RECOMMEND *

【逆にチャンス】疲れた、消えたいと思った時の7つの対処法

谷 洋二郎  2016年5月21日

2016-042-00

疲れた&消えたいは、人生最大のチャンスかもしれません

現在、あなたの所属するコミュニティが最悪で、もう耐えられないとしましょう。
別に耐えなくても構いません。

逆に言えば、耐えないほうが、あなたの人生が今後豊かになる可能性が大きいかもしれません。

そこで、今回は、疲れた、消えたいと思った時の7つの対処法についてお伝えしていきます。

ただし、あなたのコミュニティの状況に合わせて使えるものをピックアップしてみて下さい。

1、現在の居場所から休息を取る

2016-042-01

休めるなら、絶対に休んで下さい。
疲れた、消えたいという感情が、一過性の可能性があるからです。

もし、休むことで、帰ってきた際の立場、対人関係が悪化するのであれば、辞めてもいいように思えます。

そして、辞めた後は、現在よりも遠くへ行きましょう。
一人暮らしをしている大学生や社会人であれば、引っ越しは可能ですよね。
消えたいと思ったときに、貯金がない人は、貯金が引っ越しをしても余るような金額になるまでは、耐えて下さい。

小学生~高校生までは、なかなか引っ越しはできないかもしれません。
ただし、転校はできます。転校も不安であれば、学校は行かずに、高卒認定試験に合格し、大学受験資格を得て、大学で一発逆転して、最高の大人になれる人生を目指して下さい。

今、あなたを疲れさせ、消えたいと思わせているコミュニティは、ほんとに小さな世界の出来事です。でも、その小さな世界に居続けると、そこから脱落することが悪だと思うかもしれませんが、むしろ、善なのです。善は急ぐべきです。

2、現在の居場所で本音を打ち明ける

2016-042-02

現在の居場所で疲れた、消えたいという主張を本音で打ち明けましょう。
打ち明けることで悪化するような居場所なら、もうそこから脱しましょう。

本音を打ち明けることで、関係を持った人々の対応が変化し、状況を打破のきっかけを掴むことができる可能性があります。

本音を打ち明けるという「1つのゴール」を持つことで、現状にケリをつけることができ、未来に向かうこともできます。

本音を打ち明けて、何も変わらないのであれば、さくっと、その場から消えてしまいましょう。消えることで、未来はかなり明るくなります。

3、現在の居場所を忘れるくらい身体を動かす

2016-042-03

疲れた、消えたいと感じているとき、それは身体と心と頭の疲労のバランスが崩れているケースがあります。

疲れた、消えたいと心で想って、頭で考えているので、心も頭も疲れているはずですが、案外、身体自体は疲れていない。心と頭と身体の疲れのギャップが、今の感覚をむずむず、むかむかさせているのです。

そこで、身体を思いっきり動かしましょう。球技でも、ランニングでも、ウォーキングでも構いません。なるべく考えずに、身体を動かせるものが良いでしょう。

がむしゃらになれるスポーツに取り組んで、スッキリとした睡眠を取って、翌日、気分が晴れていれば、あなたの疲れた、消えたいというのは一過性のものだったということが分かります。

4、現在の居場所から消えて、未来の居場所を見つける

2016-042-04

何度も現在の居場所から消えることを進めていますが、それは未来の居場所を見つけることが、あなたの未来をかなり良くする可能性を秘めているからです。

むしろ、現在の居場所に好意的なイメージがないのに、居続ける理由はありません。

未来を輝かせるためには

・いろんな世界を知る
・いろんな人を知る
・いろんな知識や技術を得る
・いろんな心と向き合う

ということが大切です。もしかしたら、今回の居場所で疲れた、消えたいと思ったのは、あなたの経験不足、知識不足、技術不足かもしれません。

それでも、あなたは現在の居場所から消えて、それをバネに、今度は「世界を、人を、知識お、技術を、心」を高める決意を持って、どんな場所でも居心地よく感じられる人間を目指して行けばいいのです。

5、現在の居場所からの批判を恐れない

2016-042-05

現在の居場所からさくっと身を引いて、数年後、周りが羨むくらいに圧倒的に成長して、「むしろ、あの時はありがとう」と余裕をこちら側から提示できるぐらいになればいいんです。

でも、現在の居場所からの批判を恐れて、なかなかフェードアウトできない人が多いのです。現在の居場所からの批判は、現在地点、ほんの小さな点から眺めれば、不幸なものかもしれません。

ただし、未来という太くて長い線から眺めれば、その点を踏み台にすることで、未来が輝く起爆剤になります。

嫌なのは分かりますが、現在の居場所からの批判は、現在地から逃げて、超成長を遂げた後には、まったく気にならなくなります。ぜひ、批判を恐れずに逃げて下さい。

スポンサードリンク

6、現在の居場所の価値を逸脱する

2016-042-06

現在の居場所に特別な価値はありません。
いや、もっとあなたにとって特別な価値を見出せる場所はあります。

既に、現在の居場所が疲れと嫌悪に満ちて、消えたいとすら思っているのであれば、他の居場所を選ぶべきなのです。

何度もいいますが、未来を輝かせるためには

・いろんな世界を知る
・いろんな人を知る
・いろんな知識や技術を得る
・いろんな心と向き合う

ということが大切です。この決意があるのであれば、居場所を変えて、別の居場所で取り組むことこそが、あなたの人生を豊かにしてくれます。

7、現在の居場所とは別の場所で相談相手を作る

2016-042-07

現在の居場所で疲れて消えたいと思っている人は、そこにいるのが嫌なのにも関わらず、そこにいることに依存的になっているケースがあります。

嫌いなのに依存的になってしまうのは、

・他を知らないこと
・他の選択を見出せないこと
・他を後押しされないこと

が理由です。だからこそ、現在の居場所とは別の場所で相談相手を作るのです。今まで出会ったことないようなジャンルの人に会いに行くのも良いでしょう。

他の知って、他の選択を見出し、素敵な他人から後押しされると、あなたは未来に対して、軽やかに進むことができます。

最後に:努力と思慮があるなら、逃げ続けていい

2016-042-08

以上、疲れた、消えたいと思った時の7つの対処法について述べてきましたが、いかがだったでしょうか?

完全に持論ですが、基本的には、疲れた、消えたいと思ったら、逃げて構いません。
死ぬよりはマシです。

後は、努力と思慮があるのであれば、逃げ続けても、ずっと、成功できます。

成功と幸せを獲得し安泰を手に入れた方々の中には、努力と思慮を突き詰めながら、逃げまくって、自分のステージを手に入れた人が数多く存在します。

逃げるとは使いようによっては処世術なのです。
使い方、使うタイミング、使える質、使える量、それは、あなたの努力と思慮に比例します。

疲れた、消えたいと思っているとき、それは危機感という心のエンジンが未来への行動を加速させてくれる状況です。

だから、疲れた、消えたいと思ったら、チャンスです、ぜひ、悩まずに、現在地を離れてみましょう。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動