RECOMMEND *

LINEスタンプ審査の流れ!LINE Creators Marketで合格と不合格を知ったクリエイターが分かること

谷 洋二郎  2014年5月8日

20140508-01

この度、LINEスタンプを3種類出して、2種類が合格、1種類が落ちました

20140508-02
LINE Creators Makertは「職業、年齢、プロ、アマチュア、個人/企業を問わず、誰でも」という間口の広さがあり、それが逆に混乱を招いているように思えます。

そこで、今回、実際に私が審査からリジェクト・合格・販売の流れ、気を付けるべきことなどを、記していきます。

ケース1、『爆笑ピクト』 結果:審査合格

20140508-03
提出 4月17日
審査待ち 4月17日
審査中に変更 4月18日 
2回の審査中アップデート 4月24日
3回の審査中アップデート 4月30日
4回の審査中アップデート 5月2日
合格通知 5月8日 

ケース2、『熱い男』 結果:リジェクト

20140508-04

提出 4月17日
審査待ち 4月17日
審査中に変更 4月21日
リジェクト通知 5月7日 理由:写真NG

ケース3、『アイノコトバ』 結果:審査合格

20140508-05

提出 4月17日
審査待ち 4月17日
審査中に変更 4月18日 
2回の審査中アップデート 4月24日
3回の審査中アップデート 4月30日
4回の審査中アップデート 5月2日
合格通知 5月8日 

応募多数により、公平化を保つためにも、ガイドラインが優先される傾向に

ぶっ飛んだスタンプを作りたい人からしたら、審査は厳しいかもしれません。
でも、ごく普通のイラストキャラで、ごく普通のコミュニケーションが取れるスタンプなら合格するようになっています。

特に、富貴に関しては厳しいようです。
ノーブランドだからこそ、攻めて生きたのに!っていうクリエイターは、面白味を感じられない部分かもしれません。

スポンサードリンク

LINEの審査はどんな内輪ネタもオッケーとしています!

以下、オフィシャルブログのFAQです、

Q3. みんなはどんなスタンプを作ってるの?
A3. 友だちや仲間同士の似顔絵や、メンバーの口癖などの挨拶、団体のロゴなどが多いです。ただ、NGのルール以外はどんなスタンプでも大歓迎です!

上記から分かることは、ガイドラインを守れば、趣味レベルでも、受け付けてくれるということになります。

裸を想起させるスタンプはリジェクトされる

いや、動物のキャラって全部裸じゃないか!っていう意見もありますが、重要なのは「裸」を人間的「裸」として、イメージさせているスタンプかどうかということです。

鬼のキャラで、乳首を「・」、股の部分に「黒い影」を入れるという、いたって普通の描写をしたにも関わらず、そこを突っ込まれて、リジェクトされている人もいます。

納品先はLINE!これは、LINEとクリエイターとのお仕事です

画像透過ミス、半角文字を全角などのミスでリジェクトされている方が多いようです。
クリエイターとして、仕事経験のない方は、納品でのミスをしないことの重要性を知らないので、仕方ありません。

いったん、作り終わったら、納品チェックに関する時間を十分に確保しておくことが、大切になります。
審査が2~3日ほど、伸びるため、1日納品チェックの時間に費やしても、早くリリースが行える訳です。

提出時に資料提出、リジェクト時に、メッセージセンターでやり取りができるので、そこを上手く利用するものアリ!

提出時にはLINE側に、こちらからアピールすることが可能です。
書籍などを販売している方は、amzonのURL、奥付、著作権を証明できるモノなどを送っておくと、審査が円滑になります。

二次コンテンツではなく、LINE Creators Market で、キャラデビューするスタンプは、著作権の確認に時間が掛るようです。
似たり寄ったりしたイラストが多くなると、審査中ステータスが長くなるかもしれません。

特に動物イラスト系は、被る可能性があるので、審査が長くなる可能性があります。

なるべく多くの方々が使えるスタンプを目指す

20140508-06

やはり、あくまでLINEスタンプとはコミュニケーションツールであること。

素人の方からすれば、LINEで販売できるのが嬉しい!それでオッケーということかもしれません。
しかし、ユーザに使ってもらってナンボのLINEスタンプ。

私の著書『爆笑ピクト』をLINEスタンプ化する際には、スタンプのヘビーユーザーさんに集まってもらい、何度もテストしてもらいました。

個人・企業、素人・プロでかなりの作業の仕方が変わってくるであろうLINE Creators Market。
このマーケットがどのように変化していくかで、ガイドラインもきっと変わっていきます。

とにもかくにも、私自身は、全身にアトピーを発症するほど、LINEスタンプ作りは疲れました。
ヘビーユーザーの方々の要望に応えて、◎、○、△、×などの評価を毎度毎度喰らいながら、必死に作っていたので、渾身のスタンプができたと思っています。

100円で40個、自分のクリエティブにその価値があれば、ぜひ、買って頂ければと思います!

爆笑ピクト LINEスタンプはこちらから

追記:人気スタンプランキング最高2位を獲得しましした

unnamed (3)

1ヶ月間ほど3位、4位など行き来し、最終的には累計10万ダウンロードを突破しました。

上位はtwitterで影響力のある方、有名企業などが並んでいますが、ユーザどうしが使いまくることで、「スタンプが送られてくる→クリック→購入」がウィルスのように増えるので、ノーブランドの方は、使われるスタンプを目指すと、ダウンロードされますよ!

表面だけ見たら、ただのスタンプなんですが、ちゃんとコミュニケーションを考えて、設計して作っています。
ぜひ、チェックしてみて下さい。

爆笑ピクト LINEスタンプはこちらから

本当に売れるスタンプを作りたい方へ

実は『確実に売れるLINEスタンプ』という書籍を上梓しました。
272ページに渡りノウハウを公開しています。

line-book

これまでのLINEスタンプ本とは質が違うと自負しております。
私が読んだこれまでのLINEスタンプ本はなんとなくオムニバスで情報を詰め込むどことなく成立させたという印象です。

個人的な情報が詰まっている物は多いのですが、一般の方がコアに使える方程式のような情報が洗い出されていないという印象です。

そもそも、LINEスタンプクリエイターの方々は、基本的にライティングスキルが高いというわけではありません。
また、ノウハウを客観的に洗い出し、情報を分かり易くカスタマイズするスキルも高いというわけではありません。

なので、これから出るLINEスタンプ本も同じようになるでしょう。

だからこそ、誰かがLINEスタンプに関するノウハウを正しく提示する必要があると考えました。
なぜなら、自分はライティングスキルを強みとして飯を食っているクリエイターだからです。

自分としては、書籍のタイトルが『確実に売れるLINEスタンプ』ということで、クリエティブ系ではなく稼ぐ系の本だと認識されるのが残念ではありますが、内容はクリエイターにこそ読んでほしいと考えています。

ぜひ、よろしくお願い致します!

line-book

『確実に稼げる LINEスタンプ』こちら

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動