RECOMMEND *

傘さし運転するオンナは性格が悪い

谷 洋二郎  2014年8月13日

20140812-05-01

雨の日に自転車に乗り、傘さし運転する女性は、周りへの配慮に欠けている

20140812-05-02

雨の日に自転車に乗って、傘さし運転をしている女性。

傘さし運転に関しては、道路交通法第71条(運転者の遵守事項)第6号に基づき、各都道府県の公安委員会が、地域の実情により、必要に応じて定めたり定めなかったりしていますので、一概にはなんとも言えません。

ただ、考えて下さい。

歩行者がいて、横幅が限られている道を、ハンドル片手に進むこと。
路面は濡れていて、ちょっとでもスリップしたら、片手じゃバランス保てず転倒しますよ。
傘だけでも横幅取ってしまいますよね。
傘をさしている歩行者どうしがすれ違うとき、どちらかが傘を高く上げて、双方が通れるようにしますよね。
歩行者が傘をさすことですら、道は通りにくくなるのです。
それを自転車で傘を差して、不安定に自分勝手に走る女性って、ある意味、図太くて素晴らしいと思います。

そして、最近は、スポーティーかつオシャレな自転車が流行ってますよね。
ママチャリならまだ、安定性ありますが、その「自転車で傘さし運転するの危なくない?」って感じがします。

スポンサードリンク

時間に余裕持って、電車かバス、それか、歩くか、タクシーで行きましょう。
オンナのプライドを保ちましょう。
自分自身が普段自転車に乗っているライフスタイルを崩すのが嫌だから、雨の日の傘さすとかは、通路がみんなのモノという視点に立つと、我がままに他なりません。

傘さし運転の方の多くは、自分が危険だということに気付いていないことが多いようです。
身の危険を感じていたら、しませんからね。
自分が歩行者である場合、例えば、あえて、自分が自転車にぶつかることをおそれないで、そのまま歩いてみたら、ほとんどの傘さし運転の方は、グラグラぐらしながら、焦って運転が不安定になります。

歩行者がどいてくれると、信じているんですね。

私自身は、歩行者が最も優先されるべきだという考えで、自転車安全利用五則にも、歩道を通行する場合、歩行者をが優先されることが原則とされています。

20140812-05-03

傘さし運転を女性がすることのデメリットは…

・結局、服が濡れる
・結局、顔が濡れる
・余裕のなさが暴かれる
・性格の悪さが垣間見える

など、結構なネガティブ要素があります。

どうせなら、「男性に見られる女性として、タクシーを使おう、そこに使えるお金はストックしてあるし、その方が良い」という思考と行動になった方がすごく、魅力的に映るかもしれません。

また、金銭的に余裕がないとか、そういうステージに達していないのであれば、素直に傘さして歩いてくるとか、自転車で何もささずずぶ濡れになった方が、男性的なウケは抜群に良いですよ。

オンナとしての潔さっていうのが、男性にとってはかなりのプラスポイントになります。

ぜひ、傘さし運転をしている女性は、我がままな迷惑を走らせること止めましょう。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動