RECOMMEND *

特長は極端過ぎると欠点になり、短所は緩急を付ければ長所になる!

谷 洋二郎  2012年12月1日

極端な二人 イメージ

社長から言われた「頭が良くて大雑把な人間」

以前、仕事を一緒にしていた社長さんに、「どんな人と仕事したいですか?」と聞いたときに、即答したのが、「頭が良くて大雑把な人間」と言っていた。
おお、なるほど、「頭が良い」に「大雑把」とは興味深いということで、気づいたことがあった。

一見、長所と短所の組み回せだが、その社長さんに理由を聞いてみると、頭が良いと「物事を捉えるスピードが速い」、そして、大雑把でもイイから「気にせず、まず行動してくれるため」、「お互いに寄り合って、成長する」ことが出来るためだと答えていた。

確かに、大雑把で1つの1つの物事に深く入り込まないと、質を問わなければ、アウトプットするスピードが速くなるだろう。
そして、そもそも「頭が良い」というインプットの速さがあるので、「大雑把」という短所が逆に掛け算になるということになる。

もっと踏み込んで考えることになると、「大雑把」がどのぐらい大雑把なのかによって、「頭が良い」がどれぐらいのレベルかによって、「頭が良くて大雑把な人間」というモノの特徴が、長所にも、短所にもなるだろう。

「細かい人」か「神経質」になるかは、バランスの問題

長所か短所かは紙一重だね!

自分の経験上、「細かい」という性格が、人によって、長所にも、短所にもなっているような印象を受ける。

たとえば、集団行動において、どんな時も、細かい行動を取っていると、いつもいつも、神経を研ぎ澄ませているという、いわば「神経質」と思われてしまうだろう。

共同空間の掃除においても、力を入れて掃除する時、人目に触れる箇所だけを掃除する時、めったに拭き掃除しない場所を掃除する時、時と場合によって様々な「神経の入れ方」、「細かさ」があるだろう。

毎回、毎回、「本気の細かさ」でやられると、同じ行動を取っている人は疲れてしまうだろう。
それに、「掃除」とは、付加的な行動の場合が多い。
何か本当にしたいことの時間を割いて、やっていることが多いため、いい意味で「抜き感」がなければ、一緒に居る人は疲れてしまうだろう。
まぁ、大掃除なら、分かるが…

細かさは、適材適所で発揮されることによって、その人を「細かい人」と認定してくれることになるだろう。

スポンサードリンク

「短気」という性格は、常に発揮されれば「短気」そのものだが、良きタイミングで発揮されれば、「想いが強い」という長所に変わる!

短気という性格も非常に面白い。
これも「細かい」と同様に、1つ1つの物事に対して、いちいち引き起こしてしまうと、「短気」そのものになってしまう。

しかし、「短気」というのは、1つ1つの物事に対して、自分の心が揺り動かされるということであり、それだけ「目に映る情報」を「自分ゴト」として捉える非常に人間味のある性格なのだ。

だから、「短気」の人と同じ集団で過ごしていた時に、あなたがちょっとしたトラブルを被って、「困ったなぁー」という程度のモノを、その人が「自分ゴト」のようにカバってくれたとしたら?

それはかなり嬉しく感じるはず。だから、「短気」という短所が、長所になるのだ。

結局、「時」と「場合」、「表出される数」のバランスが、長所なのか、短所なのかを決める!

「性格」×「時」・「場合」×「回数」だね!

人が「短気」と呼ばれる時、「短気」の一歩前の「性格」が、「時」「場合」「表出される数」と、化学変化を起こして、「短気」という評価を作っている。

そう、だから、あなたの一歩前の「性格」を自覚し、「時」「場合」「表出される数」と化学変化させることを、意識しながら、集団生活を送ることによって、よりよい評価を得られることだろう。

それに、人間不器用なぐらいが、長所が出た時の印象が強まるし、憎めない奴として、人間味のある好かれ方をされることだろう。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動