RECOMMEND *

絶景観光スポット「長﨑鼻」九州最南端の岬へ

谷 洋二郎  2015年6月4日

sekasya013-01

長崎県ではありません。九州最南端に位置する岬です

sekasya013-04

長崎鼻(ながさきばな)は、鹿児島県南部、薩摩半島の最南端にある岬です。
指宿カルデラの外輪山の一角を成しており、一帯は火山岩にて形成されています。

「鼻」の中でも、もっとも有名な鼻

sekasya013-03

鼻と付く地名は、岬の基部が末広がりになる三角形状の地形である場合が多いです。
鼻と名の付く岬は全国の至る地方で見られますが、その中で長崎鼻は最も有名な岬です。

海越しに見える端整な山容で知られる開聞岳

sekasya013-07

長崎鼻からすぐ西方には、海越しに端整な山容で知られる開聞岳がそびえています。
妨げる障害物は何もないため、岬から眺める山容は非常に美しいです。

晴天時ならば岬の展望台から遠く屋久島の宮之浦岳や硫黄島を遠望することができます。

sekasya013-06

長崎鼻は浦島太郎伝説の発祥の地

sekasya013-13

長崎鼻は浦島太郎伝説の発祥の地としても知られています。
浦島太郎が竜宮へ旅立った岬と言い伝えられ「竜宮鼻」という別名があります。

竜宮城の入り口と言われる大きな穴も

sekasya013-05

長崎鼻の東側には竜宮伝説の由来となる岩礁が見えます。この岩礁(股川洲/竜宮門)は長崎鼻からは分かりませんが、真ん中に漁船が通りそうなくらいの穴があいており、竜宮城の入り口だという伝説もあります。

縁結びと知られる竜宮神社が併設

sekasya013-11

竜宮神社は縁結びの神となっています。参拝方法も少々変わっていて、貝殻に願いを書いてその貝殻を奉納するスタイルです。
この付近には豊玉姫(乙姫)の言い伝えが多く残っています。

開聞岳、荒波、火山岩で形成された岬…
解き離れた自然のエネルギーが混ざり合う場所は、何かを後押ししてくれるような力を感じました。

sekasya013-12

JR日本最南端の駅に行ってみました!

sekasya013-09

西大山駅は鹿児島県指宿市山川大山にある、九州旅客鉄道(JR九州)指宿枕崎線の駅です。

北緯31度11分に位置し、1960年の開業以来長らく日本最南端の駅でしたが、2003年の沖縄都市モノレール線(ゆいレール)開業に伴い同線の赤嶺駅(北緯26度11分36秒)にその地位を渡しました。

sekasya013-15

西大山駅は「日本最南端の駅」の標柱を「本土最南端の駅」に改めました。
その際、「沖縄は本土ではないのか」との意見が寄せられ、2004年に表記を「JR日本最南端の駅」へ変更しています。

sekasya013-14

現存する普通鉄道(通常の軌条を用いた鉄道)の駅としては従来どおり日本最南端です。

鹿児島で味わえる力強い最南端の数々に、多くのエネルギーを頂きました。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動