RECOMMEND *

「嘲笑する人の心理・特徴」と「嘲笑されたと勘違いするカラクリ」

谷 洋二郎  2018年5月14日

2018-099-00

嘲笑する人の心理・特徴

嘲笑・嘲笑う(あざ笑う)とは陰湿性を感じますよね。まさに、その通りで、人が嘲笑するのは、その陰湿性をエネルギーとして相手にぶつけるしかないからです。

<嘲笑する人の心理・特徴>
・自尊心が低い
・自分に期待できてない
・相手に期待していない
・相手を肯定していない
・自分が優位に立ちたい
・相手を下に見たい
・すぐ決めつける
・印象主義
・権威主義

上記の特徴は全部グラデーションで繋がっています。自尊心が低いから自分に期待ができません。自分が自分に期待して上手くいった経験がないから、他人にもまだまだ可能性があると期待できてないんです。そのため、相手の肯定材料を見つけることが下手になります。自尊心が低いので、相手と過ごしているあらゆる場で自己否定感が敏感に反応する可能性があるため、自分が優位立とうとすることで心を落ち着かせます。相手を下に見るような笑いを相手に突き刺すことで、心を保っているわけです。

すぐに決めつけるので、相手から受ける刺激を自分から無くし、愛想のない嘲笑が顔を出します。すぐに決めつけるのは、第一印象にこだわり過ぎたり、肩書や社会的地位などの権威を重要視し過ぎる傾向とも繋がっています。

嘲笑する人が嘲笑う理由

2018-099-01

嘲笑する人が嘲笑う理由は、「なりたい自分になれてないことに深層心理では苛立っているから」です。自分をきちんとあざ笑って着実に自分と向き合い、自尊心を高めていけていないんです。反射的に解決しよとするから、他人を使って嘲笑しちゃうんです。

相手と良い時間を過ごしたいと思えるほど、心に余裕がなく、「自分がこう在りたい」という自己防衛が優先的になり、なおかつ、相手にまだまだ隠れた可能性があり、その可能性を引き出すことで、自尊心がより高まるという経験が圧倒的に足りていないから

嘲笑なんて他人のためにまったくならないですよね。心にナイフさしてるようなものですよね。「他人を引き上げる行動を取る余白」=「余裕」がないのは、自分の感情が苛まれていて、自分のことで忙しくなっているからなのです。

嘲笑されたと思う人の心理

2018-099-02

嘲笑はこちらの勘違いであることもかなりあります。

「ここ笑うタイミングじゃないだろうという時に、じわっと相手が笑った場合、嘲笑されたように映る」

相手の笑いのツボやタイミングを完全に理解できない時に、嘲笑されたと感じる確率が高くなります。

不意の思い出し笑いや自己対話による笑いを他人にバレないように我慢して嘲笑に映ってしまう

これも勘違いしやすいケースです。「相手が脳内で場と関係ないことを考えていて、しかも、その考え笑っちゃっていて、その笑いを隠そうとして、隠せずに少し溢れている」なんて、本質を知るは難しいですからね。

例えば、道を歩いていた時、通りすがりの人で「なんか私の事嘲笑うよな…」と思った経験はありませんか?

もちろん、普段から自分を特別視し、相手を馬鹿にしたような視線や表情を送り付けることで、相手に自分の特別感を知らしめようとするタイプは存在します。

でも、単純に知り合いじゃなく、感情を知らないから、嘲笑としか思えなくなる

とも言えます。なので、嘲笑は関係性が浅い人からよくされると思う方は、自分がネガティブに相手の状況を捉え過ぎている癖があるかもしれません。

最後に:嘲笑は気にしても切り替えて自分を開示していこう

2018-099-03

嘲笑はいろんな可能性を見抜くことができますが、そんなに気にすることではありません。こちらが勘違いしている可能性もあります。嘲笑を一個投じられただけで、疑心暗鬼になると、深い関係を築くことも難しくなります。

嘲笑する人は、本人の「やりたいこと」「頑張っていること」「熱中していること」を引き出して、ポジティブな本音を語らせて、どんどん自己開示していきましょう。その段階で、本当はどんな人間なのかが明確になっていきます。そして、

「あっ、気になることあったんで、ぶっちゃけ聞いていいですか?先に、●●した時に、ニヤッとあざ笑う表情したんですけど、ぶっちゃけ、ちょっと馬鹿にしてたでしょ!?」

みたいな感じでサクッと聞けば、その本意が分かります。人間は完璧じゃないんで、嘲笑しちゃった人でも、素敵な人もいます。要は、バランスを失った時に、自分を振り返り、バランスを調整できる人なのかを判断していけばいいんです。もちろん、自分自身も、バランスを失った時に、自分を振り返り、調整していける存在になれば、いろんな相手に魅力的だと思ってもらえますよ。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動