RECOMMEND *

注目されたい症候群が注目に注力する理由

谷 洋二郎  2018年5月18日

2018-057-00

過度な注目されたい症候群

注目されたいと思うのは悪いことではありません。でも、「とりあえず注目されたい!」という気持ちだけが突き抜けて病的になっている人がいますよね。

(注目の)ご利用は計画的に

なんて言い方をすれば分かりやすいのですが、注目に対して「ご利用は計画的にできない」のは、お金を借りて破綻するのと同じです。

注目されたいが独立的モンスターとなって、心を破綻させているのです。

注目されたい症候群は、注目の本質よりも、注目されたという事実を求める

本当の自分と向き合い、自分を磨き、その成果として注目を浴び、自尊心を高めるのは自然ですし、建設的ですよね。周囲もあなたの本質に腑に落ちてくれます。

逆に、本当の自分に蓋をして、自分を磨かず、逃避として注目を浴びるのは、一次的で反射的な満足感しか与えてくれません。不自然で、破壊的で、依存的ですよね。周囲もあなたの本質に腑に落ちないから、承認欲求異常者のように映ります。

注目されたい子どもが増える理由

2018-057-01

私は1985年生まれですが、現在は異常に注目されたい子供が生まれやすい環境であると言えます。

・他人の情報が常に可視化
・多様性を認める風潮
・自己発信メディアの増備
・スマホによる目移り刺激
・将来が明るいとは言えない時代

ツールは開放的なのに、人間味は閉鎖的、しかも、子供は「これから成功体験を積んでいく世代」です。

自尊心を高めるのもこれからで、心の余裕を積み上げるのもこれからです。

注目されたいアイドルの「共依存」という巨大マーケット

2018-057-02

LINEだの、twitterだの、Instagaramだの、そりゃあ、知らず知らずうちに比較で心を痛めて、注目されたい気持ちを刺激されてしまうのです。

だから、「歌も下手で踊れないアイドル」が量産されるんです。本質ではなく、注目されればいいと思ってアイドルに手を伸ばすのです。男性も、凄い女性を見ると自己否定された気分を覚えるので、出来ないアイドルを好きになる方が楽なんです。これがアイドルとファンの共依存です。

でも、仕方ありません。時代環境と和解がゆえに獲得できていない経験値が「手っ取り早く注目されたい気持ち」を感化し、アイドルを量産してしまったのです。

ちやほやされたい女の特徴

2018-057-03

ちやほやされたい女(目立ちたい女)は、本質的な自尊心を高められずに、浅瀬で手に入る注目をドラッグのように扱うという特徴があります。

また、ちやほやされたい女は常に競争心に煽られています。だから、SNSが彼女らにとっては、ちやほやされたい気持ちを満たすものでもあり、ちやほやされたい気持ちを刺激されるものでもあります。

他人の投稿が超朗報な時に「負けた」と思い、「自分だってイケてる」と再承認欲求に駆られて、ちやほや行動を過激化されてるんです。

ちやほやされたい女は、SNSのせいでちやほやへ依存し、SNSのおもちゃにされているんです。「気持ちが病む」という文字通りの「病気」のような行動ですよね。

注目されたい男

2018-057-04

注目されたい男は悪ではありません。みんな男のプライドは満たしたいものです。

ただし、相手へ本質へ注目できるかどうかが男の評価を大きく変える

もうここが分かってないんですよ、注目されたいだけの男は。オナニーを見せつけて終わりです。

相手の見て欲しい部分、聞いて欲しい話にも注目し、本当に相手を理解しているからこそ、相手はこちらの不器用な部分を受け入れてくれるわけです。

加えて、「注目されたい男」という評価に成り下がっている男性は、アピールのセンスが悪かったり、陰湿性があります。

「俺はもっと世の中に注目されたい。そのためには、もっと今の仕事を頑張るしかない。今はカッコ悪くても、みんなが応援して良かったと思えるように着実に頑張ります。将来、この発言が痛いと思われないように今を大事にします!」

これがカッコいいとは思いませんが、注目されたいという事実に素直=「開放的」なだけ救いがあります。

注目されたいなんて本当はめちゃくちゃいいエネルギー

「注目されたい」って行動力の大きなエンジンですよね。

「注目されたい気持ち」は、目的にはせずに、きっかけにすべし!

すると、本質が見えてきます。クオリティを上げることが礼儀のように思えてきます。

本質で承認されないといずれ寂しいことになりますからね。もしくは、身の丈に合わせて、注目と向き合うのもアリです。

世界は自分中心ではありません。いろんな人との関わりの中で、自分は生きることができています。

他人を気にせず、でも、他人を気にかける、このバランスが大切なのです。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動