RECOMMEND *

ストリートファイターII ダッシュでキャラクターが負けた際のフルボッコ画像集めました

谷 洋二郎  2015年3月9日

フラッシュ版 ストリートファイターII ダッシュでPC上でゲームができる

20150309-026

ストリートファイターIIの細かな面白さと言えば、戦いに負けたキャラクターのボコボコになった姿

『アメトーーク!』ストリートファイターII芸人では、ブランカのボコボコになった姿が魅力の一つとして挙げられていました。

そこで、今回は、フラッシュ版 ストリートファイターII ダッシュで登場するキャラクターのボコボコになった姿を紹介していきたいと思います。

エドモンド本田

<対戦前>

20150309-02

<敗戦後>

20150309-03

相撲の素晴らしさを世界に広めようと闘いの旅に出たエドモンド本田。
きりっとした対戦前の表情が一転。

もうこれ以上殴られたくないと、今以上、殴られたくないとワインレッドの血を流しながら、謝っているような弱弱しさに。

ブランカ

<対戦前>

20150309-04

<敗戦後>

20150309-05

子供の頃に飛行機事故に遭い、アマゾンの奥地で野生児として育ったブランカ。

対戦前の野性的な荒々しさが一転、もう顔が顔でないくらいのぐちゃぐちゃ加減。

口から出ているのは舌なのか、それとも…

ガイル

<対戦前>

20150309-06

<敗戦後>

20150309-07

ベガに殺された親友ナッシュの仇を取るために、家族を捨て一人復讐のために闘いの旅に出たガイル。

復讐一直線な強いまなざしが、少しマヌケになったような感じに。
復讐がちょっとだけ面倒になったのかもしれません。

ケン・マスターズ

<対戦前>

20150309-08

<敗戦後>

20150309-09

昇龍拳の押し売りが得意なケン。
熱すぎるワンパターンな攻撃のせいで、鼻血ブーに。

チュン・リー

<対戦前>

20150309-10

<敗戦後>

20150309-11

春麗と書いてチュン・リー。
対戦型格闘ゲーム初の女性プレイヤーキャラクターというパイオニア。

男性の中でいろんな意味で揉まれまくって、逞しくなったのかもしれません。

敗戦後も、ボコボコになったというよりは、悔しさを前面に出しており、メンタルがかなり強いのが読み取れます。

ザンギエフ

<対戦前>

20150309-12

<敗戦後>

20150309-13

雪山の中に小屋をかまえ、熊を相手に修練を積んでいるザンギエフ。
全身についた傷跡が彼の壮絶な格闘経験さを荒らしていますね。

敗戦後はその傷がさらに滲んで、もう生きることを諦めそうな表情をしています。

ダルシム

<対戦前>

20150309-14

<敗戦後>

20150309-15

インド出身の僧侶。
同じインドでも、非暴力のガンディーとは真逆。

血はそこまで流れていないように見えるが、細見でガイコツっぽいシルエットのせいで、哀れさは抜群。

スポンサードリンク

リュウ

<対戦前>

20150309-16

<敗戦後>

20150309-17

「真の格闘家」を目指し、修行の旅を続けているリュウ。

どんなに負けたとしても、修行だと受け入れる態勢ができているためか、敗戦後の顏もすがすがしく、未来へ向けての強い意思が感じ取れます。

バイソン

<対戦前>

20150309-18

<敗戦後>

20150309-19

アメリカ代表の黒人ボクサーマイク・バイソン。
もはや、マイク・タイソンのパロディ的な名前。

ボクサーとしては致命的な瞼をやられている点が切なくなります。

バルログ

<対戦前>

20150309-20

<敗戦後>

20150309-21

日本以外での名称はVega。代わりに肖像権の問題により日本版におけるM・バイソンがBalrogと名付けられています。

敗者を殺める事も厭わないサディストであるバルログらしい敗戦後の表情。

なんだかすごい癖を潜ませてそうな変質ぶりが感じ取れます。

サガット

<対戦前>

20150309-022

<敗戦後>

20150309-23

第一作である初代『ストリートファイター』では最終ボスとして登場するサガット。

元ボスのプライドを完全に無くし、白目をむいてしまう程の負けっぷり。
『明日のジョー』の丹下段平に見えてきました。

ベガ

<対戦前>

20150309-024

<敗戦後>

20150309-25

欧米ではM. Bisonと呼ばれベガ。
サイコパワーと呼ばれる悪のオーラを操る謎の男。

ボコボコにされた後も帽子をきちんと被っているのが面白いですね。

以上、キャラクターの敗戦画像集でした

20150309-03

私は格闘ゲームは勝つこと、勝ち進めることばかりを考えていて、勝負が決着した後の黒画面はオマケのようなものだと思い、あまり注目していませんでした。

今度は各キャラクターの対戦場所の背景に注目しながら、ゲームをしてみようと思います。

また、ゲームに潜んだストーリーを勉強してやってみると、さらに楽しくなるはず。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動