RECOMMEND *

これからノマドになる君へ!月収50万ノマドワーカーになるまでは、スタバに行くな、マクドナルドを使え!

谷 洋二郎  2013年3月11日

ノマドって良くないよ

Mac&スタバなんかで酔いしれるな!Windows&マクドナルドで頑張るんだよ!

スターバック vs マクドナルド、あなたはどっち?

最近、ノマドという言葉がもてはやされ、その自由なライフスタイルに憧れる若者が急増しているのは周知の事実だろう。

特に、「安藤美冬」というノマドアイコンが出来上がってからは、若者の中で、Macノートブックを持ち歩いて、スタバなんかのカフェで仕事をするということがカッコイイと受け取られているようだ。

しかし、自分自身が、フリーランスのWebデザイナーとして、ノマドの経験を味わっているが、私の認識では、「ノマド」は、カッコ悪いと思っている。

そして、もうノマドは辞めて、事務所をしっかりと持つことにした。

で、これからノマドでどんな仕事をするのかは各々の自由であるが、Mac&スタバでいつも仕事をしているような人は、あまり「ノマド」として通用していない傾向があるのではないかと体験的に感じている。

そこで、私の提案ではあるが、一つの目安として「月収50万円」のノマドワーカーになるまでは、ぜひ、マクドナルドで作業して欲しい。

なぜなら、そこには、スタバにはない、マクドナルドだからこそ、ノマドとしての魂を燃やし、ノマドとしての恥を知り、毎日の仕事を着実にこなせる環境が整っているからだ。

では、今回は、これからノマドになりたい人へ、なぜ、スタバでは、ダメなノマドになり、マクドナルドだと結果の出せるノマドになれるかを、お教えするとしよう。

1、圧倒的なランニングコストの安さ

スタバの飲み物も、ランニングコストで考えると…

スターバックスにしても、マクドナルドにしても、席を使わせていただくのだから、メニューを頼むはずだ。
言ってみれば、コーヒー代が場所代のようなモノで、この部分がランニングコストになる。

コーヒーの値段で比較すると、

スタバは、Short/300円、Tall/340円、/Grande/380円で
マックは、Sサイズ/100円、Mサイズ/150円

である。

マックの飲み物は、ローコストかつハイクオ

ただ、私の経験的統計では、スタバでドリップコーヒーを頼むノマドなんてほとんどおらず、ラテやカプチーノ等のコーヒーより高いドリンクを選んで、マイルドな顔をしている。

なので、1日の場所代の差が、マックとスタバでは、200円以上ある訳で、1月で6000円以上のコストの差が開く。

ちょっとした差だが、「ノマド」は勉強すればするほど、多くの種類の仕事、それを掛け合わせて、オリジナルなサービスが提供できるような仕事人に育っていく傾向があるため、6000円あれば、月に2冊の教材が変えるだろう。

で、スタバで緩やかにコーヒー飲んで、仕事した雰囲気に酔っている人ほど、6000円の手持ちで本を買おうとすると、「自己啓発本」に手を出す傾向があるが、マックドナルドで頑張っていれば、そんな気すら、起きない。

それが、次の理由に繋がってくる。

2、ハングリー精神の応酬

事務所がないのよ、ノマドは
どうしても、スタバだとストイックな精神を保つことが出来ないという欠点がある。

シャレオツ感に浸りながら、勉強したり、仕事したり、お茶したりしている人が集っているので、仕方がない。
店員の対応にしても、お店の作りにしても、小綺麗過ぎて、落ち過ぎている。

自分たちが、事務所を持たず、なくなく外のお店で業務をせざるを得ない、という心境を忘れてしまうのだ。

一方、マクドナルドは、中学生や高校生が、天真爛漫に声を荒げ、おしゃべりしながら勉強したりしているし、「こんな環境で自分は仕事しているのか」という情念を持ちながら、仕事をせざるを得なくなる。

さらには、マックの店員なんかのスピード感を目に焼き付けてみるのも良い。
注文時に、彼らの働き姿を眺めるだけで、「やる気をスイッチ」を入れることも出来る。

極めつけは、土日のお昼間にマックで仕事をしてみて欲しい。
すると、家族連れのお客がかなり多く来店し、旦那さんと奥さんとお子さんが、仲良くしゃべりながら、楽しそうな時間を過ごしている。

そんな中、マックで仕事をしていると、「絶対にノマドを脱したい」って気持ちが芽生えるだろう。
俺は、このマックでの一定期間のノマドライフがあったからこそ、事務所があった方がいいと感じた。

なぜなら、事務所があっても、マックやスタバに行って仕事をすることは可能だから。
でも、クライアントさんに来て頂く時は、マックやスタバでは申し訳ないし、クライアントに「そのレベルの人」っていうことを露呈していることにもなる。

マックで、「女性構成の戯れ」や「家族の幸せ」に辟易しながら、噛み締めながら、孤独を味わって、ハングリー精神を味わってみれば、あなたは、ノマドワーカーとして、素晴らしい仕事人になれるだろう。

3、食べられるメニューの豊富さによる仕事力の持続

マックのメニューはいろんなテンションに対応できる

空腹時の仕事っていうのは、本当に進みません。
スタバにもフードメニューは存在するが、「がっつり系」という感じのモノはあまりない。

マクドナルドは、栄養補給という概念からすると、必ずしも良くないわけで、一定のエネルギー補給、空腹を満たすって意味では、ジャンクフードならではの味のこさが、少ない量でも、効果的だったりするのだ。

腹が減った時には、バーガーやポテトがあるし、ちょっと糖分が欲しい際には、うってつけのアップルパイがある。
そういったフードメニューを頼む際には、1番目に挙げたランニングコストにも繋がってくるので、マックのジャンクフードは、思いのほか、仕事にエンジンを掛けてくれるのだ。

その代わり、家では、自炊したり、健康的なモノを選んでバランスを取ることをオススメする。
あくまで、マックでは、コンディショングのために、食するという感覚でいくと、1ヶ月のライフワークスパンでも、体調を整えて、仕事が行えるだろう。

スポンサードリンク

4、24Hマックでいつでも仕事が行える

外が好きといっても、いつまでノマド続けるの?

ノマドワーカーの悪いところは、「コンプライアンス」がないということだ。
グループで動いていたり、コミュニティに属しているのであれば、いつでも「指摘」してもらえるような環境にあるが、ノマドワーカーは、基本一人だ。

よって「モチベーション」との熾烈な戦いを常に繰り広げなければならない。
自分もそうであるが、スケジュールに予定を入れていても、打ち合わせ以外の個人の作業となると、別にその時間に始めないといけない絶対的な理由がないのだ。

そうなると、時間がズレたり、やる気が上がらなかったりすることは、しょっちゅうだ。
会社員と違って、決められた時間に、決められた場所に行かなければ、ペナルティを喰らうというモノでもない。

そこで、24時間マックであれば、やる気に左右されて、スタート時間が、毎日ズレても、いつでも行けるということになる。

目安として、目標月収を決めて、それを超えたら、事務所を借りてはいかが?

良いクライアントから仕事が取れたときは、やはり、事務所に呼んで、打ち合わせというのが、相手への敬意になるだろう。

それに、基地がないと、打ち合わせは、こちらから出向くことになる。
そうなると、移動に掛かる時間ばかりが仕事に取られてしまう。

ぜひ、目標月収を決めて、それを超えたら、事務所を借りてしまえば、事務所で通常業務も出来るし、ちょっと変化つけたい時に、スタバでも行けばいい。

そして、あなたは、スタバに行った時に思うはずだ。
「こんなとこで、初めから仕事をしちゃだめだなー」
と。

うまく回り始めたら、自発的に、ストイックにもなるし、モチベーションの変化にも対応出来るから、スタバでたまにやるくらいが、あなたの仕事力をさらに発揮することになるかもしれない。

なんともパラドキシカルではるが、ノマドワーカーという自由な仕事スタイルだからこそ、初期のうちは「やりづらさ」・「強制力」をブチ込むことで、後々、さらに自由を手に出来ることに繋がる。

自由ってのは、何でも自分で成し遂げなければならないということであるから。
自由の中に、自ら強制を入れ込んでイケない人は、逆にストレスになるので、会社員の方が快適かもしれない。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動