RECOMMEND *

出版・電子書籍

自費出版トラブルとは?【自費出版トラブル大全】

自費出版トラブルは多様な問題を引き起こしています。私自身は、 ・新風舎で自費出版 ・自分で出版社を作って書籍を出版 ・他の出版社から印税契約で出版 ・Amazon...

続きを読む

驚愕!印税51%で書籍を出版する方法

本当に面白いと思ったら、この手法で本を出版することをオススメします 私はこれまでネタ本『爆笑ピクト-5秒で読めるおもしろ雑貨的イラスト』、絵本詩集『アイノコトバ』...

続きを読む

本を出版したい方へ。ファンととコンテンツが用意できれば、誰でも出版できる時代

No Image

コンテンツが良質で、ファンが確保できていれば、出版は簡単 私は仕事を通して、出版に携わる様々な方とお会いすることができました。 現在、私自身も、出版社からオファー...

続きを読む

脆弱性アリ!4980円で紙の本を出版できるサービス「MyISBN」の決定的な弱点

安過ぎるモノにはカラクリがある MyISBNとは、紙の書籍をたった数分の作業で発行する事が出来る全自動の出版サービス。 タイトルを決めて、原稿をアップロードする...

続きを読む

なぜ"まだ"電子書籍じゃダメなのか?「紙」にしか加味出来ない絶対的なブランド力とは…

電子書籍で有名なプラットホーム知ってますか? イキナリですが、これが本日の答えです(笑) 例えば、音楽の分野について考えてみて下さい。 CDなら「タワーレコード...

続きを読む

自費出版とは違う「セルフパブリッシング」という手法。書類2枚カンタン設立で商業出版する方法

よく「自費出版ですか?」と聞かれるけど、違います!自費出版とセルフパブリッシングとの違い 自分の処女作『爆笑ピクト』は、「自費出版ですか?」とよく聞かれます。 自...

続きを読む