News 注目情報
  • キンドルで販売した『目の保養本』が新着総合1位を獲得しました。

  • プロデュース本パロディ本『ブランド人になるな』がSNSバズでヒットしました!

  • 2016年、SEIYUの衣料コーナーで爆笑ピクトコラボTシャツが販売されました!

  • 2014年LINEスタンプ第2位!10万ダウンロード突破しました!

生産性・成功科学

科学的に解説!【昼休みを一緒に過ごす】と社員の生産性が高まる理由

社員の生産性を劇的に高めたいなら、働き方を変えるより、昼休みの過ごし方を「ほんの少し」変えるだけで、成果が得られるかもしれません。 100冊以上の成功科学の書籍を読んでいく中で、社員同士が「昼休みを一緒に過ごす」ことが、職場の生産性や創造性を高めるかなり良い施策であることが分かってきました。 ...

続きを読む

予祝の効果を科学的に解説!一歩間違うと破滅の道へ

予祝とは、文字通り「未来を予め祝う」行為です。予祝には「夢が叶える」「理想が現実にする」「目標を達成する」効果があると言われています。 予祝は、世の中にある種受け入れられ、予祝を勧める自己啓発本から、「予祝日記」「予祝手帳」なる予祝グッズ、さらには、予祝パーティーまで存在しています。 そこで...

続きを読む

「高学歴なのに仕事できない」を徹底解剖!仕事ができる高学歴になるために

高学歴は立派なビジネスポテンシャルです。ですから、高学歴であれば、本来は「仕事ができる人材」になることができます。 しかし、この世には、高学歴なのに仕事ができない自分に悩んでいるビジネスパーソンが数多く存在します。 「高学歴 仕事できない つらい」 「高学歴 仕事 続かない」 「高学歴 ...

続きを読む

瞑想だけじゃない!超推奨マインドフルネス法ベスト8

ビジネスで生産性を高めたり、ストレスや不安を軽減すると言われるマインドフルネス。皆さんは、マインドフルネスになる方法が「瞑想」や「座禅」だけだと思っていませんか? 脳科学や心理学の文献を掘り下げて、マインドフルネスの理解を深めると、 むしろ、瞑想や座禅は、マインドフルネスとして不完全である ...

続きを読む

掃除をすると、仕事のパフォーマンスが上がる科学的理由

タスクや作業として、掃除を後回しにしていませんか?ディレクターであれば、ディレクションに関わることが「本筋の業務」であり、掃除は「付加的な業務」「汚れがひどくなった時にやればいい」と考えているビジネスパーソンもいるでしょう。 しかし、掃除や手入れを「第一」に行うことで、本筋の業務のパフォー...

続きを読む

超絶推奨:スタンディングワークの効果と応用法を解説

立って勉強、立って仕事、立ち作業、立つと健康になるなど、「スタンディングの効果」は、脳科学などの研究でも証明されています。今回は、立ち作業=スタンディングワークの効果を説明し、さらには、立ち作業の効率や効果をさらにグンと高める応用法をお伝えしていきたいと思います。 効果1:脱デスクワークで...

続きを読む

【必読】社会人の読書術:本を読んで「確実に成長する方法」

自己成長の手段として、崇められる「読書」。「読書する人だけがたどり着ける場所」「頭が良くなり、結果も出る! モテる読書術」「死ぬほど読書」「将来の学力は10歳までの「読書量」で決まる!」「教養読書―仕事も人生も読む本で大きく変わる」といったように、読書最強説を掲げる自己啓発本は世の中に溢れかえっています...

続きを読む