RECOMMEND *

起業とホームページ(Webサイト)の考え方

谷 洋二郎  2015年5月27日

20150527-07-01

起業の時点でホームページは必要か?

個人事業主(フリーランス)としてスタートを切る際、一番の悩みの種となるのが安定して集客をできるかどうかということです。

貯金をしていて十分な予算がある場合、Webサイトを一刻も早く作ることで、集客の安定化を図ることができます。

起業スタート時は多くのやるべきことがありますが、その中でメディア作りをコツコツやっていくことで、ホームページの質と量が増し、検索からの評価が高くなり、アクセスが増え、サイトから成約が生まれます。

起業前にWebサイトを立ち上げ、アクセスを集めるという手法もあります。
実際にこの方法で取り組めば、起業後にサービスにまったく困らなかったという個人の方もいます。

起業前はサービスについてのページは作らずに、起業後に潜在顧客になりそうな人にとって有益な情報を発信していきます。

新規でサイトのアドレス(kigyo.comのような名前)を取得してから、SEO効果が出始めるのに3ヶ月ほど掛ると言われてますので、ホームページを更新する暇がなかったとしても、アドレスを取得し、トップページだけでも作っておくと良いでしょう。

ホームページがない場合はどのように集客するか?

20150527-07-02

起業してサービスや商品を持っていても、人に伝えなければ、収入を得ることができません。
では、どうやって人に伝えるのか?

ホームページを使って人に伝える以外の方法としては…

・知り合いに伝える
・交流会に出て人にあって伝える
・DMを配って伝える
・フリーペーパーに載せて伝える

というような選択があります。

ただし、上記の手法には欠点があります。
それは、伝える相手が潜在顧客かどうか分からないということです。

街で通行人にチラシを配ったとして、そのチラシを受け取った人が、自分のサービスに興味があるのか知ることはできません。

交流会に参加する人が自分のサービスの潜在顧客とも限りません。

しかし、ホームページを使って人に伝える場合は違います。

ホームページの情報の流れは、

・誰かが検索エンジンをキーワード検索を行い、
・そこに自分のホームページが表示され、
・サイトへのアクセスに繋がり、
・結果、情報が伝わる

というように、検索をする人が勝手に訪れるわけです。

サイトへ訪れた方は、自分のホームページの内容に近いことを検索したからこそ、検索結果に自分のホームページが表示され、クリックするという行動を取ったわけです。

つまり、検索からくる人は、ホームページの内容にそもそも興味がありそうな人ということです。
ですから、ホームページというのは、潜在顧客のみが流れてくるような仕組みになっているのです。

交流会とホームページ

20150527-07-03

長い人類の歴史に比べれば、インターネットの歴史はかなり浅いものになります。
ですから、ホームページがなかったとしても、起業は案外スムーズにやっていけるものです。

それはどういうことかというと、リアルな対面のコミュニケーション、コミュニティから仕事を得ることができるということです。

起業すると、交流会に顔を出すというステップがそれに当たるでしょう。
交流会で行う定番のこととして、名刺交換があります。

この名刺交換が名刺交換のみに終わらずに、お互いの事業の話へと発展し、自分のサービスの必要性を記憶に留めさせることができれば、後に仕事の依頼が来る可能性があります。

また、交流会で話した本人には需要がなかったとしても、その方の友達がサービスを必要としていれば、紹介によって仕事を得ることもできます。

話した本人が、自分にとって、または、他人にとって、あなたのサービスをより認知し、広めやすくするには、交流会後も、あなたのサービスをすぐに再確認できる状況が必要になります。

その状況を作るのがホームページです。
名刺にホームページのアドレスが分かりやすく載っていて、ホームページへアクセスすると、デザインの印象が良く、分かりやすい情報でサービスを認識することができれば、あなたへ頼みやすくなりますし、口コミもしやすくなります。

交流会は仕事が生まれやすいからこそ、より生まれやすくするためにホームページはかなり活用できると言えるでしょう。

ホームページに対する知識を増やしておく

20150527-07-04

結果的にホームページを作ることは、起業にとってプラスになりますが、正しいノウハウのもとで行わなければ、まったく結果が出ません。

あなたが依頼する制作会社やWebデザイナーが、集客の知識がないかもしれません。

また、結局はホームページ内のブログ機能を通じて、ページを足していく作業が必要になってくるので、ホームページに関する知識は増やしておくことをおススメします。

・ロングテールSEO
・コンテンツSEO
・記事タイトル SEO

これらの3つの検索パターンで調べれば、ホームページの最も知っておくべき知識を取り入れることができます。

起業、特に個人事業主の場合は、一人で仕事をしていくため、あらゆる分野に対して、ある程度のリテラシーを備えておく必要があります。

ぜひ、起業準備中の方、起業したばかりの方などは、ホームページへの取り組み方の参考にしてみて下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動