RECOMMEND *

インスタグラムが嫌いな貴方こそが本当のキラキラを手にしている

谷 洋二郎  2018年4月16日

2018-009-01

instagramは自己顕示欲が見透かせて辛い

2017年の流行語にもなった「インスタ映え」。

写真映え→自分たちの記念として映える
インスタ映え→他人へのアピールとして映える

ということだと思います。インスタ(Instagram)の投稿写真、文章、ハッシュタグ、コメントのやり取りを見ると、その人の自己承認欲求に対する症状がかなり見えてきますよね。

悪く言えば、オナニーを見せつけられてる感じが、インスタグラムを嫌いな人を生む理由の一つと言えます。

例えば、以下のケースでインスタを使ったら嫌悪感を感じますか?

社会の中で夢を描いていて、それにひたむきに頑張って、目的や目標を達成した。そして、私たちは成功までのプロセスや当人の想いを知っている。こういった前提で、インスタで思いっ切り「やりました!みんな今日は自慢させて!」と素直に達成感を披露した。

これって祝福できませんか?心の底でいいね!を押せちゃいますよね。

なぜ、インスタ女子、インスタグラマーはうざいのか?

2018-009-03

インスタするのは自由ですよね。確かに、投稿者一人一人の承認欲求が集まって、大きな元気玉になったSNSだとすると、それはそれでじっとりと額に汗掻きそうですが(笑)

「インスタ女子 嫌い」
「インスタグラム むかつく」
「インスタグラマー うざい」
「インスタ女子 うざい」
「インスタグラム 何が楽しい」
「インスタグラマー 痛い」

とまで、強い感情になる人が多いのは、やはり、

投稿していない人間は自動的に否定(もどき)を受ける

というメディア特性があるように思えます。

これって、携帯持ってない学生が、LINEグループに参加できない構造と一緒ですね。

要はこっちは幸せでやってるんですが、インスタグラムという世界には存在しないわけです。すると、インスタでプライベートをスペシャルに彩る投稿が「やったもん勝ち」みたいな。

テレビで見なくなったタレントが久しぶりにテレビに出て、バラエティ常連のタレントが小馬鹿にしてる感じです。でも、そのテレビに出ないタレントさん、全国を回る営業でバラエティタレントよりも高給でファンも多いみたいな。

主要メディア露出権威主義みたいなタレントにあったものが、一般人もそうなってきているのかもしれません。

インスタは自己承認の通過儀礼として見届けよう!

2018-009-02

ぶっちゃけ、自分も人のこと言えません。というのは、フェイスブックが2011年にめっちゃくちゃ流行ったんですが、その時は、結構投稿してましたね(笑)

<自分に振り返るSNSと承認欲求>
2011(1年目):プライベートと独立した仕事のことをがんがんUP ほぼ毎日
2012(2年目):モノ申す系と作品と仕事の成果を 週3~4
2013(3年目):自撮り写真を含めた作品をアップ 週3~4
2014(4年目):大きな仕事の成果のみアップ 月2
2015(5年目):大きな仕事の成果のみアップ 月1
2016(6年目):大きな仕事の成果のみアップ 数ヶ月に一度
2017(7年目):何にも投稿してません(事実上休み)

これ、結局は自己肯定感が高まって、自己承認をSNSを使って、他人へ求めることを自分が求めなくなったってことですよね。

いや、もう過去の何気ない投稿ですら、<意識高い痛いヤツ>だって自分のことを思います。

インスタ映えと言われるような内容とは違いますが、承認欲求が溢れていたんだなと思います。

だから、いいと思いますよ。インスタの投稿が一種の自己承認欲求を助ける補助材料になっているなら。覚せい剤みたいに依存しないように気を付ければいいと思います。社会での成功を含め、インスタがツールになる人はあまりいないと思うので、インスタ頑張ることが、自分の成功と繋がるわけじゃないし、本質的な自己肯定感を高めることに繋がりませんが、本質的な努力の合間のひと休みとして、インスタに一手間掛けるのはいいんじゃないでしょうか。

だって、女性とかって、

私、リアルを楽しんで、リアルで消化できるんで、インスタとかやらないんですよー

みたいな子の方が、心が安定した社会的にも成功している男性もモテると思いますもん。

インスタに はまるおんなで いんじゃない
リアルは別よ インザナイト

インスタグラムが嫌いな貴方こそ素敵な人。だから、嫌いと言わずに、ふむふむと尊重して、自分は自分のリアルに思いっ切り向き合って、幸せをひた向き上昇させていきましょう。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動