RECOMMEND *

起業でブランディングを強化するために大切な考え

谷 洋二郎  2015年5月27日

20150527-01

起業でブランディングを強化したい方へ

起業時にブランディングを戦略立てることはとても大切ですが、一方で、起業時というのは…

・後の事が予測しにくい
・事業が不安定である
・能力が伸び盛りである
・サービスやビジョンが変わる可能性がある

など、ブランディングしにくい時期とも言えます。

「今」のポテンシャルだけを見詰めて、ブランディングしていこうとする行為は危険です。

これだけ価値の変化がスピーディーだということは、ブランディングもスピーディーに対応していかなければなりません。

そう考えると、起業でブランディングを強化する絶対的な方法とは、社会の中で絶対的な価値を手に入れることになります。

そして、その絶対的な価値を手に入れたら、きちんと、Webサイトやソーシャルメディアで打ち出したり、ターゲットへ向けて発信したり、コミュニティを形成したり、既存のコミュニティを選定し、そこへ足を運ぶなどの作業をすれば、起業して成功を手にすることができるはずです。

そう考えると、ブランディングとは努力や行動をプランニングする能力が問われる

20150527-02

現在の能力がどのように育てば、どのような仕事を獲得できるか、どのようなサービスを作ることができるか?

私がブランディングのアドバイスをする場合は、たいていは、クライアントの行動をプラニングしていくことになります。

起業する場合、現在打ち出せるブランド感と将来打ち出したいブランド感はほとんどの場合、変わっていきます。

起業に関する体験がないため、起業前後では、自分自身イメージが起業に正しくフォーカスしていないからです。

そこで、重要なのが…

・事業そのものの努力・行動計画を作る
・メディア作りの努力・行動計画を作る

事業に関してもきちんとヒアリングし、提案していきます。
この点は、かなり多くの企画やアイデアをプレゼントし、それをもとに、事業の本質を掘り下げたり、未来への展望を明確化したり、起業時のサービスを変更したりと、割と多くのことが成されていきます。

自分自身は、ただ企画やアイデアをアドバイスレベルで渡しているだけですが、具体的にブランディングについてアドバイスしていく中で、私の方が、その起業家の方よりも、その事業について深く入り込んでいっているということが多いのです。

危機感が強かったり、好奇心が旺盛だったり、調べる能力があったり、そういうのが影響して、私の方がその方よりも、瞬時に詳しくなっていくということが出来るのです。

実際に、企画やアイデアから形になったものは、実現するために、必要な努力を具体的に計って、そのための行動を計画していきます。
取り組みの度合いによって、達成の速度が変わるだけなので、何パターンか、行動パターンを出し、クライアントに選んでもらうような作業を行います。

メディア作りは、基本、無料でずっと効果がでるように

20150527-03

メディア作りといっても、基本はWebサイトとソーシャルメディアになります。
特にWebサイトは、効果が出るまでに数か月の時間を要しますが、効果が出てしまえば、あとは数年~十数年は安定的に効果を発揮してくれるようになるでしょう。

その数か月も、きちんと、メディア作りの努力をする必要があり、起業時にメディア作りに力を入れる時間を確保できるかどうかで、起業の結果はかなり変わってきます。

予算に余裕があれば、有料の広告に毎月お金を投資しても良いでしょう。
例えば、月10万円、広告費に利用するのであれば、1年で120万円、2年で240万円、広告を止めた時点で、成果はストップします。

有料の広告を出すということは、外部の、他人の、他社のメディアを使うということです。
だからこそ、自分のメディアを育て、自分のメディアからお客様と繋がることが大事なんですね。

数十万あれば、かなり良質なWebサイトが完成します。
そして、そこからメディア作り、いわば、情報のアウトプットをWebマーケティングのノウハウに基づいて実行すれば、検索エンジンから毎日100人、1000人来るようなサイトを作ることができます。

Webサイトのデザインがブランディングに重要なように思えますが、それよりも、

・どのように情報を打ち出すか
・どのように更新させるのか

この二つこそが、Webサイトで成果を得られる一番のコアな部分になります。

検索エンジンからのアクセスは、それぞれのページの文章(テキスト)によって決まります。
どんな人を呼んで、どんな反応を得たいかということは、どんな文章を書いて、どのように落とし込んでいくのか、行動と直結します。

つまり、Webのマーケティングに精通して、ブランディングを提案する力もあって、その起業家のライティングスキルをアップさせる指導力も、ブランディングを強化し、起業を成功させるためには、必要不可欠なのです。

サービスの集客、商品販売、出版依頼、メディア出演など、あらゆることが実現できる

20150527-04

ブランディングとは、結局、企画・アイデア、マーケティング、SEO、デザイン、ライティングなど、あらゆることに精通していければ、きちんと行うことができません。

ただし、情報を求める人たちは、即座に情報を欲しがっています。
メディアも急いで必要な人材を探しています。

だからこそ、起業家としてのクオリティが高く、人の目に触れる施策をすれば、必ず思った通りのことが実現できます。

起業家としてのクオリティ=企画・アイデア、努力・行動計画
人の目に触れる施策=デザイン、Webマーケティング、SEO、ライティング

ということになります。

私自身も、プレイヤーとして多くの実績がありますが、まだまだ、積み上げていきますので、ノウハウもまだまだ吸収していきます。

ぜひ、私にアドバイスなど受けたい方がいれば、お気軽にご相談下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動