RECOMMEND *

超極意!人脈作りのコツ、人脈を広げる方法

tani-channel-com  2018年5月19日

2018-082-00

人脈を作るうえで大切なこと

人脈を広げたい、人脈を作りたい、そう意識している方の多くは「良い人と結ばれて、自分をより良い状態に築きたい」と考えていると思います。
人脈は量より質、むしろ、1人の質の高い脈が量を伴うことがしばしばです。
人脈作りのコツは「決めつけないこと」「相手にとって格別になる」この2つです。
人脈は地雷のようなもので、自分から踏み込んでいくことで、良い人脈に当たってしまうのですが、相手の印象を決めつけて、自己開示させるまでに至らないと、「実はあの人はとても凄かった」(もしくは後々そうなる)ような人を素通りしていきます。
また「脈起こし」のために場に繰り出して、いろんな人と出会うわけですが、実際に「脈が出来上がる」のは、次に再度コンタクトを取って、関係が昇華された時です。そのためには、1度会って、相手が会いたくなるような唯一性を刷り込む必要があります。

人脈作りのコツは場所ではない

2018-082-01
人脈作りのコツは、場所選びというよりは、自分の状態をどう作るかが大切です。一番効果的な人脈作りのテクニックは、

キャリアをパラレルにして、それをキャッチーに刷り込むこと

もちろん、自分の実績が1つの分野で突き抜けていれば、人脈を引き寄せるのが簡単ですが、そういったケースでない場合は、2つ以上の分野で専門性を身に付けておくと、「人当たりの瞬発力」が格段にアップします。
会社員の方でも、趣味で料理の研究、もしくはもっとコアに「ご飯のお供」の研究をしているとか、そんな感じでいいんです。趣味や没頭していることをキャリアに仕立てて、それを「名刺」などのツールにきちんと表現するわけです。
名刺が人脈を広げる際に「自分の格別さをキャッチ―に刷り込む」一番のツールになります。オススメは二つ折り名刺です。4Pに渡って自分をアピールできます。出会った初期に口(喋り)で自分のことを伝え過ぎるのは良い印象を与えません。だから、名刺の情報量を適度に増やすことで、自然な話題の展開が広がっていきます。

人脈で大事なのは可能性を示すこと

2018-082-02
学生や経験の浅い社会人の人が、実績のある経営者や専門家と繋がろうとした場合、大事なのは可能性を感じてもらうことです。
彼らの価値観に沿った「可愛げ」を表現することもその1つです。自分の努力を語ることも大切です。自分ならではの視点で相手が語りたい事に言及することも大切です。
パワーバランスが明確な場合は、「当たり障りのない絡み」が一番毒になります。繋がりたいポテンシャルを持っていても、人間的に素晴らしいとは限りません。マッチしない人と無理にマッチしようと思わなくて良いのです。
だからこそ、相手に合わせ過ぎずに、でも、相手を尊重し、それでいて、他の人が聞けない質問や内容に踏み込めた時は、自己開示の大チャンスです。
相手が自己開示したら、深い返報性が生まれます。すると、相手はこちらのことを聞いてくれます。その際に、キャリアをパラレルしていて、他の人よりも格別な可能性を感じたら、「じゃあさ、今度、○○っていう人がいるから、繋げるよ!飯でも行こう!」なんてなるわけです。

私的人脈論:人脈が広がるメリット

2018-082-04
LINEスタンプが全国2位になって10万ダウンロードぐらい売れた時があったのですが、その年にデザインフェスタというイベントでブースを出しました。そこであるイラストレイターの方2人と出会います。月末にLINE Creators Stamp Awardにノミネートされたので再び東京に行くのですが、その時に一緒に飲むことになりました。
翌年、新宿ロフトプラスワンでトークイベントを主催する彼らに誘われて、自分もイベントに出ます。イベントは大盛況で、そこに客として来ていたITの経営者と役員の方と仲良くなります。
なんと本社は自分の活動地と同じ福岡で、本社でセミナーの仕事と、それから毎月会議に参加してアイデアを出すという仕事を貰いました。
また、役員の方は、国のイベントをプロデュースするような会社に転職していて、観光庁、環境省後援「温泉総選挙」企画で外国人観光客向けに作るグッズの仕事を貰いました。
1つの行動を起点しても人脈はかなり広がります。

人脈が広がりやすい場所

2018-082-05
人脈を作る場所として最適なのは「自分を明確に表現できる場所」です。例えば、ライター、ブロガー、イラストレーター、デザイナー、作曲家、書道家、漫画家、写真家、絵本作家などのクリエイターは、「クリエイターEXPO」という明確に自分を表現し、メーカー、広告代理店、出版社など数万人の来場者と繋がれる場所があります。
自分がゲストになれる場所があるなら、それがベストで、ゲストになった際は、ゲストとして最大のパフォーマンスを出すことが人脈の質を高めます。

人脈を広げる趣味

2018-082-07
経営者の間でよく言われるのはトライアスロンです。結局、時間とお金が掛かる趣味はできる人が限られているので、そこには良い人脈が潜んでいると言われています。
9時~17時をズラした早朝に行っているイベントや習い事はエネルギッシュで心にも余裕があり、自分で主体的に社会活動をしている人が多いので、学生なんかにはオススメです。
性格の良い経営者の方が、朝早くから仲良く絡んでくれたりします。人脈を広がる趣味は、まず、自分が趣味を楽しめることが大切です。それでいて、コミュニティとしての機能を持っていて、自然に会話が生まれるような趣味を選ぶと良いでしょう。

人脈は人に会わない方が高められる

2018-082-03
相手にメリットを提示すれば、人脈は繋がっていきます。人脈作りは持ちつ持たれつが大事です。ただし、尽くすには時間もお金も掛かります。しかも、単に尽くすよりも、自分自身がスキルアップする方が、より魅力的と思ってもらえるため、「人に会わずに籠って自分を高めること」が人脈の発展への懸け橋であることが多いです。
人脈をどのように高めるのかは自由であって良いのですが、「自分が相手と繋がりにくい」「人と会う時イマイチ思いっ切りの良さを出せない」ということであれば、「自分がスゴくなることに自己投資する期間」をきちんと設け、それから人の場に繰り出すと、かなり人脈が築きやすくなります。自分が自分を表現しやすいようにするには、自尊心を高める必要がありますし、この自尊心が与える影響力というのは、とても大きいんです。

最後に:人脈が勝手に広がる人質になろう

2018-082-06
人質と書くと、聞こえが悪いですが、「人としてのクオリティ」に向き合うと、それだけで人脈が広がります。自分が出せる力と人徳と人格が人脈を跳ね上げるのです。
人質とは「約束を守るしるしとして、相手方に渡される人」という意味ですが、人脈においては、「相手と繋がるきっかけとして、相手に理解される魅力」と言えます。
だから、専門性が突き抜けて、人間的に素敵であれば、すげーモテまくるわけです。類は友を呼びますから、なりたい自分に着実に近づいていけば、会いたい人に確実に会うことができます。
仕事から恋愛まで、ぜひ、たくさんの素敵な人と出会ってみて下さい。

(END) Thanks for reading!

面白歌ネタ系J-POPになっています!宜しければ、ご視聴よろしくお願いします!

LINEスタンプ
10万DL
人気2位
LINE Award
ノミネート
ヴィレバン
全国グッズ化
森永製菓
ミニストップ
コラボ多数
面白ネタ本
絵本詩集
ビジネス書等
多ジャンルの
書籍を出版
株式会社設立
代表取締役に
個人事務所
一人きりで
日々奮闘中
仕事・職業は
Web制作
著者
ライター
クリエイター
出身は宮崎
大学は長崎
熊本を経由し
福岡と東京で
主に活動