力がずっと新鮮に保たれるからです。
いろんな魅力があることで、もっともベーシックな魅力に帰ってきた時に、男性は新鮮な気持ちでいることができます。

美人は3日で飽きるという言葉がありますよね。
美人の見た目は男性を惹きつけるための強力な武器となりますが、長く一緒に居ることで、見た目に慣れてしまえば、その見た目は効力を失います。最終的に長続きして付き合うにはパートナーシップを深め合うことが必要になるんです。

美人は3日で飽きるからこそ、見た目のバリーエーションをギャップでカバーするのです。
ちょい可愛い人は2日で飽きられます。
ブスは見た目の要素が惹きつける理由になっていないんで、飽きないんです。
むしろ、そこから、美が面白いように改善していけば、男性はウキウキです。男性としても自分と一緒にいることで、女性がキレイになっていくという実感が、肯定感へ繋がっていきます。

ですから、自分の顏について悩やむ必要はまったくありません。
メイクとヘアスタイルとファッション、これだけで大丈夫です。
後は、スタイルなのですが、ファッション雑誌のモデルを参考にする必要はありません。どうせ、参考にするなら、クラビアアイドルを参考にして下さい。

スタイルは痩せすぎる必要はありません。女性同士のスタイルに関する尺度は、女性の考える美学に過ぎません。
男性が女性に求めるスタイルとはかなりの差があります。

ギャップで新鮮味を操作できる女性は、あらゆる価値を受け入れることができる

2016-019-02

ギャップで新鮮味を操作できる女性は、多くの要素を取り入れる必要があるので、それだけ多くの価値と向き合うことになります。

独りよがりな女性はギャップの演出ができません。
自分にとっては多少違和感があるものも、とりあえず、トライしていく気持ちが必要です。
自分が自分のために受け入れる価値と、自分が男性のために受け入れる価値というのは違うのです。
だからこそ、男性に対するサービス精神が重要になります。

女性とショッピング同行して、コーディネートをすることがあるのですが、あまりにも自分のコーディネートが偏っています。「とりあえず、試着してみて」と説得して、着させるのですが「こんなにしっくり来るなんて意外!」という風な意見が帰ってきます。

ぶっちゃけ、服なんて、サイジングです。サイズが合えば、ある程度デザインに精通していれば、しっかりとしたコーディネートを表現することができます。さすがに、流行を細かく散りばめることまではできませんが、男性にとって流行は関係ありません。

また、流行はすぐ終わります。私の場合は、ある程度長期的に着こなせるようなコーディネートをオススメしています。数年前の写真とかを見ても、普通に今の感覚でオシャレだと思えるようなコーディネートです。

性格的は本音と男性の好みでギャップを出す

2016-019-03

ギャップと言えば、恋愛の押し引き。駆け引き。出し引き。
性格的なアピールもギャップを落差にする必要はありません。

男が調子に乗ったり、ナメてくる場合、それはあなたの好意が見えたときです。
あなたの好意が見えて、あなたが少しガツガツしたときです。
男性の方が、あなたのことを既に好きであれば、問題ないのですが、ある程度、好意は隠して、男性に悩ませるぐらいが良いでしょう。

性格面でのギャップは、あなたの本音と、男性が好む性格のタイプを使い分けることです。
本音を話すことで、相手は自己開示して、心を開いていきます。
だから、ある程度は本音の性格を出すことも大切です。
ただし、男性が好むような性格を演出し続けることも大切です。

サービス精神がある女性は、男性にとってモテます。
ギャップのためのサービス精神を心掛けるようにしましょう。

男性にモテる【ギャップ】とは「落差」ではく「新鮮味」のこと。
ぜひ、この考えをこれからの恋愛の参考にしてみて下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動