RECOMMEND *

コンテンツSEOにおいて大事な質と量と被リンクのお話

谷 洋二郎  2015年5月29日

20150529-01

人為的な作業がすべてマイナス効果になっていく

検索エンジンからのアクセスは、自分のサイトにマッチングしたユーザを呼び込むことに貢献してくれます。
コンテンツSEOという言葉は、いわば、コンテンツ・イズ・キングに他なりません。

つまり、いいものを作れば、検索順位が上がる。
ノウハウがすごく簡単になってきています。

今までとこれからのSEOの流れは

ずっと昔:被リンクの数(人為的に相互リンク増やして大丈夫)
その昔:コンテンツの量(とにかくページが多ければ大丈夫)
最近:コンテンツの質と量(量産しながら、質を高めていく)
最終形態:コンテンツの質(質が良ければ、需要にこたえて量は増えていく)

のようになるはずです。そして過去に人為的な作業をやっていたWebサイトはペナルティを喰らうことになるでしょう。

良いコンテンツを配信していれば、検索エンジンから訪れたユーザがSNSで拡散する確率が高まり、天然のリンクが多く発生します。

SNSの出現によって、天然のリンクと人口リンクの見分けがつきやすくなっているんです。

質の良いページを量産する

コンテンツSEOのノウハウは、質の高いページを量産することです。

コンテンツの質とは…

・検索ワードとユーザの求めている情報の相性
・質の高い文章
・分かりやすく心地良いデザイン
・画像やイラストでのグラフィカルな表現
・小見出しなどの装飾

などを加えるということです。そして、そのコンテンツがオリジナル性に富んでいれば富んでいるほど、評価は高まります。

こうしたページを10ページ、50ページ、100ページ、500ページ、1000ページと増やしていくことで、作ったコンテンツが自動集客装置になっていくわけです。

Webサイト運営の目的がサービスの申し込みや商品の購入である場合は、

サイトの訪問者 × 報酬単価 × 成約率

が、目標に達する程度にコンテンツを作っていけばいいことになります。

ですから、クライアントによって、50ページ分のコンテンツで満足いく結果が得られる場合もあれば、500ページ分のコンテンツが必要な場合もあります。

質が高い状態でボリュームのあるサイトになれば、アクセスは一生落ちないサイトになる

20150529-02

質で判断するようになれば、1ページだけの高品質なWebサイトが上位に来るようになるでしょう。

高品質なコンテンツとは、

・検索ワードとユーザの求めている情報の相性
・質の高い文章
・分かりやすく心地良いデザイン
・画像やイラストでのグラフィカルな表現
・小見出しなどの装飾

という風に述べましたが、一言で言えば、ユーザの評価が高いページです。

ユーザからの評価が高ければ、自ずと、ユーザから様々なことを求められ、ページは増えていく傾向にあるでしょう。

ですから、結果的に1ページのサイトが上位にいるということは少ないかもしれません。

しかし、良質であることが前提で、コンテンツの量がある程度増えたWebサイトのアクセスはずっと安定していくでしょう。

コンテンツが多ければ、それだけ多くの検索ワード・複合検索でサイトに訪れるからです。数万、数十万通りの検索パターンでやってくれば、1つの検索ワードで上位表示されなくなったからといって、アクセス減のダメージはあまり大きくありません。

コンサルタントのコンテンツSEO戦略が通用しない

20150529-03

これからは、戦略だけを練るようなコンサルタントでは、コンテンツSEOに対応できなくなるでしょう。

クライアントの現状を捉えた上で、質の高いコンテンツを輩出する仕組みを作ることが、クライアントが独り立ちして、コンテンツSEOを成功させる秘訣になります。その際には…

・クライアントにコンテンツSEOを指導する
・クライアントがコンテンツを作れるようなアイデアの出し方を伝授する
・クライアントがコンテンツを作れるような文章術を指導する
・クライアントがコンテンツを作れるような管理画面を設計する
・クライアントがコンテンツを運用できるような計画を立てる

というようなサービスを提供する必要があります。

これはコンサルタントの範疇を大きく超えています。

アイデア、企画、ライティング、Webデザインなどのスキルに長けていなければ、コンテンツSEOについて十分なサービスを提供することができないんです。

コンテンツSEOはフルマラソンと同じ

コンテンツSEOはフルマラソンと同じです。
ゴール地点は分かっていて、ただそこに向かうだけです。

しかし、完走が非常に難しいのがコンテンツSEOなのです。

雑誌や書籍を作るように、ブログ記事を作っていく時代に突入します。
そんなときに、

・ヒアリング能力がある
・企画能力がある
・コンテンツ制作能力がある
・Webが作れる
・自分で実績を出したことがある

という技術者にコンテンツSEOのコンサルティングや相談を依頼するのが一番重要になります。

そして、たにちゃんねるの谷洋二郎は、今のところ上記にぴったり当てはまっています。

ぜひ、コンテンツSEOにご興味のある方は、ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

ビジネスの根本的な企画やアイデアの見直しから、将来の設計まであらゆる提案ができるかと思います。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動