RECOMMEND *

男なら知っておきたい【既読スルーする女性の心理】10選

谷 洋二郎  2016年5月4日

2016-040-00

LINEで繋がった男性の多くは既読スルーにも及ばない

まず、連絡先をゲットして喜んでいる男性はダメです。
なぜなら、連絡先をゲットすることと、女性から評価されることは同一のベクトルを持たないことが多いからです。

また、逆のケースもあります。あなたのことがタイプなのに、あなたのメッセージに既読スルーしてしまうんです。諦めが早い男性は、せっかくのチャンスを逃すことになりますよね。

そこで、今回は既読無視される男性のために、既読スルーする女性の心理を10個ご紹介していきます。

<女性の心理1>、そもそも予定調和で友達になった

2016-040-01

合コン、パーティー、知り合いの集まり、そこで、あなたは女性と打ち解けて、LINEで繋がったと思っているかもしれません。

しかし、実は女性からしてみれば、あなたに悪い気をさせないための最大の配慮で、送られてきてもスルーするだろうなんて、決めつけているんです。

その場の予定調和で、LINE IDを交換し、友達になった場合、あなたの印象は女性にとってポジティブなものになりません。

ポジティブなイメージがなく、会って時期も経っていない警戒心を抱いている存在に、エネルギーを使おうとは思いませんよね。

<女性の心理2>、答えづらいメッセージが来る

2016-040-02

報告系メッセージは、現時点での女性の評価が高まっていないと、ほとんど既読スルーされてしまいます。

疑問形で返すのは鉄則ですが、内容もタイミングも唐突なものは、既読無視されてしまいます。

既に趣味を共有しているとか、同じ悩み、同じ目標があるといった共通項があれば、「貸す、借りる、頼む、助ける、共同する」といった提案を疑問形で送れば、必然性を女性が感じるため、既読スルーされずに、返信が返ってきます。

<女性の心理3>、あなたへの既読スルーがリズムになっている

2016-040-03

熱烈なラブコールを送る男性に多いのですが、あなたの定期的なメッセージがノイズと化してしまうと、既読スルーすることが、その女性の生活リズムになります。

女性にはもはやメッセージを返すという発想がなくなるわけです。

既読スルーされることに慣れてしまっている男性は、一旦、女性にメールを送るを控えるようにしましょう。

<女性の心理4>、あなたへのメッセージに必然性を感じない

2016-040-04

メッセージを送るのが自由なら、メッセージを返すのも自由です。別に返さなくてもいいんです。

特に男性として、魅力を認められていない段階では、なおさら、メッセージに必然性を感じさせる必要があります。

世間話はNGで、相手が返信しなければ、物事に支障が出るような「用事」をメッセージするべきなのです。

例えば、共通の知人同士で集まるイベントで、あなたが幹事をしていて、その女性に参加か不参加かを尋ねる。このようなメッセージは、警戒心も抱かれずに、返信を貰える可能性がかなり高まります。

用事が済んだ際に、1~2ターンぐらい、世間話をして、また、別の機会に用事メッセージを送り、少しずつ距離感を詰めていくことが、確実な策です。

<女性の心理5>、あなたへのメッセージにベネフィットがない

2016-040-05

あなとメッセージをする利益がなければ、返ってくるわけがありません。

例えば、あなたとの「やり取りが楽しい」というのもベネフィットですね。ただし、「やり取りが楽しい」とは、既に男性としての評価が高い人へ抱くベネフィットです。

モテにくい男性であれば、共通の好みや趣味を引き合いに「奢る、ご馳走する、エスコートする」などのベネフィットを与えると、既読無視されずに、返信がやってくるはずです。

<女性の心理6>、変なものを添付してしまっている

2016-040-06

女性にとって、コメントに困るような写真、動画、スクショなどの添付は、既読スルーされます。ただでさえ、ノイズなあなたのメッセージが、粗大ごみと化します。

どうせ送るのであれば、「可愛い、珍しい、面白い」のSNSで拡散されるような写真、動画、スクショを送るようにしましょう。

<女性の心理7>、あなたの既読が早すぎる

2016-040-07

以前にメッセージのやり取りをしていた際に、女性からのメッセージの既読が早すぎて、女性が怖くなり、あなたに警戒心を抱いてしまうというケースもあるようです。

女性は警戒心に敏感なので、好きではない男性から、がつがつ強引に向かってこられると、男性にストーカーのような印象を持ってしまうでしょう。

<女性の心理8>、女性が忙しい時間にメッセージを送っている

2016-040-08

女性が返したけど、既読スルーになるケースがこれです。忙しい時間にメッセージが来て、返したいけど、メッセージにきちんとエネルギーを注ぐ余裕がない。結果、機会を逃し、そのまま既読スルー状態。

こうならないためにも、合コンやパーティーで最初に会ったタイミングで、仕事やライフスタイルの話はきちんとしておきましょう。

逆を言えば、あなたの評価がそんなに高くなくても、女性のかなり暇な時間帯を狙い、然るべき内容を送れば、リズム良く返信をゲットすることも可能なのです。

<女性の心理9>、好き過ぎて迷っている

2016-040-09

好き過ぎて、返信に困っている。好き過ぎるというとレアケースになりますが、あなたに対して、かなりの好印象を持っていて、返信にも慎重になり過ぎた結果、既読スルーになるということもあります。

返信のタイミングがどんどんずれ込んでしまい、終いには、遅れてメッセージを返すことすら申し訳なくなり、また、女性があなたからメッセージが来るのを待つというパターンです。

<女性の心理10>、そういうタイプの女性である

2016-040-10

悪気なく既読無視する。既読スルーしたからって、別にあなたが嫌いとかそういうのじゃない。コミュニケーションに波とムラッ気がある。

そもそもどんな男性に対しても既読スルー率が異常に高く、あなたが嫌われていないという状態です。

相手の返したくなる内容を、相手が返しやすい時間帯に、送り続けて、粘る必要があります。

最後に

以上、男なら知っておきたい【既読スルーする女性の心理】10選をお届けしましたが、いかがだったでしょうか?

既読スルーされた時点で、既読スルーの手掛かりを知るのは、手遅れであることが多いです。

最初にフェイス・トゥ・フェイスで会った時に、きちんと、相手の情報と本音を引き出し、相手に好意を積み上げたうえで、快くLINE IDを交換することこそ、既読スルーを防ぐ、一番の対策なのです。

既に、既読スルーされて、ヘコんでいる男性の方々。
そんな男性が少しでも元気になれるように、既読スルーされた男性の悲痛な叫びを歌にして作りました。

ぜひ、こちらもご視聴頂ければと思います。そして、チャンネル登録もお願いします。

では、記事を読んで頂いた男性の皆さんに幸あれ!

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動