RECOMMEND *

男性が2回目のデートに女子を誘う・誘わないの分かれ道

谷 洋二郎  2018年1月26日

2018-041-00

男性から2回目のデートに誘われるまで

1回目のデートの終盤、もしくは、1回目のデートが終わって帰宅した後のお礼のやり取りで、次の展開が具体的に登場しなければ、男性が乗り気でない可能性が出てきます。

2回目のデートに女性から誘うの大あり

2018-041-01

2回目のデートに女性から誘うのはまったく問題ありません。1回目のデートが微妙だとして、

「俺からは、もう誘わないけど、誘われたら、2回目のデートをしてもいいかな」

と思っている男性は多いです。

2回目のデートがない理由

2018-041-02

理由は簡単で、1回目で見切られているからです。見切られるとは、

女性として新鮮のある魅力が秘められている可能性がもうないと感じた

ということです。モテる女性である含みを持たせずに、彼氏がぜんぜん出来ないキャラで接し、実際に「こりゃ、出来ないやろうな―」なんて思われたと、かなりあるパターンです。

女性の権威と敬意と品格を含ませ、男性に手に入れたくなるようなテンションにしなければなりません。

女性を2回目のデートに誘わない男性心理

2018-041-03

1回目で新鮮味が消えたんです。例えば、ヘアスタイルやファッションにしても、1回目のデートの時に、今日来て来た格好とは違う写真を男性に見せたとします。

男性がそっちの髪型や服装にとっても好意を感じれば、「次会った時は、こっちの感じで来るね!」なんて、新たな鮮度を与えることができます。

男性が好きな女性のファッションや外見のテイストを知っていれば、次は寄せていくこともできますよね。

外見だけでなく、内面も「もっと掘り下げたら楽しそう!」「こういう話をもっとしときたかった」「まさか、あんな風に絡んだら、他の女性より会いたいかも」なんて、鮮度をどんどん男性が想起できれば、デートに誘ってくるはずです。

新鮮味が消えたんで、別の新たな女性を探そうという心理になっているのです。

男性から2回目のデートに誘われたら脈アリ

2018-041-04

その男性が浮気性だろうが、ただの時間を持て余している人間だろうが、既婚者だろうが、真面目で誠実だろうが、2回目に誘われるということは、かなりの脈アリです。

・深め合える共通項
・唯一性のメリット
・外見と内面の鮮度

この3つが息切れしない相手を男性は選んでいきます。

1回目のデートで既に深め合える共通項も尽くされ、あなた独自のメリットも出尽くし、外見と内面の鮮度も保てなくなって、息切れしまえば、男性があなたとの絡みをリタイアするわけです。

心と体の余裕を持って、時間やお金も無理なく余裕を持って接していけば、相手の本質をよりきちんと見ることができ、お互いが素敵な関係になっていくでしょう。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動