RECOMMEND *

勉強・仕事を向上させたい学生・社会人必見!一人で家で一日中本気モードで居られる方法

谷 洋二郎  2012年11月3日

やる気上がってる人 イメージ

スタバで勉強している人へ、家で集中出来ないからこそ、敢えて、家でヤルという選択肢

落ち着いた場所のイメージ 雰囲気

と言いながらも、このブログを書いた自分は、モスバーガーで作業してしまった(笑)
で、凄く集中出来る。自分でもびっくりする位だ。
その大きな理由は、「勉強がしやすい雰囲気のカフェ」を「切り札」的に使っているからだ。

つまり、ここぞ!という時しか使わない。普段は自分の「家」で作業している。
気をつけて欲しいのは、今回、定義付ける「家」というのは、「不便な要因を作り出している環境」のことで。
もし、家が快適な環境の広さと雰囲気と清潔感に満たされて、設備も整っているのに、集中出来ないのであれば、今回説明する「アゲ方法」を実践して欲しい。

ちなみに、自分はこの7年、ワンルームの一人暮らしだったが、ようやく新築1LDKの部屋に、引っ越すことになった。
そういう狭い部屋で仕事をする時期、下積み期間では、やはり、いかにして、家で集中するかは大切だ。

結論を言えれば、家の中で「メリハリ」を付けるのだ。
え、「家の中の環境を変えずに、メリハリを付けるってどうするの?」って疑問を持つ人が居るだろう。
でも、ごく簡単な方法だ。

スポンサードリンク

やる事を、やる事のテンションが変わる度に、「服を着替える」だけ!

着替えている女性 イメージ

今日は、勉強の日だ!そうやって、休日を「自分磨き」に設定してしまって、朝起きて、やる気が出ない…
それは、起きてから、「張り」を入れる機会を持たないから。
ずっと「減り」の状態で、スイッチを入れようとしている。

精神的なトコを、精神本位で変えようと思うと疲れちゃうから、物理的な「何か」を変えてやればイイ。
それが「着替え」。スーツを着てもいいし、普段の休日に着ないオシャレな服を着てもいい。
外に出て人に見られているつもり、そういった人達に見られてもいい格好に着替えるのだ。

で、ここからがポイント。「あ、ちょっと30分休憩しよう!」と決めたら、「休憩用」にまた、着替えるのだ。
次は、「張り」から「減り」の状態を、自分自身でコントロールしよう!パジャマでもO.K!

そう、バシっと、その都度「目的とモチベーションの変化に合わせて」着替えるのだ!

もともとファッションは機能服!だからこそ、家でもガチでいられる「勝負服」を決めてみよう!

勝負着 女性 イメージ

ちなみに、自分の場合だと勉強中は「スーツ」、飯・寝る時は「ジャージ」で、過ごしている。
逆に、外で打ち合わせの時は、フォーマル度が高い会合以外は、私服のことが多い。

そうなると、1日中、「目標」に視点を置きながら、過ごすことが出来る。
この「視点を置き続けられる」というのは、いわば、「モード」であり、その「モード」でご飯を食べたり、眠っている限りは、「休憩」のはずでも、すべて「自己向上のため」という心地で時間を過ごせる。

すべての物事が良い環境で出来るわけではないし、重要な勝負の場面で、環境を選択できるという人は多くないはずだ。
だからこそ、常に「アガらない環境」で「アガる人」になる練習をしてみるはイイことだと思う。

じゃないと、イイ部屋でイイ環境なのに、集中できない贅沢な人になっちゃうし、そういう人こそ、家でもガチでいられる「勝負服」を決めて実践して欲しい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動