RECOMMEND *

【働くのが辛い・職場が辛い方へ】すぐ辞めて起死回生しよう!

tani-channel-com  2018年4月18日

2018-010-00

ブラック企業は通過儀礼で使い回せ!

ブラック企業は人を使い倒す。だから、本来、ずっと働く場所ではありません。
いまや、大手がカッコいいなんて風潮もなくなっています。逆に、個人(一人)で仕事しているのに「そんなステージまでイケるんだね!」ということも多くなっています。
公私トータルバランスの良い均整な幸せは、絶対にその企業じゃなくても手に入れることができます。

実はブラック企業で浪費されていて、使えないと思われているあなたは、外部の環境に出たら、かなりの付加価値を持った人材であることが非常に多い

だから、いずれ辞めるべきなんです。

トラウマになる前に辞めれば、次のステージへのエネルギー源になる

2018-010-02
ブラック企業で働くことは、イニシエーション・ブラックジョブにすべきです。通過儀礼とは、「人間が成長していく過程で、次なる段階の期間に新しい意味を見い出すための儀礼」です。
つまり、ブラック企業で働くことは、人生の主要であってはなりません。一度、足を踏み込んだら、きちんと通過して下さい。かならず突っ切って下さい。
トラウマになる前に辞めましょう。トラウマになる前に辞めれば、次のステージへの起爆剤になります。
・次はもっといい所で働こう!
・次はもっといい環境で働けるように自分を磨こう!
・次は社会で成功するために圧倒的な力を付けよう!
・次は自分らしく在れるように弱点を克服しよう!

次を上昇させる力が湧いてきます。ブラック企業は、ゴムを引いて思いっ切り飛ばす際のタメです。ブラック企業という場所で思いっ切り引いたエネルギーが、あなたを輝く向こう側へ飛ばしてくれます。
映画『ちょっと今から仕事をやめてくる』で、主人公が会社を決心して辞めた後のシーンとかは、まさにそれです。
2018-010-09

画像は映画『ちょっと今から仕事やめてくる』より

トラウマになる前に辞めた事で、辞めた後はエネルギーに溢れていたんです。いや、辞める前にすでに成長を見せていましたね。
辞める際に、辞める箱の中では負け組といったような送り出しを受けるかもしれません。
私自身も新卒で入った会社を10ヵ月で辞めました。その後、勉強し、デザインの専門性を身に付け、今では独立し、本やグッズを出したり、今では社長になって(名ばかりでほぼ個人事務所ですが)、稼ぎも含めて、新卒時に入った会社の上司が想像できない姿になっていると思います。
会社辞めなかったら、その会社の上司が想像した姿よりも成長してないなんてこともあります。

仕事を辞めると言いづらいなら…

2018-010-03
仕事を辞めることを宣告するのも勇気要りますよね。
小さな損得勘定で動かないことです。最悪フェードアウトしてしまえいいんです。
ただし、会社をブッチする際は、「会社をバックレる前に読んでおきたい基礎知識」のように、最低限度の準備は必要になります。
本サイトで何度も伝えていますが、人の心にも慣性の法則は働きます。
幾らブラック企業と言えど、ブラック企業で運動状態にある人は、その運動を止めることに不快感や寂しさや罪悪感を覚えて、運動を続けた方がむしろ、心地よいくらいになっちゃうんです。

働くのが辛い、職場が辛い方へ必要なのは大きなリセット

2018-010-04
我慢強さとか忍耐力とか大事ですよ。でも、そのブラック企業でどれくらい働いてますか?
どんな要素がブラックなのかにもよるかもしれませんが、ぶっちゃけ、数ヶ月働けば、充分だと思います。
数年以上働いているなら、サクッと辞めれば、次の働く場所が楽園になるかもしれません。居心地はいいのに、自分のスキルががんがん通用するみたいな場所で働ける可能性もあります。
貯金があるのであれば、大きなリセット期間を作ることをおススメします。ブラック企業でやってきたストイックな行動を、自己投資にそのまま置き換えてみて下さい。
学生の頃とは違った物事の吸収率で、自分を短期間のうちにどんどん高められるはずです。
もし、めっちゃしんどくて、話す相手もいないのであれば、tonytanibo@gmail.com、谷宛てに連絡してもらっても構いません。励ましのメールを送らせて頂きます(必ず励ませるかは保証できません)。
働くということに対しては、企業勤めなんて、ほんの一つの手法に過ぎません。そのほんの一つの手法の中のこれまたほんの一つの企業、それが辛いなら、飛び出した方が確率論から言っても、幸せになれます。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動