RECOMMEND *

3ヶ月で初フルマラソン3時間で走った男が語る練習・トレーニングの極意

谷 洋二郎  2015年3月3日

22-01

42.195kmをぶつけ本番で走ってもタイムは出せる!

20150303-03-01

青島太平洋マラソンに出場し、フルマラソン42.195kmを3時間4分59秒で完走しました。

大会が12月でトレーニングを始めたのは8月。
そして、10月はほぼランニングをしていません。
筋トレもまったくしていません。

また、高いウェアを買ったわけでもありません。
ペースもそこまで意識して走っていません。

私はフルマラソンを練習する中で、ある一つのことに気付きました。
そして、それを意識するだけでタイムは伸びていきます
練習はある一つの気づきを高めるために行いました。

今回はフルマラソンを走る方への参考になればと良いと思います。

フルマラソンを3時間のタイムで走る力は誰にでも備わっている

20150303-03-02

フルマラソンを3時間で走ることは誰にでも可能です。
まず、この事実からスタートすることをおススメします。

もし、マラソンを3時間で走るペースが苦しいのであれば、自分自身の本来の力を失っていると身体に理解させましょう。

トレーニングは本来の自分を取り戻すために行うと意識しましょう。

私は野球を10年間やっていたこともあり、長距離はそもそも得意でした。
しかし、練習で最初にランニングを行った時は、10kmで足を止めてしまいました。

この数カ月後に42.195kmを3時間で走り切る分けですが、素人がマラソンを走る際には…

・疲れること
・疲れないこと

この二つに注目する必要があると考えました。
まったく当たり前のことかもしれませんが、少し解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

マラソンにおいて疲れることと疲れないこと

20150303-03-05

この疲れること疲れないことは、科学的な根拠というよりも、感覚的な根拠がより重要になります。

<疲れること>
・体力が減る
・筋力が落ちる
・身体が痛くなる
・走ることに飽きてくる

<疲れないこと>
・体力を気にしない
・筋力を気にしない
・体の痛みを気にしない
・走ることを気にしない

というような感じでしょうか。
もうお分かりでしょうか?

冒頭に述べたある一つの気づきとは、マラソンを気にしないでマラソンをするということです。

この意識で走っていると、タイムはかなり早くなります。

すべての練習はマラソンを気にしないでマラソンをすることに繋げていきましょう。

フルマラソンを3時間のタイムで走る力は誰にでも備わっているという意識は、マラソンを気にしないでマラソンをするために頭に意識させるべき内容なのです。

また、<疲れること>にあげられる
・体力が減る
・筋力が落ちる
・身体が痛くなる

の考え方も同様です。

・マラソンを気にしないでマラソンをするための体力
・マラソンを気にしないでマラソンをするための筋力
・マラソンを気にしないでマラソンをするための身体の強さ

を意識するのです。

トレーニングで走る際の意識

20150303-03-03

トレーニングは身体で走るのではなく、意識で走りましょう。
2時間走でも、20km走でも、ペース走でも構いません。

なるべく「走れるけど自分が面倒くさい」という距離を設定しましょう。

そして、大事なのが走っている最中の意識です。

「これが100kmだとしても、永遠だとしても、このペースでただ走るだけ」

これを唱えながら走って下さい。
もうこのままこの状態が続くんじゃないか、そうだとしても、ただ足を動かし続けるだけのことじゃないか。

この意識で走れば、マラソンを気にしないでマラソンをするという技術が身についていきます。

実際のところ、どんなに気にしない技術が身についてもしんどいものはしんどいのですが、この意識に達していない人はもっときついということです。

というよりかは、走りながらきつくなっていく中で、余計な荷物まで背負っている感覚でしょうか。

マラソンを気にしないでマラソンをするというのは、疲れていく中で、疲れていない自分が事実のように存在し、余計な荷物を背負わずにゴールするということなのです。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動