RECOMMEND *

旅行好きな人のヤバい心理

谷 洋二郎  2018年5月30日

2018-063-00

「本当の旅行好き」と「旅行をする自分好き」

旅行は、非日常に飛び込み、アクティブな冒険と現実を離れたリフレッシュを与えてくれます。

本当に旅行が好きな人は、旅行でしかできない体験を深く愛します。反射的に旅行を好んでいるのはでありません。

蓋を開ければ、実は旅行じゃなくても良かった

実はこのタイプは非常に多いのです。旅行の最大の特性は、イベントとして手っ取り早い高揚感が得られることです。

ドラッグで高揚感を得ることを「トリップ」と言いますよね。トリップは直訳すれば、旅です。旅はある種、ドラッグのようなものなんです。

旅行に依存している人の心理

2018-063-01

旅行を好きと思い込んで、旅行に依存的になっている人がいます。

人間関係が閉鎖的で、自分を否定する存在には攻撃的かつ排他的で、自尊心が低く、現実の自分から逃れるために旅を
好んでいる

傷心旅行なんて言い方がありますが、たまになら、気分転換として成立すると思います。常に自己否定感に苛まれて、常に旅で癒していると思い込んでいる場合は、注意が必要です。

情報化の時代、旅行は充実感を顕示するツールとして利便性を発揮するため、ますます本当の自己を旅行がかけ離れてさせてしまう

旅行は非日常でポジティブなイメージを持つものなので、旅行ばかり行くことは、他人へ自分の充実感を匂わせることができます。

自尊心の補充や他人へのアピールを旅行に頼ることは簡単ですが、どうせ旅行をするなら、文化や風情に向き合えるマインドで接したいものですよね。

とある過剰な旅行好きの話

2018-063-02

フリーランスで活動している知り合いに、ずっと旅行をしている方がいます。とにかくグルメは大好きなのですが、歴史や風景などにはまったく興味を示しません。仕事がめちゃくちゃ忙しいわけでもありませんし、ストレスを抱える状況にいるわけでもありません。

でも、好きなことがとりわけないのです。さらに、人と深く関わることができません。とにかく他人から何かを言われると打たれ弱く、でも、SNS上では、自分とは違った意見の人には、はっきりと主張したりします。「抱けない女と話すだけで楽しむのは意味がない」という認知で、報酬やメリットを軸に人と付き合う癖が媚びりついてます。そのため、親友はいないように思えます。

彼を見れば見るほど、アクティブにどんどん外へ出て旅をしている姿が、どんどん自分の殻へ逃げ込んでいるように見える

不思議です。旅をしているの彼の姿を見て、そんな風に思えるのです。それは冒頭にも触れた「旅を楽しもうとする心」「旅への愛」が見えてこないからです。

今って、SNSを含めて、旅ブログなんかもWeb上にいっぱいありますよね。彼らの違いを見ていくと、旅を心から没頭しているのか、旅を何かの埋め合わせに利用しているのか、その違いが見えてきて面白いです。

パスカルの言う「気晴らし」、キルケゴールの「死に至る病」、ハイデガーの「ダス・マン」といったところでしょうか。そう考えると、普段の哲学がより旅を本質的に取り組ませてくれるかもしれません。

旅は「自分探し」のきっかけにはできるが、要因にはならない

2018-063-03

「自分探しの旅」という表現がありますよね。旅行は確かに自分を知るきっかけを作ってくれます。イベントとしてしっかり構えるからです。要は、普段から自分に対しても、他者に対しても、環境に対しても深く構えていると、旅行のような感覚で、自分への気づきを得られます。

「高額セミナーできちんと変わっていく人」にも似ているように思えます。そもそも、本人は高額セミナーに来ずとも自分を変えられる素質はあったけれども、セミナーがきっかけになったということです。結果、要因は自分にあるということです。

旅は非日常で満を持して繰り出すからこそ、自分を感化させやすいというメリットはとてもあると思います。旅と向き合うというのも大事ですね。

日常を味わい切れば、旅はもっと楽しくなる

2018-063-04

百聞は一見に如かず。だから、旅行はとても良い人生のスパイスなんです。ということは、だから、旅を「一見」する状態をよりよくする、それは日常と向き合い、日常を一生懸命生きることに繋がるわけです。

「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり。」松尾芭蕉

「この人生は旅である。その旅は片道切符の旅である。往きはあるが帰りはない。」吉川英治

「私は常に思つてゐる。我等は忽然として無窮より生れ、忽然として無窮のおくに往つてしまふ。人生は旅である。」若山牧水

「人生は己を探す旅である。」藤本義一

日常に対する向き合い方を見れば、旅行好きな人が、本当に旅行が好きなのか、オナニーのように旅行を繰り返しているのか、見えてきますね。

これから踏み込む新しい人や環境がより素敵な旅になるように、辛いこともあるかもしれませんが、日常を味わい切ってやりましょう!

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動