デザインだけじゃない女性ホームページデザイン制作。

2015年04月12日

20150411-01

女性向けホームページデザインを売りにしている制作会社やデザイナーの欠点

女性向けのオシャレなホームページを作りたい。
そういう方に特化したホームページデザインを提供している制作会社やデザイナーは多く存在します。

しかし、これは結構危険です。

なぜなら、

・女性向けのホームページのデザインは満たせても
・集客効果、ブランディング成果が得られない可能性が大きい

からです。

情報設計がオシャレかつ女性向けになっているか

20150411-02

女性向けのホームページを作りたい場合、依頼者が女性か、依頼者の顧客層が女性かのどちらかです。

デザインで自身のサービスや顧客層に合ったブランド感を出すのは当たり前ですが、同時に、ホームページで伝えたい情報を、目的を達成するための情報を、順序立ててきちんとターゲットへ読ませていく設計を行うことが大事になります。

ホームページは作ることが目的ではありません。
事業の目的を満たすために作ることが目的です。
そして、その目的を果たすために、ほとんどの場合、ホームページは、自分で更新・運営を行わなければいけません。

1、目的を満たすホームページになるように情報の流れを設計する
2、情報をデザインし、ホームページを完成させる
3、依頼者がきちんと運用できるように、WebマーケティングやSEOのノウハウを教える
4、ホームページの運用に一番重要な文章を書くライティングスキルを身に付けさせる

おそらく、1~4が成り立って、ホームページを作るところから、依頼主がホームページを運用して成果を出すところまで、スムーズに実現させることができます。

なので、今の時代は、単なる制作会社やWebデザイナーに依頼しては、高いお金だけ払って、成果を出せないということになってしまうんです。

実際に私の作ったホームページの事例

20150411-03

・サイトA http://hws-fukuoka.com/
・サイトB http://child-theaters-company.com/

どちらも集客が目的です。そして、どちらも集客を見越したデザインを施しています。
ただし、サイトAよりも、サイトBの方が圧倒的成果が出ています。

私がデザインし、納品した時は、サイトAとサイトBは同じ状況です。
これは、私が指導した運営ノウハウを実践していないのがサイトAで実践したのがサイトBということになります。

でも、ほとんどの方は、何が違うのか分からないはずです。
そして、単にサイトを作っている制作会社やWebデザイナーも、その違いが分からないんです。

私は、単なるWebデザイナーではありません。
ネタ本、詩集、ビジネス書など著書を4冊ほど出しています。

LINEスタンプを出し、人気ランキング2位、10万ダウンロードを記録したり、クリエイターとして森永製菓やミニストップなどの大手企業ともタイアップしています。

その仕事の成果はすべて自身で作ったホームページから獲得しています。
自分自身で常にあらゆるコンテンツをWebで試し、自分で反応を得ているからこそ、女性向けのホームページもよりよいものを提供できます。

デザインを変則的にすると、スマートフォンでの対応が難しくなる

20150411-04

女性向けのホームページを作る際に、オシャレ度やデザイン性を重視すると、それだけレイアウトが複雑になるため、スマートフォンでの対応が厳しくなります。

スマートフォンの画面はPCに比べると、小さいため、なるべく単純なページレイアウトで、分かりやすく伝えることがベストになります。

そこで大事なのが、シンプルだけどオシャレに魅せるという手法です。

http://takemurarena.com/1221/
http://earth-coach.com/2002.html
http://office-noside.com/623/

上記は私のクライアントが自分自身で更新している記事のページです。

画像と小見出しと文章だけでキレイに見せることが可能になっています。
これは、ぜんぶクライアント自身が一人で作業をしています。

私の場合、最初からホームページ制作を依頼したクライアントが一人で簡単にキレイなページを作れるように、設計してるんですね。

さらに、上記の見せ方は、単純なレイアウトなので、スマートフォンでもかなり読みやすく、読んでる人に伝わるページを作ることができます。

ほとんどのホームページがスマートフォンでの閲覧者がPCの閲覧者より多くなっているため、いかにスマートフォンで、ターゲット層が読みやすいホームページにしていくかというのが大事になります。

制作を提供するだけでなく、女性に響くホームページやブログの文章術をご指導しております

20150411-05

私の制作サービスは…

・ホームページ制作
・コンサルティング
・ライティング指導

この3つがすべて入って、スマートフォンに対応して、20万円で行っています。

制作実績をご覧いただければ、分かるかと思いますが、費用とサービスの質はかなりバランスが良いと感じています。
いわゆるお得ということです。

値段が高い制作会社であれば、もちろん、細かい部分までオシャレに作るでしょう。
私の場合は、出したいオシャレさとブランド感が出せたら、それ以上は作りこまずに、成果を出すことに時間を注ぐということを大事にしています。

それが、コンサルティングであったり、ライティング指導です。
だからこそ、依頼した方々が、ホームページの運営に取り組むなり、成果が出しやすくなります。

ホームページは、フリペーパー、リスティング広告などから誘導して利用することも可能ですが、このやり方は、広告費が掛かります。

自分自身で、正しい知識で、ホームページでページやブログ記事を増やしながら、更新していくと、無料でずっと成果の出すことが可能になります。

広告費がまったくいらないのです。実際、私も有料広告を使ったことはほとんどありませんし、クライアントには、広告を使わずに、自分でホームページを育てることをおススメしています。

今回は、女性向けのホームページのデザインしてくれるところを探している方へ、ホームページの本質を感覚的に掴んでもらえたら、とても嬉しいです。

ぜひ、女性向けのホームページをご検討の方は、私でよろしければ、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。