RECOMMEND *

「YouTube」引用ってどうなの?キュレーションでお金を稼ぐこと

谷 洋二郎  2014年8月10日

F5は一旦300回でフックが掛かる!

YouTubeをまとめること

キュレーションプラットフォームとして、「NAVER まとめ」はネット社会に定着しています。
NAVER まとめでは、写真の無断転用における著作権、肖像権の侵害などが議論されています。

記事の引用に関しても規定があります。

しかし、テキストの世界は知識として咀嚼して、自分自身の文章で書くことが出来れば、既にオリジナルのモノになると言わざるを得ません。

キュレーションサイトの特徴としては、独自の見解問よりも、ひたすら、引用して集めるというケースが多いため、「そのまま使うこと」が、法律を含め、社会的にホワイトかどうか、常に問われることになるでしょう。

そして、最近では、キュレーションサイトにおいて、記事をYouTubeで完結させるケースが増えています。

例えば、バズマガジンの「トカゲと初対面の子猫の反応に申し訳ないが吹いた」という記事。

20140810-03

YouTube動画を1つ載せるだけで記事は終了しています。
私が確認した現在は「22114いいね!」と 「735リツィート」ということで、かなりのページビュー数を獲得していると考えられます。

バズマガジンは、Google AdSenseの広告が張られているので、広告収入を目的としているのでしょう。
AdSenseだけで月50万円ほど稼ごうとするならば、オリジナルの記事をコツコツ書いていては、到底無理でしょう。

キュレーションサイトの魅力は、良いものを探してアップするだけで、ページビュー数を集めることができ、広告収入を手軽に稼ぐことができる点にあります。

YouTube動画であれば、テキストをほとんど書かずに済むため、さらにお手軽ですね。

ただ、誇れる仕事かというと、陰で潜んでいるアフィリエイターと同じような感じかもしれません。
オリジナルのコンテンツを作っている訳でなく、パロディのように原作に敬意を込めて、独自のモノを作っている訳でもありません。

しかしながら、YouTube引用をされることで、動画をアップした方は、再生数が増えるため、ブランディングであったり、YouTuberとしての仕事にもプラスになるでしょう。

YouTube主からすれば、勝手に引用されることはむしろ、有り難いことになります。
チャンネルの登録へ誘導することも可能ですし、ファンの獲得にも繋がるでしょう。

スポンサードリンク

「引用の引用」をしていないか

引用の場合、気を付けなければならないのは、「引用の引用」をしていないかをチェックすることでしょう。

例えば、YouTubeにアップされていたテレビのドラマを録画映像を、キュレーションサイトに張り付けることは、もちろんNGですね。

テレビドラマの公式サイトに張られているYouTube動画で、共有できる状態であれば、引用しても良いということになります。

引用の引用のケースでは、ニコニコ動画にアップされた動画を、違う人が録画・複製し、YouTubeにアップするなどのケースもあります。

キュレーションサイトの中でもホワイトな運営を目指すのであれば、引用先のチェックに力を入れなければなりませんね。

私としては、キュレーションサイトに憧れはありません。
どちらかというと、その人独自の議論が詰まったサイトが好きで、自分もそうした内容を更新しています。

現在はWebマガジンが乱発しているので、キュレーションサイトに関しては、コピーコンテンツの判定をよりGoogleが対策してくるかもしれません。
キュレーションサイト用のペナルティも強化されるかもしれません。

YouTubeの引用という時代になり、動画を作って、バズを飛ばすという制作者目線でいうと、かなり面白いことができる時代になりそうですね。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動