RECOMMEND *

変わりたいのに変われない人はどうすれば良いのか?

tani-channel-com  2018年3月19日

2018-046-00

人間そう簡単に変われないのか?

人が変わることは、「大掃除」に似ています。なかなかできそうじゃないけど、いざ、季節のタイミングで背中を押してやってみると、部屋が大きく変わり、心もすごく健やかになる。
人間が変わること自体は簡単です。それは「大掃除」をすればの話です。
小さな日常の1つ1つの変化を気にすればするほど、「人間はそう簡単に変われない」という思考と体質に陥ります。
人間関係も、恋愛も、就職も、転職も、独立も、企業も、夢も、性格も、「大きな分断と添加」でやる気とセンスがふんだんに着火され、結果、大きく変わった世界を手に入れるようになります。

変わりたい変われないどうすればいい?

変わりたいという気持ちがあるのに、変われないという現状があり、その現状に心がモヤモヤしている。
モヤモヤというのは、「微妙」「どっち付かず」「はっきりしない」といった状況です。
つまり、変わりたいのに変われないのであれば、「現状に対して大きく逸れる(反れる)こと」をする必要があるのです。
小さく刻むのではありません。大きく逸れるのです。

頑固は人変われない、素直な人が変われる理由

変われる人というのは、変われる度量があるのです。例えば、「他人が言っても変わる度量」がない人は、自分の心が変わりたいと思ってもなかなか変われません。心に余裕のある先輩や凄い実績のある先駆者は、頑固な人に対して「この人は言っても変わる度量がないから言わずにいよう」といった行動を取ります。
逆に素直な人は、そのまま真っすぐ受け止め、自分に活かそうとします。その姿勢によって、努力体質の成功者たちは「良きアドバイスを送ってあげたい」という思いになります。素直な人は自己改善体質と良い人からの変革を受けやすい体質にあるから、きちんと変わることができる傾向にあります。
もちろん、素直さに加え、広い視野と深い思慮があれば、よりベストです。

変わりたくても変われない人の特徴

これまで述べてきたことから、変われない人の特徴は、
・小さくつまみ食いする
・大きく逸れるきっかけがない
・素直に情報を受け止めない
この3つになります。もちろん、「現状を維持しながら、小さく刻んで変わっていく」というタイプで成功を収める人もいます。
しかし、「変わりたいけど変われない」という時点で、心身共に変わるための小さな行動は無意識的な範囲を含めて、割とやっていたりするんです。それで変われないからこそ、大きな変化を一気に与えて、自分を走らせることが大事になります。
そこで、訪れるのが、「大きく反れる」ことへの恐怖です。現状を一時的にきっぱり見放すことは、「その瞬間は失敗した感覚」に見舞われるかもしれません。大きくジャンプする前に大きく体を沈ませるようなもので、その沈んだ勢いが、羽ばたきの距離を生みます。
人生の大掃除は、本来はもっとポジティブに捉えるべきです。この恐怖に打ち勝てなくても、素直で居続ければ、自然と他人が大きなシフトを与えて、それに乗っかり、変わることができるというケースも非常に多いものです。

変われないのは甘えか?

変われないことは甘えではありません。しかし、詰めが甘いと、完全に変わる方向へシフトできずに、今までの自分に引き戻されてしまいます。
ちょっとした詰めの甘さが、何度トライしても、変わるゾーンへ足を踏み入れても、変わらないゾーンへ引き返してしまう行動体質を作ってしまうのです。

変われない人の恋愛は極端過ぎる

恋愛はある意味、依存性を持っているといます。「持ちつ持たれつ」の良い関係でも、何かしら持たれているのであれば、それは微量な依存と言えます。だからこそ、恋愛はセルフコントロールが難しく、変わりたくても変われない人が続出します。
恋愛で変われない人は、以下の2つのどちらかのタイプです。
・相手に流され過ぎるタイプ
・自分が頑固過ぎるタイプ
恋愛はコミュニティが2人の中で繰り広げられる出来事ですよね。なので、相手に流され過ぎるタイプが怖いのは、完全に監禁状態が如く、その中に依存的になり、周囲も本質を除くことがないので、なかなか変わるタイミングすら得られないこともあります。
自分が頑固過ぎるタイプは、相手を減点法で見ます。それは、自分の尺度が揺るがないからです。だから、めちゃくちゃモテません。恋愛でどんな異性にもモテることの最大の可能性は、「相手の尺度を理解し、相手の尺度に沿って、なおかつ、相手の尺度に合わせることを自分が凄く楽しむこと」になります。頑固はモテる本質と逆行しているため、非モテ体質になるわけです。

最後に:上辺で変わるな、本質で変われ!

より素直になることを極めて、変わることへの潜在性をどんどん高める。今を度返しして、大きく逸れる(反れる)行動を取る。このことを強く意識するだけでも、「小さく刻んでいるうちはダメ」と自分の行動をチェックすることができるようになります。
すると、上辺で変わろうとしている行動に対して危機感が芽生え、より大きく逸れることへ足を踏み出します。すると、本質的に変わります。そうやって、変わることへの成功体験を築くことができれば、変わることをセルフコントロールできるようになります。
自分が自分を大好きになれるように、人生をセルフコントロールできます。まったく解決できないような病苦を持っておらずに、健康で生きているのであれば、それはそれは大きなチャンスです。ぜひ、なりたい自分へどんどん変わっていきましょう。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動