RECOMMEND *

人間関係とお金と時間の良質なバランスについて

谷 洋二郎  2018年5月2日

2018-052-00

人間関係は絞らなければ、お金と時間の無駄に

人間関係は自分の人生を豊かにすべきものです。人の縁は円を稼ぐ力を後押しすらしてくれます。しかし、人間関係はお金が掛かります。金の切れ目は縁の切れ目といいますが、縁を増やそうとすると、円がカツカツになってしまいます。

<人間関係の投資のポイント>
・ほどよく自己成長する
・ほどよくコミュ力を上げる
・ほどよく新規接触を作る
・ほどよく単純接触する

この4つを組み合わせることが、一番心身のコスパが良く、心を通わせられる多様な人間関係を作るコツです。

何事も「自他共に」のバランスが取れていることが一番なんです。

他に質の高い素敵な人格を求めるなら、自分も自己投資して成長しなければなりません。

そして、自他を繋ぐのが程よいコミュ力です。

友達付き合いがお金や時間の無駄と考えてしまう理由

2018-052-01

それはあなたがもっと内向的活動にフォーカスしたいと考えているからです。

内向的活動とは自分と向き合うことです。

しかし、内向的活動とは可視化されません。
私たちは何かと「外向的な活動=充実している」というような強迫観念に囚われてしまいます。

なぜなら、外向的活動はSNSからマスメディアまでたくさんばら撒かれていますが、内向的活動はひっそりとしているからです。

でも、先ほど述べたように、内向性と外向性はバランスを取るべきで、友達付き合いにお金や時間の無駄と感じている時は、「内向的活動に時間とお金をもっと使おうよ」という心のメッセージなのです。

もったいない交際費は本来ないが、交際費がもったいないと感じているなら…

2018-052-02

交際費は本来、何かしらの実になっています。すごく楽しくなかったとしても、その経験がコミュニケーションのストレス耐性を作ったり、もう本当に何かしらの糧になっているんです。

でも、今の地点のあなたは、もっとやるべきことを感じていて、実は明確に何をしなければならないのかというのが理解しているのです。

友達と交際することが、他の自分らしい欲求と衝突し、葛藤を生んでいるのです。

そして、そうした自己対話を掘り下げることは非常に自分にとって有益な時間です。

交際費がもったいないという感覚は素敵な感覚なのです。

自尊心を高め切っていないなら、人に会わずに自分を高める充電期間にするのも良い

2018-052-03

結局、自分自身の豊かさが良い人間を引き寄せる磁力になります。

自分に余裕があれば、他人を見る余白が生まれ、他人の本音を理解しやすくなります。

他人への共感性や自己開示力が高まるため、他人は、あなたがいつも付き合う人よりも特別で格別だと感じます。

・権威(ブランド)
・敬意(リスペクト)
・品格(オーラ)
・愛着(アタッチメント)

これらは、自分で自分を積み上げたスキルや実績、そのスキルや実績によって獲得した自信や心の余裕から溢れ出します。

まずは、なりたい自分になっていく作業からやっていくのは、後の人間関係を非常に効率よくします。

プロフェッショナルな部分をより高め、自尊心・自己肯定感・自己効力感を高めて、心のバランスも取れるようになった頃に、人間関係に投資していけば良いのです。

このレベルになれば、自分にもナチュラルになれて、相手にもナチュラルになれるため、ナチュラルな人間関係を構築できます。

恋愛でも仕事でも、分かち合える存在がいるため、自分が自分の力で自分らしい世界を手に入れている感覚を得られます。

そうなると、未知の世界にも上手く対処できるようになり、新しい環境でもきちんと関係を作っていくことができるようになります。

人間関係は、自分を高めながら、他へアクセスするバランスも忘れずに、自分らしいところへ着地することを心掛けてみて下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動