RECOMMEND *

山口県観光地!日本三大奇橋「錦帯橋」の魅力

谷 洋二郎  2015年5月26日

珍しい造りから「日本三大奇橋」に数えられる錦帯橋

sekasya024-05

錦帯橋(きんたいきょう)は、山口県岩国市の錦川に架橋された木造のアーチ橋です。

日本三名橋や日本三大奇橋に数えられており、名勝に指定されています。

藩政史料には「大橋」と表記されることが多く、「錦帯」という美しい名称は完成後に定着した説が有力とされています。

木造の美しいアーチ形状は鉄の活用術で可能になった

sekasya024-011

美しいアーチ形状は、木だけでなく、鉄(鋼)の有効活用がなされて初めて実現したものと言われています。

中国の杭州西湖の橋からアイデアを得た

錦帯橋は中国の杭州の西湖にある堤に架かる連なった橋からヒントを得て1673年に創建された。西湖の錦帯橋とは2004年に姉妹橋となっています。

sekasya024-02

1673年完成後の流出が強固な橋を築き上げるきっかけに

1673年に5連のアーチ橋の錦帯橋が完成しました。

しかし、翌年の1674年、洪水によって流失してしまいました。同年、橋台の敷石を強化して再建したところ、この改良が功を奏し、その後は昭和期まで250年以上流失することなく定期的に架け替え工事が行われ、その姿を保つことになりました。

世界的にも珍しい構造

sekasya024-012
構造形式は世界的にも珍しく、ユネスコの世界遺産に登録されている橋梁の中にも、類似の構造をもった木造橋は見られないそうです。

早朝の冬の錦帯橋

sekasya024-01

錦帯橋に真冬の早朝に行く人も珍しいでしょう。
歩道に雪が重なり、朝焼けを浴びた錦帯橋も、とても美しい姿をしていました。

真冬早朝の錦帯橋は大変滑りやすくなっています

sekasya024-03

雪が靴に付いているのがお分かりいただけると思います。
大きな動きをすると、コケてしまいました。

なるべく安全に動きながらも、躍動してみました

sekasya024-04

足を上げる行為は大変危険だということに気づきました。
指差し棒で素振りをするぐらいなら、安全です。

橋の下に行ってみるのもまたをかし

sekasya024-06

錦帯橋の下に行くと支柱を間近で見ることができます。

橋の下で走ってみるのもまたをかし

sekasya024-07

指差し棒がウマイ具合に、錦帯橋を指してくれています。

橋の力強さと流れる川の癒しの中を駆け抜ける

sekasya024-08

エネルギッシュかつリフレッシュできる錦帯橋。
公園気分で少し体を動かしてみるのも良いかもしれません。

寒くなったら、中国地方限定ジョージア 「ぶち」

sekasya024-09

朝6時過ぎから、手袋なしで歩いていると、体は冷え切ります。
そんなときは、中国地方限定ジョージア 「ぶち」をどうぞ。

結構、甘めです。

最後に、岩国城が覗けます!

sekasya024-10

標高約200メートルの城山に築かれた岩国城を見ることができます。
錦帯橋に立って、眺めることで、昔の人の「労」が繰り出す成果を、ひしひしと感じることができました。

アフロを付けて飛んでみました!

sekasya024-013

指示棒がアゲアゲな感じになってますね。
縁起がいいです。演技もいいですか?

真冬早朝の錦帯橋は人が少なく、雪が降っていて趣きがありましたが、その分、危険も伴っています。
歩く際には、くれぐれもご注意下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動