RECOMMEND *

恋愛が楽しくなる1つの思考。初速で愛されることは、終速で愛されることに微塵も及ばない。

谷 洋二郎  2014年8月9日

20140808-01

「モテそう」と言われて「モテない」のはなぜか

201400808-02

恋愛において「モテそうだよね」と異性から言われるのに、「実はまったくモテない」という人が存在します。

あなたの周りにも居ませんか?
恋人が居そうなイメージなのに、まったく浮いた話がないという人。

周りの評価と結果が一致していない状況が起きています。
なぜでしょうか?

それは、恋愛に初速と終速があるということを知らないからです。

「モテそうだよね」と異性から言われるのに、「実はまったくモテない」という人は、初速で愛されて、終速では、まったく愛されていないということです。

野球で例えると、ピッチャーがあなた、バッターがあなたの好きな人だとしましょう。
ピッチャーであるあなたがボールをリリースする瞬間は、バッターは打つ気満々です。
そして、このボールを投げる瞬間の速度を初速と言います。
初速では、あなたのボールはウエルカムなんです。

しかし、どんどんボールが近づくにつれ、バッターは嫌悪感を抱き、
ボールが目の前に来る時には、そのボールを見送っています。
バッターの目の前にボールが来る時の速度を終速と言います。
終速では、あなたのボールは、見送られているんです。

ちょっと、分かりにくい例えでしたね。

恋愛で失敗する場合は、カップル成立でも、諦めるにしろ、「初速で解決する人」が圧倒的に多いんです。

特に「見た目の良さ」は初速の愛を強くする

201400808-03

一番多いのは、合コンから恋愛に結びつくパターンでしょうか。
その合コンの時間内で、すべてを決める人、今後を決める人、こうした人は「初速」しか考えていないんです。

さらに、見た目が可愛い女性、カッコいい男性は、目で見て分かる分かりやすい魅力を持っているため、「初速」がすごい速いんです。
だから、「初速ですごく愛される」ことができます。

でも、どうでしょうか?
恋愛において、あなたが楽しいと感じるときってどんなときでしょうか?
場所がどこであろうと、喜怒哀楽の感情を共有して、一緒に高め合っている時ではないでしょうか?

そのためには、お互いの性格や人間性を理解したり、お互いに合った性格や人間性を見定める必要があります。
これが「終速」です。

モデル級の美女が短期間にいろんな男性と付き合い、ことごとくぼろぼろで別れて失敗するのは
初速で愛されて、終速では愛されていないからです。

終速を理解してもうまでもなく、見た目だけで魅力がえげつないので、男性からすれば、それだけで付き合う理由になります。
しかし、それは本質で好きというのには、少し遠く、初速で愛しているのに過ぎません。

初速で衝動的に付き合ったとしても、終速があるということを想定していれば、いろんなことを理解し合い、動き方を工夫し、お互いが終速に向けて、さらに強固な愛を育むことができます。

付き合ってみないと分からないのは確かですが、付き合ってみて、自分で無駄に苦しくなってしまうのは、初速のままが続くと思い込んだり、初速と違うと「なんで?」と違和感を感じてしまうからです。

スポンサードリンク

「恋は焦らず」と「愛の初速と終速」

201400808-04

今は人と繋がるツールが沢山あり、交流もスピーディーに行うことが可能です。
ほとんどの男女が「ノリ」で付き合っていると言えるでしょう。
それは、時代なので良いのですが、そこに「ソリ」があることを分かっていると、恋愛は楽しくなります。

また、合コンで毎回失敗に終わるという失敗が、失敗と思わなくなります。
特に、見た目が良いとされる男女の方でなければ、初対面から自分の本当の魅力が伝わるのには、時間が掛るため、合コンが終わってからが勝負です。

つまり、最初から二人きりでどこかへ行く必要はありません。
友達どうしで集まって、過ごせる場所で、ゆっくり、少しずつ接しながら、魅力を伝えれば良いんです。

恋愛だけではなく、人付き合いから、人生の目標も同じことが言えます。
自分自身ですら、初速で判断すると、自分が嫌いになります。
自分をもっと好きになるには、自分を信じて、自分に時間を掛けて、少しずつ対話していくのです。

出会った瞬間に愛されるということは、魅力というより、単なるマジックかもしれません。
そして、その人が時間が経つにつれて、初動とは異なる印象に苦しむことになります。

終速に向けて、愛されることの素晴らしさを知っていれば、人付き合いに余裕がでます。
初動でモテはやされることを楽しみながら、本質に向けていく楽しさも味わうことができます。

初速で愛されること、終速で愛されること、これを最も表層的に言っているのが

「恋は焦らず」

という言葉なんです。

恋は焦らずの本質というのは、初速の愛に捉われると、未来の恋が苦しくなり、終速の愛を見据えると、すべての恋のプロセスが楽しくなるということかもしれません。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動