RECOMMEND *

好きなことを仕事にする方法、趣味をプロにして稼ぐ方法

tani-channel-com  2018年1月8日

2018-014-00

好きなことはきちんと仕事にできる

私自身、好きなことを仕事にして飯を食っています。Webメディア作ったり、雑誌作ったり、スタンプ作ったり、グッズ作ったり、毎年と言わず、毎月違うことをしているので、会社員の方からはよく胡散臭いと言われます。
自分も会社員だったら、自分みたいな仕事の仕方が成立するイメージを持てずに、「コイツは怪しい!」と思っていたかもしれません。
まず、伝えたいのは、好きなことは思ったよりも簡単に仕事にできるということです。自分の趣味をプロ化して、稼ぐ方法は、以下の5つの要素を温めることが重要になります。

<好きなことを仕事にする6つの方法>
・好きなことを2つ以上打ち込む
・好きなことを喋るスキルを上げる
・好きなことを書くスキルを上げる
・好きなことを撮るスキルを上げる
・好きなことで相手に変化を与えてみる
・好きなことを発信するメディアを持つ

好きなことに対して、上記の5つの方法をちゃんと実践すれば、あなたは、好きなことをやっているプレイヤーとして付加価値が出ます。付加価値が出るだけでなく、付加価値があることを外野が確認できる状態になり、仕事が舞い込んだり、こちらのコンテンツを届けて対価を頂いたりすることができます。
会社員をしながらでも出来ることばかりです。
それでは、好きなことを仕事にする6つの方法を1つずつ詳しく述べ、最後にアドバイスを加えていこうと思います。

方法1:好きなことを2つ以上打ち込む

2018-014-01
異なる能力を2つ以上持つと、交わらなさそうな能力どうしでも、何かしら掛け算になり、あなたの個性を際立たせてくれます。アニメとコーヒー、これでもまったく構いません。どちらにも詳しくなれば、めちゃくちゃコーヒーの知識が詰まったアニメの原作が作れるかもしれません。
とにかく、自分が本当に好きなことを複数極めて下さい。「好きなことを仕事にする」、それはあなたが好きな分野の中で、存在価値を見出しているということです。2つ以上の専門性があなたのオンリーワンを象ってくれます。

方法2:好きなことを喋るスキルを上げる

2018-014-02
好きなことに対して饒舌に語れるようになってみて下さい。『アメトーーク!』の○○芸人だったり、YouTuberの人気ゲーム実況者だったり、彼らは、好きなことに対して喋ることに長けているから、好きなことへの仕事が舞い込んできます。
セミナー講師、コンサルタント、カウンセラー、セラピストなど、あらゆる職業で、好きなことを喋るスキルは役に立ちます。
コアな人のツボを突きながら新たな視点を与えたり、まったく知らない人に分かりやく説明したり、そういった喋るスキルは、好きなことで稼ぐうえで非常に大切なスキルとなります。
もちろん、喋れなくても大丈夫ですが、喋べることができれば、好きなことをより仕事にしやすくなるのは、イメージができるかと思います。

方法3:好きなことを書くスキルを上げる

2018-014-03
喋るだけじゃなく書く、これも非常に大切な能力です。書くことができれば、Webメディアから雑誌のコラムまで、好きなことについて「文字で語る」仕事を手にすることができます。
また、ライティングのスキルは、アイデアの潜在能力を非常に高めてくれます。アイデアを考える時、人は母国語に支配されがちです。「あーあれはどうしようかなー」と思いを言葉で膨らませます。ライティングが上手くなれば、企画力やヒアリング力が上達します。
すると、相手の聞きたいことをきちんとヒアリングし、相手に沿った内容を言葉で発することができるようになります。結果、喋るスキルも爆上げしてくれます。

方法4:好きなことを撮るスキルを上げる

2018-014-04
好きなことをについて撮るスキル。写真なり、動画なりに撮る。好きなことに対しては、知識やスキルを深めて、喋れたり、書いたりしても、意外ときちんと写真や動画に残すまでの労力を掛ける人が少なかったりします。
視覚的に映える写真や動画に残すスキルを持つことができれば、あなたの好きなことに対する表現はかなり高品質で多彩になり、仕事がどんどん舞い込んでいきます。

方法5:好きなことで相手に変化を与えてみる

2018-014-05
自分の好きなことで、相手を「A」という状態から「B」という状態に変えてみて下さい。それが出来れば、相手が「今はこうだけど、こうなれればなー」というのを満たしていれば、なおグッドです。
こうした訓練が好きなことを仕事にすることに繋がります。また、自分の能力や個性と、世の中の求めている需要との結びつきに気付かせてくれる機会になります。

方法6:好きなことを発信するメディアを持つ

2018-014-06
好きな事を発信するメディアと言っても、沢山あります。SNSにも様々な種類がありますし、動画ならYouTubeだけでなく、世界をターゲットにするなら、Facebookページが意外に使えますし、ネット検索の需要があるものなら、Webサイトやブログもかなり効果的です。
メディアは情報を介するものなので、人脈(多彩で多くの知人や友人)を築き上げるのもメディアを磨くことになります。交流会やオフ会などに参加することで、人脈が広がり、そこから仕事を得られることはいたって普通の流れです。人と会う際に、渡す名刺も、1つのメディアと言えます。情報構成とデザインで、相手に興味を持たれる工夫をすると、相手を引き込むことができます。
好きなことを伝えられるメディアを持ち、マーケテイングの知識を深めながら、取り組むとなお良いです。
上記の1~6を総合的に底上げしていけば、あなたはあなたの好きなことに対して、個性的な魅力を放っているはずです。そして、好きなことを仕事にして、趣味をプロにして稼ぐようになるでしょう。

充分な貯金や別の食い扶持も確保する

2018-014-07
きちんとお金を貯めながら、別の収入源も確保しておけば、安心して好きなことに取り組めます。特にビビり屋の方にはオススメです。
また、フリーランスであれば、「今月はがっつりクライアントワークををして、来月は自分の好きなことをして、再来月はクランワークで、その次はまた好きなことをする」みたいな形も可能です。

弱点克服や長所強化の自己投資をする

2018-014-08
常に先手先手で自己投資をする。できれば、弱点にきちんと向き合って「総合的なバランスの良さ」を補正していく。すると、心に余裕が芽生えていきます。弱点克服は完全にしなくてもいいので、補正する感じで取り組んでいけば、仕事だけじゃなく、人生そのものが気軽に取り組めるようになります。
そして、長所強化の自己投資も出来る範囲でやっていって下さい。別の興味のある畑を耕してみるのも良いでしょう。
とにかく、好きなことに俯瞰して戦略的に打ち込めば、絶対に仕事になります。しかも、有名にならなくても、無名でもがんがん飯が食えたりします。
今回の記事で、好きなことを仕事にする方法、趣味をプロにして稼ぐ方法の「大きな輪郭」を感じてもらえれば、幸いです。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動