RECOMMEND *

素人や初心者でも出来る!ホームページやブログをキレイかつオシャレに見せる方法

谷 洋二郎  2015年5月24日

20150524-10-01

シンプルな手法で、ホームページやブログは生まれ変わります

私はクライアントにWebサイト制作するだけでなく、制作した後にクライアントが使い勝手の良いWebサイトになることを心掛けています。

その1つが、クライアントが簡単にブログの記事をオシャレに仕上げる仕組み作りです。

実はごく簡単にブログの記事をキレイに見せることができます。
実際に、クライアントが一人で作ったブログ記事を幾つかお見せしましょう!

<例1、ダンススクールの先生が一人で仕上げたブログ記事>

20150524-10-10

<例2、心理カウンセラーが一人で仕上げたブログ記事>

20150524-10--02

<例3、IT企業の事務員が一人で仕上げたブログ記事>

20150524-10--03

どうでしょうか?
ブログの記事がちゃんとしたページに見えませんか?

画像をアップしたり、見出しを付けたり、文章を書いたり、体裁を整えたりという作業を、全部一人でやっています。

しかも、これらの記事は、執筆からアップまでを30分~1時間半程度で、苦労せずに仕上げているです。

ブログ記事やページの中身をキレイに見せる5つのコツ

20150524-10--06

事例を先に見せたので、お気づきになっている方もいるかと思いますが、コツは、以下の5つになります。

1、画像を入れてリズムを付ける
2、小見出しを入れる
3、強調を入れる
4、余計な色を付けたり、余計に文字を大きくしない
5、文章の段落分けに注意する

これが出来てしまえば、ブログをキレイに見せることができ、単なるブログが専門サイトのような輝きを放ちます。
質の高いブランド感も与えられ、得られる反応の質も上がっていきます。

では、5つのコツを1つずつ解説していきましょう。

1、画像を入れてリズムを付ける

20150524-10--07

この記事がまさに実践しているのですが、ブログの記事が文章のみである場合、非常に質素に見えてしまいます。

そこで必要なのが画像です。
そして、画像は記事とは本質的に関わりがなくても構いません

現在はフリー写真素材が沢山登場しているため、高品質な写真を無料で利用することができます。
例えば、ぱくたそ写真ACなどがあり、海外のサイトであれば、かなり多くフリー写真素材提供サイトが存在します。

画像が必要ない時でも、リズムを付けるために、画像を挿入するようにしましょう。

2、小見出しを入れる

20150524-10-08

いろんな小見出しを並べてみました。
私はWebサイトを制作する際に、クライアントが簡単に小見出しを作れるようにしています。

ですから、これからホームページを制作会社に依頼しようと考えている方々は、ブログなどの更新の際に、小見出しが自分で作れるように制作会社に依頼しましょう

自分のことを良く言うようであれば、私に制作を依頼して頂ければ、確実にブログが更新しやすいものになります(笑)

小見出しは、スマートフォンで閲覧する際にも、かなりリズムよくユーザにブログ記事やページを見せることが可能です。

3、強調を入れる

20150524-10--09

強調とは、この文字のことです。
この文字があるだけで、読んでいてメリハリが付きます。

ワードプレスでもアメブロでも、簡単に強調文字を足すことができます。
マウスで範囲を選んで、エディタの「B」や「b」のボタンをクリックするだけです。

4、余計な色を付けたり、余計に文字を大きくしない

20150413-02-10

ブログの記事で大切なことや伝えたいことがあった場合、赤字にして訴えたり文字サイズを極端に大きくしている方が見受けられますが、これはあまりおススメしません。

デザインが一気に安っぽくなるということ、また、ゴリ押し感が出てしまい、サイトやサービスや商品の信頼性に悪影響を与えてしまいます。

専門家として情報発信する場合は、文字サイズが統一されている方が、良いです。
大事なことは、3の太字を使った強調のみで十分です。

単なる日記であれば、文字を大きくすることで、喜怒哀楽や起承転結を面白く表現できますが、商業的な場では、文字サイズとテキストの色はできるだけシンプルにまとめるようにしましょう。

5、文章の段落分けに注意する

20150524-10-10

文章の段落とは、一つの文章の塊りのようなものです。
段落分けとは、文章のある塊りで分けていくということです。

段落分けは適度なバランスを取りましょう。

雑誌のように文章を詰めすぎたりした段落は、Webサイトやブログではすると読みにくくなります。

また、改行が多すぎても、内容が薄い印象になります。

Webサイトやブログの閲覧者はスマートフォンでの閲覧が多くなっているため、スマートフォンで見やすくなるように段落分けを行っていきましょう。

以上です!簡単にキレイにどんな記事でも見せることが出来れば、更新が楽しくなる!

20150524-10-11

私がクライアントに簡単に記事をキレイに仕上げるテクニックを教えてるようになってから、記事の更新頻度が上がったり、記事の文章の質が上がったり、良いことばかりです。

結果的にそれが集客ブランディングに繋がっています。

キレイに仕上げるコツを覚えれば、サイトがキレイに育っていくので、とても作業が楽しくなります。
成果も出ますし、評判も良くなりますし、いい事づくしです。

Webサイトやブログを一人で運営する能力は、これからの時代に、かなりの強みになっていきますので、ぜひ、今回お話した内容を少しでも記憶に留めてもらえればと思います。

そして、私にWebサイトを依頼して頂ければ、本当に良いものをお作り致します!

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動