RECOMMEND *

スマホ最適化・スマホ対応のWebサイト構築で一番大切なのは【情報サービス】

谷 洋二郎  2015年3月3日

20150303-02-01

スマートフォンサイトを用意していなければ、検索順位が下がる

Googleがスマホ対応を検索ランキングの決定要因にすることを発表しました。
つまり、これからはスマホ最適化ができてないサイトは検索順位が下がるということになります。

<弊社で制作したスマホ最適化Webサイトの一例>
【福岡子どもスポーツ塾】 CHILD THEATERS COMPANY
ardito IT times~IT業界の就職WEBマガジン~
潜在意識のプロフェッショナル ヒプノセラピスト今泉智樹
北出温泉-福岡タレント北出恭子の九州おすすめサイト
Holly Wood Style鍼灸院〜福岡中央区天神でハリウッドスタイルの美容鍼を〜

たにちゃんねるでは、ロングテールSEOを用いて無料で数十年集客できるメディアを創ることをテーマにしています。

特に個人事業主の方にとって、広告費がゼロになることは、大きなリスク回避になります。

だからこそ、弊社では

・ヒアリング
・コンサルティング
・PCサイト制作
・スマートフォンサイト制作
・ライティング指導
・ロングテールSEO指導
・アフタフォロー

のすべてを含めて20万円で行っています。

<制作するサイトの品質>と<得られる集客効果>と<費用>のバランスを見た時に、かなりお得だと自負しております。

基本的には<集客効果>を目的とした方がクライアントになります。
アートや作品ではなく、完全なる商用ということです。

商用という観点からスマホ最適化をする際にもっとも大切なことは、情報をデザインしていくということです。

1、クライアントの情報を聞き出し、(ヒアリング力)
2、集客できるような情報をまとめ、(ライティング力)
3、Webサイトに情報を配置し、(デザイン力)
4、情報を補完する画像やイラストを作り、(表現力)
5、データベースの情報の出し引きを行い、(データ活用力)
6、クライアントが情報をサイトでアウトプットできるようにする(指導力)

これを全部含めて、Webサイト制作だと考えています。

スマートフォンでは、情報を載せられるキャンパスが小さいため、余計に情報をデザインすることに気を使わなければなりません。

スマホのサイズで潜在顧客に存分に魅力を理解してもらう

20150303-02-02

予算を気にせず、見た目のカッコよさを突き詰めることは悪いことではありません。
しかし、集客するということが目的であれば、ページ内は…

・タイトル
・小見出し
・文章
・画像

これらが分かりやすく、バランスよく配置されていれば、集客は簡単に行うことができます。
また、ユーザへの不安対処が多く必要な商品の場合は、1ページのデザインよりも、ページとページを繋いであげることが大切です。

・リンクの配置
・メニューボタンの押しやすさ
・リズムよくページ遷移できる情報量

クライアントが集客できるような記事をアウトプットできること

20150303-02-06

Webサイトの集客の肝は情報です。
有料広告を利用しない場合は、更新した数々の記事が集客装置になります。

つまり、永遠に無料で集客していくためには、記事のボリュームが必要だということです。

それは言い換えれば、制作会社がWebサイトを作った時点のページだけでは足りないということです。
制作会社が作ってくれるのはクロージング、もしくは、クロージングに近いページということになります。

一方、納品後に更新していくであろうブログ記事は、ユーザへアプローチする記事です。
ユーザがアプローチすると言った方が良いでしょう。

ロングテールSEOは上手に利用することで、クライアントが出会いたい潜在顧客だけをサイトへ連れてくる手法なのです。

そして、このアプローチの質と数をいかに増やせるかが、集客の鍵です。

そのためには

・記事の書き方を身に付ける
・記事のデザイン・装飾を身に付ける
・記事の画像の使い方を身に付ける

ということが大事になります。

<クライアントが実際に書いた記事>
結婚式余興ダンス振付のご依頼の流れ
売れるカウンセラーになるには??

どうでしょうか?
ぜひ、スマートフォンでご覧頂ければと思います。

<良い点>
・タイトルがロングテールSEOを意識してる
・小見出しを使っている
・画像もキレイに入っている
・記事の質と量がある

など、クライアントが独り立ちしています。
ここまでできれば、シンプルなデザインですが、集客できるページをクライアントのみで作ることができます。

スポンサードリンク

だから、弊社のWebサイト制作は管理費用が0円

20150303-02-03

弊社はWebサイト制作に関して、ドメインとサーバーはクライアントが取得するようにしています。
もちろん、不慣れな場合はこちらで無償で取得代行しています。

つまり、いったん作ったら、ご自身のドメインとサーバー費用以外何も掛らないんです。

制作会社の定番として、Webサイトの制作費用が格安にして、月額の管理や運用をその会社に任せるような契約し、高額な月額費用を取るというのがあります。

実際にたにちゃんねるは、一年中Webサイトを制作しているわけではありません。

特に最近はコンテンツを作ることで利益を上げることが多くなっています。
それはコンテンツを見出す手段としてWebサイトを使ってきた歴史があるからです。

Webサイト制作会社の中では、自分たちの会社でコンテンツをWebで発信し、反響を試したことがないという会社も多いのが現状です。この点は弊社の実績を見て頂けば分かるかと思います。

一般的なサービスはスマホで売りやすい

20150303-02-05

ダンススクール、エステ、カフェなど、サービスが一般的に認知されているものは、スマートフォンでかなり集客しやすいと言えます。

店舗型のサービスも同じです。
店舗があるという分かりやすい情報の表現と、ターゲットがローカルであるということは集客のしやすいさに繋がります。

ここで一番問題視されるのが、ライバルの数ですね。
ロングテールSEOで集客していくという視点からすれば、まったく問題ありません。

・ロングテールSEOの集客にはライティング力がいる
・ロングテールSEOの集客には根性がいる
・ロングテールSEOの集客には積み重ねがいる
・ロングテールSEOの集客には記事デザイン力がいる

つまりは、クライアントが上記まで育たないと、ロングテールSEOは成功しないんです。

だから、クライアントを上記のことができるように育てられるWebサイト制作会社が必要になります。

そう考えると、良いサイトは作れても、良くなり続けるサイトにさせることまではできないんですね。

無料で集客できるようになるための道のりは長いのです。

先ほど上げた【福岡子どもスポーツ塾】 CHILD THEATERS COMPANYの場合は、50記事あたりで、お問い合わせが月間20件ほどになっており、現在も記事を増やすと同時にお問い合わせも数も未だに増えています。

さらには、記事を80件ほど書いたところで、付加的なサービスである振付制作にお問い合わせが毎月入るようになっています。

情報についてのサービスがきめ細やかな制作会社を選ぶ

20150303-02-04

さて、スマホ最適化・スマホ対応のWebサイト構築について切り口で述べてきて、右往左往しましたが、一番言いたいのは、情報についてサービスを徹底している制作会社に依頼しよう!ということです。

結局、人と人のコミュニケーションは言葉です。
Web制作会社がWebにおける言葉のシステムをどこまで知っているかが大事になります。

Webサイトの集客に必要なSEOは、ブラックボックス的に言えば、ほとんど言葉のシステムです。

言葉の仕事というと、創造性のあるキャッチコピーなどを作るコピーライターを思い浮かべるかもしれませんが、Webの世界では、いかにコンバージョン(成約)へと導くかが、創造性の高さを意味するように思えます。

たにちゃんねる自身も、より多くの実績を出しながら、そのノウハウをクライアントに提供していけたらと考えています。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動