RECOMMEND *

「目標の立て方」人生が上昇する超シンプルメソッド

谷 洋二郎  2014年10月29日

20141029-01

人間の悩みは、たった4つしかない

「Menjoy! メンジョイ | オトコを楽しむための女性マガジン」に『人間の悩みはたった「4種類しか存在しない」って本当!?【前編】』という興味深い記事があった。

記事の根拠の基になったのは、 石井裕之著の『なぜ、占い師は信用されるのか?』(2005、フォレスト出版)。

人間の悩みとは、以下のたった4つしかなく、どんなときも、いずれかに当てはまるという。

1. 人間関係の悩み・・・恋愛、家族との距離感、上司や部下との接し方、対面恐怖など
2. 金銭的な悩み・・・借金、自分や夫の収入が少ない、浪費癖がある、お金が貯まらないなど
3. 健康上の悩み・・・持病、体の痛み、体調が悪い、体のコンプレックス、うつ病の傾向があるなど
4. 将来に関する悩み・・・「今の仕事を続けていいのだろうか」「結婚できるかな」など

この分類を見た時に、私は非常に腑に落ちた。
人間の悩みについて、シンプルに頭の中に入り込んできた。

そうした際に、この表は「目標を立てる」際に、とても力を発揮すると感じた。

人間の目標は基本「A→B」という状態変化だ。
Aという状態から、Bという状態に自分が変わること。
なぜ、変わりたいのか?
それは、Aとい状態に対して、不満があるからだ。

Aという状態に満足していて、その上乗せとしてBという状態になりたという場合も、同様だ。
現状に変化を加えて時点で、それは本人が悩んでいないと心で思っていても、深層心理では、悩みと同質なのだ。

「不満、不安、不信、不足」というネガティブなものはすべて「悩み」の一種なのだ。
「さらに、次も、もっと、ずっと」という表向きはポジティブに見える状態変化の希望も「悩み」の一種に含むことができる。

こういう考え方に立つと、極論、目標とは「悩みを解決すること」だと言えるだろう。

つまり、上手な目標の立て方とは「悩みを理解」すること

20141029-02

目標とは「悩みを解決すること」なら、良い目標を立てるには、自分の悩みを知ることから始めなければならない。

目標を立てるの好きな人は沢山いる。
手帳にキレイに目標と施策を記入している人も沢山いる。
明確になっているのに、達成できていない人も沢山いる。

打って変わって、手帳がいらないほど、やることも、やるべきこと、やりたいことも、シンプルに、目標を達成する人も沢山いる。

何が違うか?
目標を明確化しているのに、目標を達成できていない人は「悩みを理解」していないのだ。

・悩みを理解していない
・優先すべき悩みを選択してない
・結果、その1年、別の悩みに悩まされる
・すると、立てた目標に対する施策どころじゃなくなる
・モチベーションが下がる
・実践できなくなる
・でも、自分会議って楽しい!

みたいな負のループになっていく。

悩みというのは、本来、危機感を与えてくれるものだ。
悩みが具体的になり、想像力を掻き立てられることで、危機感が生まれ、モチベーションに繋がるのだ。

スポンサードリンク

まずは、自分の悩みと対話をする

20141029-03
良い目標の立て方は、正しい悩みを洗い出すことだ。
正しい悩みを洗い出すことができれば、それを解決することが目標そのものになる。
悩みを解決するための方法を、計画立ていけばよい。

さて、冒頭で示した人間の4つの悩みを再度見てみよう。

1. 人間関係の悩み・・・恋愛、家族との距離感、上司や部下との接し方、対面恐怖など
2. 金銭的な悩み・・・借金、自分や夫の収入が少ない、浪費癖がある、お金が貯まらないなど
3. 健康上の悩み・・・持病、体の痛み、体調が悪い、体のコンプレックス、うつ病の傾向があるなど
4. 将来に関する悩み・・・「今の仕事を続けていいのだろうか」「結婚できるかな」など

まず、4つの悩みを細分化しよう。あなたが思い付く単語を上げていけば良い。
ポジティブな想いも「悩み」として書いていこう。

1. 人間関係の悩み・・・恋人が欲しい、一人が寂しい
2. 金銭的な悩み・・・月収100万円欲しい、今は月収25万円のままは嫌だ
3. 健康上の悩み・・・病院に行かない癖を治したい、健康診断に今年こそは行きたい
4. 将来に関する悩み・・・仕事を辞めたい、辞めても転職できるかどうか怖い

以上のような悩みが洗い出されました。
次に、悩みの優先度と相関性を考察していきます。

上記の場合だと、「辞めても転職できるかどうか怖い」というのが一番の悩みではないでしょうか。
次に相関性ですが、一番深い悩みをスタート地点として分析するようにして下さい。
その際に、重要度が高い悩みが解決されたら、どうなるかという視点を持つようにしましょう。

「辞めても転職できるかどうか怖い」→「仕事を辞めて、キャリアアップできた」
「キャリアアップできたら給料が上がった」→「月収100万とはいかないけど、割と今より10万ぐらい高ければ満足かも」
「今より10万ぐらい高ければ、飲み会も行けるし、女性に飯もおごれる」→「自分に余裕がでるからモテる」
「恋人もいて、転職も順調で、お金にも余裕があれば、いいときだからこそ、健康に気を使うようにしないと」

というフローが出来上がります。このフローで1~4すべての悩みが解決できているのがお分かりだろう?

では、最後に目標を明確化しよう。
一番の悩みが「辞めても転職できるかどうか怖い」だ。
これを解決すれば、あらゆる悩みに相乗効果をもたらし、人生が上昇する。

「辞めても転職できるかどうか怖い」ということは、どこにいっても通用する力を蓄えることが必要ですね。
でも、現実的にすべての分野で活躍できるスーパーマンにはなれない。
ならば、今の自分がやりたい分野で力を付ける必要があるだろ。
分野が定まっていないのであれば、すぐに決めなければならない。

分野を決めて、通用する力を付けて、会社を辞めて、転職する。

結果、目標は…

1.転職する際の分野をすぐに決める
2.力を付ける
↑どのように付けるのかを、細分化しなければならない
3.会社を辞める
↑会社における退職のルールを洗い出し、辞めたい時期に辞められるようにする
4.転職をする
↑タイミング、企業のリストアップ

ということになる。ここから、目標をもっと細かくしていけば、それが、予定になる。

悩みを因数分解していくと、予定になる

正しくは因数分解にはなっていないが、感覚として因数分解のように、悩みをどんどん細かくしていこう。
細かくするには、5W1Hを使い、とにかく「じゃあ、そのためには?」という切り口を繰り返すことだ。

悩みは人生を良くする種。
ぜひ、悩みと向き合うことが、あなたの人生が上昇する超シンプルメソッドになるだろう。

目標の立て方、目標を立てるということを、再度、見直していくと、あなたの手帳は、あなたの起爆財になるかもしれない。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動