RECOMMEND *

無料でホームページから集客するには

谷 洋二郎  2015年6月2日

20150602-04-01

広告費を掛けずに集客を行うは可能です

ホームページを使って、お金を掛けずに集客することは可能です。
原理はいたってシンプルです。
ただし、ハードです。

シンプル×ハード = 無料ホームページ集客

広告費を投資するやり方は、お金が必要になりますね。
これは何にお金を払っているのかというと、人にホームページを見てらもうために、お金を払っているんです。

つまり、無料集客というのは、自分で人にホームページを見てらうようにすることなのです。

話を端折れば、記事を更新しまくれば、集客は可能です。
この記事を更新しまくるということを前提に、より集客できるように細かく話を詰めることで、ホームページの集客が効率化され、威力を増すということになります。

記事の更新だけではひたすらポテンシャルを上げているに過ぎない

20150602-04-02

ただし、ブログ形式で記事を更新しまくっているだけでは、無料集客のポテンシャルが上がっているに過ぎず、確実に集客できるとは言えません。

・ホームページのデザインはそもそも集客できる状態か?
・ホームページの情報だけでそもそも集客できる状態か?

この2点がどれくらい精度が高いかによって、集客効果は変わってきます。
ということは…

(ホームページ内のブログをひたすら書きまくる) ×(ホームページのデザイン・情報の質) = 集客効果

になります。

これは掛け算なので、(ホームページのデザイン・情報の質) がゼロであれば、掛け算した結果はゼロ。
ホームページを作り直す必要があります。

あまりゼロのページを見たことがないのですが、先日、1日1万アクセスを獲得した方が、その日にお問い合わせを獲得することができなかったという事例をお聞きしました。

そういう方は、集客と制作どちらにも技術がある制作会社やWebデザイナーへ、ホームページのリニューアルを依頼しなければなりません。

無料集客とは制作費用がゼロではなく、ランニングコストがゼロということ

20150602-04-03

ホームページを素人の方が作ったからといって、99%集客するのは難しいでしょう。
PCだけでなくスマートフォンまで最適化したうえで、検索エンジンからのアクセスが期待できるホームページを作るというのは、普通の業者でも出来ない場合があります。

つまり、制作費用だけは覚悟して、良いホームページを作らなければいけません。

しかし、ホームページが出来た後に、コストを掛けずに集客にトライする部分は、個人でも十分に行うことができます。

記事を更新しまくれば、集客は可能と言っていますが、もうその通りです。

・記事のタイトルの付け方
・記事の書き方
・記事の体裁の整え方

ここにノウハウが満載で、記事を書く作業をするので、ライティングスキルが必要になります。

ほとんどの人が…

・書くことが面倒
・書くことができない

という状況に陥ってしまいます。

だから、続けてた人が勝ちます。ほんとにシンプルです。
我慢比べに勝ってしまえば、5年以上更新を休んでも集客効果が続いたりします。

いったん記事を積み上げれば、後は休んでも集客ができるという原理は、ロングテールSEO手法が効いているからです。

現在は、大企業が、ブログをホームページ内に組み込んで、更新を続け、無料で集客するという手法に力を入れています。

安くて効果的であった有料広告は、多くの人が取り組むと、広告の単価も上がってきます。
いつまでも、有料広告を打ち続けると、ランニングコストがいつまでも掛かります。

大企業であれば良いのですが、個人事業主や中小企業であれば、ランニングコストが掛からずに集客できるというのは、かなりの恩恵ではないでしょうか。

別の分野に参入したり、社員のスキルを強化したり、あらゆる動きが取りやすくなっていきます。

どのくらい更新が必要か?

20150602-04-04

無料でホームページから集客するのに必要な更新回数は最低100回です。

100回ブログを更新すれば、100ページ以上のページが生成され、それらが検索エンジンからアクセスを呼んでくれるようになります。

100ページ以下であれば、検索エンジンからホームページのボリュームが少ないと判断され、評価が低いため、検索結果も上位に表示されにくくなります。

1000記事あれば、ブログに広告を貼り付けてご飯を食べているアフィリエイターとして、十分に生活できるはずです。

この点は、ホームページで売っている商品やサービスの顧客単価や利益率で変わってきます。

1日5アクセスで、月間に数件の成約で十分な人もいます。

1日50アクセスで、月に30件のお客様も獲得できる業界もあれば、1日100アクセスで月に15件という場合もあります。
成約率が売っている商品やサービスで異なりますので、一概には言えません。

無料集客といえども、最初から様々なことを見越しておく

20150602-04-05

報酬単価、利益率、ターゲット層、記事の内容など、最初からなるべくホームページに関するあらゆることを詰めておくことが大事になります。

そうすれば、どんな記事を、何記事書けば、いつから集客効果が出始めるのか、現実的な見通しが付いてきます。

・ホームページのデザインと質
・ホームページで更新する際の戦略

この二つがしっかりしていれば、本当に記事を更新しまくれば、集客は可能です。
無料で集客は可能です。だからこそ、

・ホームページのデザインと質
・ホームページで更新する際の戦略

この二つにだけはお金を掛けた方が良いと感じています。
この二つにお金を掛けて、後は一生お金を掛けることなく、集客する。
その点においての無料ホームページ集客であるということです。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動