RECOMMEND *

言葉のアイデア出しに「国語便覧」が超使える!

谷 洋二郎  2014年8月10日

20140810-02-01

学校とかで渡されるヤーツです

言葉に関する仕事をしている中で、キャッチコピー、アイデア、ネタなどを創作する圧倒的に使えるツールがあります。

それが「国語便覧」です。
ちなみに、写真のモノは、私が中学の時に配布された便覧で、未だに大切に使っています。

国語便覧とは、日本語にまつわる物事の内容を知るのに便利で調べやすいように編集した本のことです。

これは、ことわざのページです。

20140810-02-03

こちらは、四字熟語のページです。
20140810-02-02

なぜ、国語便覧が使えるのかというと、

・子供から大人まで知るべき、または、知っているような言葉が凝縮されている
・日本語における内容を広く浅く網羅していて分かりやすい

という、この2点にフォーカスされているからです。

言葉のアイデアを出す際に求められるのは、ほとんどの場合、「相手に伝わる」言葉になります。
誰も知らない言葉を使ったら、伝わりません。

国語便覧とは一般常識として、知っておくべき日本語における知識が網羅されている本です。

だからこそ、グローバルに伝わるような文言のアイデアを拾ってくるには、ちょうど良いのです。

大きなことわざ辞典だったり、四字熟語辞典というのは、伝わる言葉を探すのには、ボリュームが多すぎて、作業に無駄が出てしまいやすいんです。

news20130613-01

特に「爆笑ピクト-5秒で読めるおもしろ雑貨的イラスト」では、言葉の「もじり」を多用しているため、国語便覧をかなり参考にしました。

それから、LINEスタンプのフレーズを出す際にも、国語便覧を使用しました。

ことわざ、四字熟語、故事成語、百人一種、古典、漢文、俳句なども然りですが、原稿用紙の使い方、手紙の書き方まで、収められており、持っておくとかなり便利です。

また、口語文法はおススメです。動詞、形容詞、形容動詞の活用なども分かりやすく説明しています。

私もそうですが、SNSの発信が多くなると、元来の活用形を無視した表現をしていることもあります。
温故知新、故きを温めて、新しきを知るということは大切かもしれません。

スポンサードリンク

アマゾンで「国語便覧」で検索すると色々と出てきます

20140810-02-04

もし、学生の頃の国語便覧を捨てていなければ、久しぶりに手に取ってみると良いでしょう。

大人になってから読んでみると、理解できる部分が多くあり、すごく楽しいはずです。

ぜひ、国語便覧に注目してみて下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動