RECOMMEND *

売上はまだまだ伸びる!LINEスタンプ(クリエイターズスタンプ)プロモーション方法

谷 洋二郎  2014年8月10日

20140810

LINEスタンプのプロモーションに苦しんでいる方へ

20140810-01

※2014年12月4日追記

LINEスタンプの数は2014日8月10日現在で、約7500種類にま増えています。
7500種類すべてのスタンプが売れているということではありませんね。

私は、人気ランキングで5月8日に最高2位、1ヶ月ほど、トップ10に居まして、緩やかに下っていきまして、現在は120位ぐらいに居ます。
※2014年内で最終的は10万ダウンロードを突破しました。
いろんな順位を経験し、体感的にダウンロード数も把握できるようになりました。

スタンプクリエイターが苦戦しているとすれば、「作った後に自分のどう広めるか?」ということでしょう。

そこで、今回は、プロモーションの手法として、効果的で一番簡単に実践できるプロモーション方法をご紹介します。

LINEスタンププレゼント大作戦

LINE STOREでは、スタンプをLINEの友達にプレゼントすることができます。
1個100円ですが、成果報酬で50%入ってくるため、実質1個50円ほどの広告費用と考えれば、かなり安いはずです。

ここで、「私、友達の数めっちゃ少ないからな…」と思った方へ。
心配ありません。

あなたのリアルな友達の中で、LINEの友達が多い方などに頼むのです。
LINEの友達が200人いる知り合いが居たら、その方に、1万円をお渡し、200人の中から100人にプレゼントをしてもらうようにするのです。

別に1人に頼まなくても構いません。
2人、3人と頼んでみても良いでしょう。

なぜ、このプロモーションが効果的かというと、LINEのトークで送られてきたスタンプは、クリックするだけで、スタンプショップに飛び、アプリ内で簡単に購入できるからです。

100人がスタンプを購入し、まだスタンプを買ったことがない人に、トークで使ったとしたら
そのスタンプを知らない人に100回告知されたことと同じなのです。

100人が1日5回、あなたのスタンプを使い、まだスタンプを買ったことがない人に、トークで使ったとしたら
1日500回告知されたことになります。

自分がプレゼントする人の数が少なかったら、知り合いの力を借りましょう。

友達にプレゼントしているだけで、ランキングがじわじわと上がってきます。
もし、1日に100~200人にプレゼントできれば、それだけで、200位ぐらいには上がってくると思います。
(↑※現在200位ぐらいが100ダウンロード前後と予想されますが、あくまで集まっているデータからの予測に過ぎません)

ランキングが上位になれば、一般ユーザがスタンプショップからあなたのスタンプを見つけやすくなるため、自然購入も増えていきます。

スポンサードリンク

SNS、ブログでの告知は無意味?

ソーシャルメディアやブログを使って、プロモーションをしている方で苦しんでいる人も多いようです。

twitterにおいて言えることは、twitterのユーザが拡散したくなるようなスタンプであれば、プロモーション効果はあるということです。
ただ、いったん拡散したものが、再度、同じ勢いで拡散するケースは稀です。

自分のメディアを使う場合、全般的に言えることですが、
あなたのメディアにある程度の閲覧者が確保されていなければ、幾ら声を上げても意味はありません。

twitterで言うならば、フォロワーが顕在的な閲覧者で、拡散されることで、新規の閲覧者が増えていくでしょう。
facebookで言うならば、友達の数が顕在的な閲覧者で、シェアされることで、新規の閲覧者が増えていくでしょう。

ブログでは、SEOで辿り着く訪問者が顕在的な閲覧者になります。

その母数が少なければ、効果は薄くなります。
マスメディアの効果が高いのは、伝わる母数が圧倒的に多いからですね。

ソーシャルメディアやブログは、1日で育つメディアではありません。
LINEスタンプを販売している時点で、ある程度、アクセス数やファンがいるメディアを持っていた方が恩恵を受けるため、新しくtwitterやブログを始めた方はもちろん苦戦するでしょう。

様々な媒体で広告を出す方法もありますが、どう考えても効果的で安いのが、プレゼントによるプロモーションです。
自分だけでなく、知り合いの友達も巻き込んで、楽しくプロジェクトを行うと、そこからどんどん拡散していくでしょう。

後は、スタンプのクオリティが問われるだけです。
あなたでも、知り合いにしても、LINEの友達にプレゼントしにくいスタンプ、使いにくいスタンプであったら、売上は伸びません。

その場合は、あなたのLINEスタンプは、それまでだったということで、その教訓を生かし、次のスタンプを作りましょう。

現在は、rakugaki という、本当の落書きのようなスタンプが上位になっていたりと、ランキングは混沌としていて、どのスタンプでも、上位に来るチャンスはあるように思えます。

プレゼントをたくさん行い、100位に入ることができれば、ランキングから見つける方と、既に購入したユーザの使用による拡散で、さらにランキングを上げることができます。

しかし、これはスタンプが売れる要素を満たしていなければなりません。

実験的にとあるスタンプを100以内に上げてみました・
その時は、700個プレゼントして、90位でした。

スタンプそのものは売れない要素を大いに含んだスタンプです。
結果はどうなったかというと、数日間は売れていきますが、その後、急速にランキングは下がっていき、しまいには数か月前にリリースした『爆笑ピクト』よりも下がっていきました。

ランキングが一時的に上がったり、多くの人に一時的にプレゼントした時に、次の拡散へつなげるのは、スタンプそのものがユーザの期待に応えたクオリティかどうかということです。

確実に売れるスタンプを作るには?

ということで、私自身のスタンプリリースはあまり多くないのですが、この1年でかなりのLINEスタンプの研究を行ってきました。
そして、それが書籍になりました。

今まで書店に出ているLINEスタンプ関連の書籍は「楽しそうな雰囲気はあるが芯がない」という印象でした。
インタビューなどが多く、実際のクリエイターの声を聞くことができますが、売れるスタンプの方程式を提示していない。

今回、私が出版する書籍は『確実に稼げる LINEスタンプ 副業入門』というタイトルです。
編集者からこういうタイトルで書いて下さいと言われた時は、正直断ろうと思いました。

クリエイターっぽさのない、ノウハウだけが詰まった書籍です。

以下、書籍の目次を一部紹介致します。

第1章【入門編】LINEスタンプの基本知識
・稼ぐための黄金サイクル
・LINEスタンプとは?
・LINEスタンプは一番売りやすい商品

第2章【研究編】売れているクリエイターはどうやっているのか?
・売れているクリエイターの現状を把握する
・スタンプが一番売れる時期とは?
・シリーズ化で報酬を加速させる
・売れているクリエイターのスタンプづくりの極意を知る
・売れるスタンプに共通するイラストのカラクリ
・売れる要素を満たすユーザーテストの必要性
・売れているクリエイターのプロモーション
・売れているクリエイターのプロモーションの反響

第3章【プランニング編】スタンプの設計を決める
・【ステップ1】コンセプトの設定をしっかり決める
・【ステップ2】スタンプのアイデア出しを行う
・【ステップ3】スタンプを完成させる

第6章【プロモーション編】こうすれば売れるスタンプになる!
・【ステップ1】プロモーションを行うメディアを選ぶ
・【ステップ2】スタンプが売れるメディアづくり
・【ステップ3】効果検証を繰り返しさらに売れるスタンプにする

第7章【番外編】LINEスタンプの超裏技!
・一発でランキングを上昇させ売れるスタンプをつくる方法
・【完全保存版】LINEスタンプアイデア集
・【付録】LINEスタンプチェックシート

書籍のご購入はこちらから

line-book

『確実に稼げる LINEスタンプ 副業入門』こちら

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動