RECOMMEND *

セミナー講師がWebサイト、コンテンツSEOで集客して稼ぐ方法

谷 洋二郎  2015年5月24日

20150524-05-01

セミナー講師の方がWebサイトを制作し、集客するまでの流れ

Webサイトを作って、セミナー講師が集客を考える場合、

・企業や団体からセミナーの依頼を頂く
・自分で主催するセミナーの受講者を集める

という二つの大きなパターンがあるでしょう。

その他にも、メルマガの誘導、商材や冊子のお申込みなど、Webサイトを使えば、潜在顧客の範囲を広めることも可能です。

基本的に、セミナー講師がWebサイト、コンテンツSEOで集客して稼ぐ流れは…

1、Webサイトをプロに依頼する
2、スマートフォンに対応させる
3、自分自身で専門知識とセミナー情報をアウトプットする

という3ステップだけです。

非常にシンプルですね。

1、Webサイトをプロに依頼する

20150524-06-02

Webサイトというのは、非常に多くの技術が必要で、制作者によって得意分野や技術が大きく異なります。

そこで、セミナー講師がWebサイトを依頼する時に注意することは…

・情報を分かりやすくデザインしてくれる制作者か?
・スマートフォンサイト制作スキルが高い制作者か?
・集客に詳しい制作者か?
・Webライティングスキルに詳しい制作者か?

という観点が重要になります。

というのも、セミナー講師の方は、専門知識・専門スキルを初心者に教え、育てるという職業だからです。

自分の専門知識に対して、自分よりも詳しくない人たちがターゲットになるわけです。
そして、セミナー講師という職業が成り立っている所以は、その分野が専門的であるからです。

専門的の対義語として、一般的とここでは言っておきましょう。
セミナー講師がセミナーで教えてくれる内容は、一般生活に馴染みがない専門的な分野なんです。

その際に、

・視覚的に分かりやすい
・情報の配置が分かりやすい
・文章が分かりやすい

ということが大切になります。

そして、最近では、スマートフォンからの情報検索が増えていますので、スマートフォンサイトの制作に長けている制作者が必要です。既に、スマートフォンに対応していないサイトは、スマートフォンでの検索結果が下位になってしまうルールになっています。

Webライティングに長けている制作者は、アフィリエイトであったり、自己ブランディングであったり、制作者自身がWebサイトを使って、成果を挙げたことのある方が多い傾向にあります。

何を以ってWebライティングに長けているのかというと、ライティングによって目に分かる実績・成果を出したということです。

2、スマートフォンに対応させる

20150524-06-03

先ほどの述べましたが、スマートフォンかなり大切です。

過去にWebサイトに力を入れた方の多くは、PCサイトのみの対応させて、スマホサイト制作に予算を投じることができないでいます。

スマートフォンファーストという言葉があり、スマホを第一に、情報やデザインを組み立てるというデザイン手法もあります。

セミナー講師のターゲット層は、基本的には個人です。
企業研修や社内講演などの企業からのオファーといえど、個人と考えて大丈夫です。

なぜなら、あなたの専門性に納得した個人の方が、あなたにサービスを申し込んだり、注文したりするからです。

ですから、企業の担当者が、スマートフォンで情報を調べているというイメージが重要です。

もちろん、PCサイトは対応している前提です。

あらゆるサイトが、スマートフォンからのアクセスが多くなっています。
ユーザのリテラシーの向上により、多くの人がスマートフォンから即座に情報を取得できるようになっているのです。

そして、セミナー講師のセミナーや塾に参加する人は、そういった情報に関心や興味を持ちやすい方と言えるでしょう。

スマートフォンからのアクセスを意識して、文章や画像を分かりやすく、シンプルに表現しましょう。

3、自分自身で専門知識とセミナー情報をアウトプットする

20150524-06-04

セミナー講師の方が実際に、作業をするのは、この部分です。
専門知識とセミナー情報をアウトプットするというのは、ブログの記事を更新するということです。

例えば、あなたが、営業マン向けに営業成績アップのノウハウを提供しているセミナーの講師だったとしましょう。

その際に、あなたが集客までにやることは…

1、自分のサービスのターゲットを明確にする
2、ターゲットが普段から検索しているキーワードを探す
3、そのキーワードをお題に、記事のタイトルを付ける
4、記事を書き、更新する

ターゲットは、営業成績を上げたい個人や企業ですよね。
本来は、まだまだ、細かく洗い出していく必要がありますが、ここでは、割愛します。

では、営業成績を上げたい個人や企業どのようなキーワードで検索しているかというと…

営業成績 上がらない
営業成績 不振
営業 トーク
営業 電話 マニュアル
営業 成約率を上げる

のような複合キーワードです。

どうやって、キーワードを探すのかというと、

1、Googleキーワードプランナーを使う
2、検索エンジンの「関連する検索」を参考にする

というやり方があります、2のやり方は簡単で、適当なワードで検索エンジンで検索すれば、検索結果表示の上と下に「関連する検索」が表示されます。

ノウハウがたくさんあり過ぎるので、ここでは割愛させて頂きます。

結果的に、

営業成績 上がらない
営業成績 不振
営業 トーク
営業 電話 マニュアル
営業 成約率を上げる

などがありましたが、こうしたキーワードは何百、何千、何万通りと存在します。

そして、どのようなタイトルで記事を書くのがいいかというと

「あなたの営業成績が上がらない3つの理由」
「営業成績が不振・スランプになった時にやるべき10のチェック項目」
「営業トークの基本-導入編」
「電話営業で成果を出すマニュアルを紹介します!」
「営業で成約率を上げるには」

というようなブログのタイトルになります。
きちんと、ターゲットが検索するキーワードが自然に含まれていますよね。

これで5記事できるわけですね。
1記事の文字数に正解はないんですが、私は2000文字をおススメしています。

100記事超えたところから、集客の土台に立つはずです。
それからは、サイトのアクセス数、成約率、報酬単価などを計算して、目標の成果に必要な記事の数を割り出していきます。

50記事で目標に達する方ももちろんいます。

まずは、自分自身で専門知識を100記事書くだけで良いのです。

記事の下に、一番推したい商品を入れられるようにする

20150524-06-06
Web制作者に、記事の下に、自分自身で、一番売り込みたい商品やサービスを入れられるようなシステムを構築してもらいましょう。

・個人セミナー
・情報教材
・無料メルマガ
・塾
・コンサル
・企業研修

など、あなたの事業の展開によって一番売りたいものは常に変わっていくはずです。

コンテンツSEOでの集客は、ほとんどのアクセスの起点が記事になります。
まず、サイトへ来た人は、情報を求めているんですね。
そこで、記事の下に、推しているサービスを表示させることは非常に大切になります。

今回の記事だけでは、逆にややこしくしたかもしれませんが、今回はセミナー講師がWebサイト、コンテンツSEOで集客して稼ぐ方法について説明させて頂きました。

細かいノウハウや具体的な数字を知りたい方などは、ぜひ、お問い合わせより、ご相談下さい。
私自身の解析などをお見せすることもできますし、セミナー講師の方の集客計画を作ることも可能です。

ぜひ、Webサイトを活用して頂ければと思います。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動