RECOMMEND *

婚活とは男を探す活動ではなく、女を磨く活動である

谷 洋二郎  2016年5月23日

2016-044-00

現状の自分のまま、婚活を続けていませんか?

婚活は人生の転機となる貴重な活動です。
しかしながら、多くの女性が「婚活=男探し」と思い、その活動に励んでいます。

確かに婚活の目標は、自分にぴったりの自分が好意を抱ける結婚相手を見つけることです。
好意以外に重きを置く場合も同様です。

もしも、婚活を通して、女性のあなたが一辺倒な活動をしているのであれば、あなたは女性として非常にもったいないことをしています。

婚活とは男性を探すのではなく…

・女性としての自分を試す
・女性としての自分を知る
・女性としての自分を磨く

この3つをもたらしてくれる非常に価値のある活動なのです。
でも、ほとんどの女性が…

・男性を試す
・男性を知る
・男性の質を磨く

ということをしようとします。
自分のことは試さず、知ろうとせず、磨こうともしないのに、男性ばかりを試して、選り好みして、どんどん出会う男性の質を上げていく。

自分の女性としての実力は変わらないのに、男性を判断する目だけが肥えてしまう。
これは勘違い女性が恋愛でよくやってしまうパターンですよね。

よくいる勘違い女性のお話をしましょう

2016-044-01

以前、婚活、恋活、男女交流パーティーなどに頻繁に潜入調査していたときの話です。

30対30対みたいな男女の恋活&婚活パーティーで、めちゃくちゃ楽しくなさそうに拗ねている女性が居ました。その女性に「今日、いい男性見つけた?どの男性が良かった?」と質問すると、「ぜんぜんいない」と答えてきました。

確かに経営者は、自分と同席した男性ぐらいしかいませんし、女性に対する振る舞い、敬意、サービス精神も、自分がダントツという感じでした(笑)
でも、多くの男性が自分よりも見た目が良く、エスコートが超デキる訳ではありませんが、気遣いができる男性は多かったように思えます。

結局、その女性の話を掘り下げると、「加点をしない超減点方式」で男性を見ていました。
自分のことは棚に上げて、まったく自分のことが見えていないんです。

さらに、その女性、ずっと男を求めてイベントに出続けているのですが、さっぱりモテないようです。
当たり前ですね。

自分の女性の質に対して、求める男性の質がマッチしていないんです

2016-044-02

そればかりか、会った人のいい部分を見つめて、それを掘り下げようとするサービス精神すらないのです。夫婦生活、譲歩&寛容の連続です。

ポジティブな部分にフォーカスできれば、悪い部分をノリで指摘して、男性に変革をもたらすことができます。
アゲマン体質の一つですね。

絶対王政で男性を操るのであれば、絶対的な女性の質が必要です。そこには絶対的な容姿も含まれます。

でも、双方向性で関係を深め、男性への求心力を上げるのであれば、容姿は手に負える努力で済みます。

婚活とは男を探す活動ではなく、女を磨く活動なのです。

スポンサードリンク

失敗できる婚活だからこそ、男性に対して自分をテストマーケティングする

2016-044-03

もしかして、婚活を通じて出会う男性との一回一回の出会いをかけがえのないものだと思っていませんか?

断言します。結婚に困って婚活にやって来るような男性はほとんどが男としては微妙な人たちです。
これは断言します。
もっと、良い男性は別のところにいます。

微妙というのは、男性としての全体的なスキルのことです。
性格の良い男性はもちろんたくさん訪れます。

一番に良い男性と言っても、その女性の人生の目的、価値観、立場によって変動します。

ただ、見た目良くて、稼げて、性格が素敵で、清潔感もあって、将来性もあって、純粋で、健康で、リーダーシップがあって、社会的にも地位のある男性。

こういった男性は、婚活パーティーではなかなか出現率が低いですよという意味です。

婚活で出会う男性の先にある出会いに目を向ける

2016-044-04

だからこそ、婚活で出会う男性なんて、別にどうでもいいと思って下さい。

むしろ、婚活で会った男性と全員友達になって、個人的にホームパーティーを開催して、さらに友達を呼んでもらった方が、質の高い男性と会えるようになります。

婚活ではぜひ、ファッション、ヘアスタイル、メイク、喋り方、話題、仕草、いろんなことにチャンレンジしてみて下さい。
いろんな変化を加えて、男性に実際に感想を聞いてみて下さい。

もう恥を捨てて、「正直、私どこを直せば、もっと良くなると思う?」なんて楽しく聞いてみて下さい。
男性の生の声程貴重な意見はありません。

男性の感覚を知り、男性の感覚に合わせる余裕のある心を持つ

2016-044-05

結局、男性の感覚を捉えて、その男性の感覚に合わせて行動できるようになれば、どんな男性からも好意的に思われるようになります。

そのためには、婚活を通じて、多くの男性とぶっちゃけトークをする必要があります。
ぶっちゃけトークをしまくることで、男性の内面に入り込む能力も身に付きます。

男性と出会ってから早いタイミングで自己開示ができるようになれば、あなたは男性にとって特別な存在になります。
それがモテることに繋がるんです。

婚活に出たら、常に男性からのアプローチを受ける必要はありません。
なぜなら、最終的にあなたの結婚生活はたった一人の男性と過ごしていくからです。

なので、婚活の多くは…

・女性としての自分を試す
・女性としての自分を知る
・女性としての自分を磨く

に費やすようにしましょう。そして、それを続けていれば、あなたは自然に男性からアプローチが来るようになります。

さらに男性と仲良くなって、いろんな男性の人脈をたどっていけば、どんどん質の高い男性に会えるようになります。
それは、あなたが自分のことを試して、自分を知って、自分を磨いた結果です。

婚活という機会を最大限に活かして、女としての人生を豊かにする

2016-044-06

自分を磨いた分、ピカピカな男性が訪れます。
たった1回の婚活での失敗で凹むのはナンセンスです。

自分のことをテストマーケティングしまくって、自分を試して、自分を知って、自分を磨いたその先に、自分で想像していなかった世界が待っています。

自分を磨いた先、それは心がとんでもなく軽くなって、恋がウキウキするような浮遊力を備えていることでしょう。
自分を磨いて、自分に自信が付けば、それが余裕に繋がり、毎秒毎秒が楽しくなります。

ぜひ、婚活とは男を探す活動ではなく、女を磨く活動であるということを肝に銘じて活動してみて下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動