RECOMMEND *

なぜ、褒められると子供も大人も伸びるのか?

谷 洋二郎  2018年1月24日

2018-040-00

そもそも褒めとは?

褒めるとは、「相手の本質をポジティブに明示すること」です。自分の本質に沿ったポジティブな指摘を受けるため、自己実現力が高まる効果が期待できます。

褒めるの対義語は、「謗る(そしる)」と「貶す(けなす)」があります。

<褒めるの対義語>
謗る(そしる)…人を悪く評する
貶す(けなす)…人のことを悪く言う

褒めが「本質をポジティブに明示すること」なら、対極の「謗り」や「貶し」は、「本質とズレた内容をネガティブに明示すること」だと言えます。

本質を突いてないのであれば、どんなにポジティブに振舞っても褒めとは言えませんし、本質に沿っているのであれば、ネガティブな指摘は、誹りや貶しの印象にはならないものです。

厳しさと褒めは共存できる

2018-040-01

褒めるとは「優しいコンタクト」だと認識している人が多いかもしれません。

しかし、褒めるとは優しく接することではありません。

褒めることは、「あなたの本質を理解し、ポジティブに捉えている」と相手に訴えるサインです。

だから、正しい褒めは、信頼関係を築きます。

相手を信頼し、ポジティブになれると、厳しさが良いメリハリになります。指摘やアドバイスを深く聞き入れ、大きく成長してくれるようになります。

厳しさと褒めは共存し、お互いを引き立ててくれます。

褒められなくても伸びる人間は、褒められるともっと伸びる

2018-040-02

褒められない環境でがんがん伸びる子供や大人は、褒められる環境であれば、さらにもっと伸びると言えます。褒めが足りな過ぎると、一定の人数のコミュニティ内で一部の成功者を出すことは出来ても、一部の人間をトラウマにする可能性も生じます。

素直な子、素直な人は伸びるという言説は、素のまま真っすぐやることが、子供や大人がストレスを感じずに一気にコミットできるからです。

褒めは、本質を明るく照らすことですから、素で真っすぐ在り続けることに強い背中を押す効果をもたらし、多くの人を成功へ導きます。

褒めが過ぎて「萎え」と「舐め」を作るから、伸び悩む

2018-040-03

褒めが褒めとして成立するには、褒めがきちんとした刺激を持っていないといけません。ベタ褒めは悪くありませんが、褒めが過ぎると、1つの褒めの刺激値が下がってしまう可能性があります。

下手な褒めは、褒めることで、相手が萎えたり、相手に舐められたりします。

褒めとは、気を動かす行為です。気を緩めるにしても、どの程度、どのように緩まるのか、そう言った視点を持ち続け、様々な褒めにトライしていきながら、褒めの刺激値を高くするための厳しさなどのメリハリも放り込んでいく必要があります。

権威、格、徳、敬意、この4つを感じさせて、萎えと舐めを作らないように気を付けましょう。

自分で自分を日常から褒めていけば、それが一番伸びる

2018-040-04

正しい自己分析力とは、自己対話の質と量に由来します。日常から自分で自分をどんどん褒めていく人は、豊富な自己対話の中から、センスを磨き、視野を広げ、思慮を深めているのです。

だから、自分で自分を日常的に褒めることのできる人は、成功体質になっていきます。自分で自分を明るく送り出すことができる。このことにより、高い自己肯定感で、余裕を持って物事にトライすることができます。

相手からの褒めと、自分が普段から考えている自己像を照らし合わせ、より自分を正確に見抜いていくことができるようになります。

人生という大舞台のセルフプロデュースが上手になりますから、幸せを築くことができます。

恋愛も仕事も突き抜ける自己拡大を促す褒めを身に付けよう!

2018-040-05

自分も相手も褒めることができ、周りからも褒められ上手になるには、「自己拡大」を意識した明るい指摘が出来るようになると良いでしょう。

自己拡大とは、自分ではまだ認識していない長所に気付くことです。要は、褒めで自己拡大させるということは、

相手がまだ認識していない相手の長所を、あなたの指摘によって、気づかせること

です。結果、「そんなことを言われたのは、あなたが初めて」と言われます。

初めての存在、それは、「特別な存在」を意味します。恋愛で自己拡大を促すことができれば、異性にかなりモテやすくなります。本当の自分をより知っているのが、自己拡大を一番してくれるあなたになるわけです。会わずにはいられません。

仕事においても、企画・ヒアリング・営業・人心掌握、あらゆる点で、自己拡大を促す能力は役に立ちます。褒めること、それはタダです。でも、褒めを使うことで、人はお金に換えられない価値を見出し、人生を豊かにします。

だからこそ、褒められると子供も大人も伸びるのです。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動