RECOMMEND *

あなたも「ドリーミング・プア」になってない?ワーキング・プアよりタチの悪い夢追い人とは

谷 洋二郎  2012年5月30日

若者が集っているイメージ

あなたもなってない?「夢を考察する時間に、時間を取られ」、努力施行時間が、「気づいたらない!」なんて

ドリーミング・プアとは、「夢ばかり見ることに時間を取られ、一生その目標を達成出来ない人のこと」です。
手帳に未来の考察を連ねることに時間を取られ、実行しないというのは、まさに予備軍ですね。

結局、目標に対してやるべきことを、手帳を見なければ、忘れてしまう人は、一瞬一瞬の意識が低いんですね。
芸能人レベルに忙しくて、秘書を付けたいけど無理だから、手帳で管理しないと…
こんな人は、もう既に目標達成しています(笑)

自分らレベルの人間は、ほんとやることは単純なんじゃないかなと思います。

若者は、「漠然とした危機感」を持ちつつ、「漠然と自分はイケルという勘違い」も同時に備えている

16時間ダンスレッスンするINFINIE イメージ画像
自分は、2011年は、月に20回ほどの異業種交流会に出ていました。
ジャンルは、サラリーマンが多いモノから、クリエイター系のモノまで、厭わず参加。
世代も、大学生が主催の交流会から、20代限定、主婦コミュニティ…
人数も、5人程の小規模なモノから、数百人規模のイベントまで…

で、2012年は、まったく出ていません。
要は、独立して、そのステージを上手く交わすことが出来ました。
私は、福岡で活動していて、昨年は、それこそ福岡のお客様が多かったのです。

ただ、その間に、出版、全国タイアップ、その他、制作実績を貯め続け、今は、全国から仕事を頂いてます。
めちゃくちゃ、ありがたいことですが、まだまだ、目指している地点があります。

それで、2012年6月は14.5時間頑張ろうと決めて、5月末はプレ期間として、動いてます。
これは、K-POPの人気グループINFINITEが1日16時間ダンスレッスンをしていたという情報を知り、自分も頑張ろうという単純な理由です。

ただ、どう詰め込んでも、14.5時間が限界でした。
で、これだと、彼らと、毎日「1.5時間」の差が生まれ、月45時間、1年で540時間の「努力の差」がぐーんと開く訳です。
まぁ、自分はK-POPのアイドル目指してませんが、「一般の層から突出したい」なら、この考えは大切です。

では、本題に入りましょう!

もう、努力の量は一生追いつけないところに来ている

努力といえば、イチロー イメージ
例えば、あなたの年齢は幾つですか?

イチローが5歳の頃から、20歳までやってきた15年間の努力量。
もし、あなたが20歳だとして、今まであまり努力をしてこなかったのなら、15年分の努力は、一生埋まらないでしょう。

そして、イチローは今も、努力しています。ちょっと油断すれば、さらに差が開くでしょう。
というのは、したことないのなら、「体質改善」から始めないといけないからです。

なのに、若者は、朝から「夢を語り合い、刺激を分かち合う」とか、まぁ、とにかく群がります。
別に、楽しいなら、それでいいですが、「人より抜きん出たい」のなら、そこで刺激を受けちゃうレベルじゃイケないんですね。

でも、大抵の人は、夢を分かち合う時点で、満足感を得てしまうんです。
これは、心理的な現象なので仕方ないのですが、その「ループ」にハマって、安心したいために、交流会に出続けると…

あなたは、ドリーミング・プアになってしまいます。

不安の代償、夢を集って語る心地よさ、空想帯に居るトリップ感、これはまさに麻薬です!

何回も言いますが、「楽しみたくて行く」なら、全然オススメします!
これは、自分も交流会に行った時に、少し「不安の代償行為」として、やってるんじゃないって時期もありました。

行ったってことに安心して、でも話すと、全員ガツガツしてないし、その場で安心して、次に会うときにステップアップのネタを持ってこない。
それで、こっちが、そういう上昇ネタを持ってくると、「刺激受けました!」って。

スポンサードリンク

「刺激を受けました!」もうこれを言ってるんだったら、あなたはドリーミング・プア

集ってしゃべっているイメージ
まさに、口通りで、「刺激」とは「外部から働きかけて、感覚や心に反応を起こさせること」。
自分から沸き起こるモノを、湧き起こさせる術を磨いて、目標に対して真摯に向かうようにしないといけないんですね。

だから、イイ人に会って、本当に持ったほうがいいのは「危機感」だったりするのかもしれません。

努力は、「才能の一部」ではなく、「体質の一部」。

とにかくドリーミング・プアとは、現状叶っていないことへの代償行為として「夢見る時間を多く取って」しまうのです。
なら、まずは、その代償行為をしなくていい、心理状態に持っていきましょう!

いわゆる「がむしゃら」ってヤツです。
自分もいろんな意味で余裕が出てきたので、仕事を詰めなくても良くなって違和感が出てきて、やっば荒治療ということで、14.5時間労働を取り入れました。まぁ、今月しかしません。7・8月は、丸々休む予定です(笑)

「がむしゃら」のイイところは、「考えなくて済む」ことです。まぁ、ある意味、これも代償ですね。
ただ、これで、努力する時間枠を心身共に、自由に操れるようになると、次のステージへイケます。
それは、「努力の質」を、自由に操れるようになるステージです。これで、目標がぐっとぐっと叶いやすくなります!

超一流でなく、超二流なら、そこそこでイイかもしれません

相川七瀬 イメージ画像
自分も超一流っていう枠は、諦めてます(笑)ただ、今年は、昨年リリースした書籍『爆笑ピクト』が、森永製菓とミニストップでタイアップが決まり、全国に並んだりとか、まぁ、そのレベルです。だから、今回の記事みたいなこと、言える存在じゃないかもしれません。でも、そうなると、学校の先生とか、生徒にきちんと態度を示せる存在なんだろうか。親も然りですね。そうなると、子育てって大事ですね!

もう遊ぶなら、徹底的に、プロレベルに遊ばせた、遊びにも「真摯に」向き合わせちゃいましょう!
あ、これみて、不安になって、また集わないでね(笑)
相川七瀬に「夢見る少女じゃいられない!」って言われますよ。ネタ古っ!

えっ?それでも「夢見る症状じゃいられない!」って?別に見ていいんです。ファイティングしましょう!

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動